• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ素浪人月影兵庫(素浪人月影兵庫(1)、素浪人・月影兵庫(1))

街道をあてもなく旅する、すこぶる腕の立つ浪人・月影兵庫(近衛十四郎)と焼津の半次(品川隆二)が毎回事件に巻き込まれる物語。月影兵庫は腕は立つが猫が苦手という人間的な人物で一躍人気者となった。(なお、本解説について、猫が苦手という設定は第2シリーズから加えられたものなのに第1シリーズの部分に記述するのは間違いであるとの指摘が寄せられている。)【異説】第16回の脚本を松村正温とする資料があるが、実際のクレジット表示(小滝光郎)に従った。【各回サブタイトル】第1回「浅間は怒っていた」(1965/10/19放送)、第2回「風は知っていた」(1965/10/26放送)、第3回「白い雲が呼んでいた」(1965/11/02放送)、第4回「黒い雲がながれていた」(1965/11/09放送)、第5回「乙女心はふるえていた」(1965/11/16放送)、第6回「宿場は泣いていた」(1965/11/23放送)、第7回「赤鞘だけが知っていた」(1965/11/30放送)、第8回「宝の山が招いていた」(1965/12/07放送)、第9回「月は見ていた」(1965/12/14放送)、第10回「狂った刃におびえていた」(1965/12/21放送)、第11回「疑惑の笛が鳴っていた」(1965/12/28放送)、第12回「赤い渦が捲いていた」(1966/01/04放送)、第13回「女は聞いていた」(1966/01/11放送)、第14回「友の情けは遠かった」(1966/01/18放送)、第15回「法華太鼓が響いていた」(1966/01/25放送)、第16回「明日が待っていた(「明日」にルビ「あした」が付く)」(1966/02/01放送)、第17回「真赤な花が咲いていた」(1966/02/08放送)、第18回「浜の千鳥が啼いていた」(1966/02/15放送)、第19回「見知らぬ国のことだった」(1966/02/22放送)、第20回「くるみを鳴らしていた」(1966/03/01放送)、第21回「お城に危機が迫っていた」(1966/03/08放送)、第22回「野にうぐいすが鳴いていた」(1966/03/15放送)、第23回「女は夜明けを待っていた」(1966/03/22放送)、第24回「子守唄が剣を呼んでいた」(1966/03/29放送)、第25回「怒り虫は笑っていた」(1966/04/05放送)、最終回(第26回)「みんな夢を持っていた」(1966/04/12放送)。【役名(演技者)】雪姫(弓恵子)、熊五郎(堀正夫)、飯屋の亭主(上田寛)、小金井隼人(浅香春彦)、丑造(潮健児)、岩松(佐藤晟也)、伊藤(藤本錦之助)、赤谷[1](丘路千)、宮田(兼田好二)、関口(津田健二)、加倉井一角(山本一郎)、大村数右ヱ門(矢奈木邦二郎)、瀬川妥女[1](藤川弘)、鉄[1](毛利清二)、飯屋の女房(美松艶子)、仙吉(茶川一郎)、石堂小弥太(成瀬昌彦)、隆元(高木均)、鮫五郎(滝恵一)、清兵衛[2](有馬宏治)、おみの(鶴田桂子)、目明し文治(末広恵二郎)、弥兵衛(菅原俊夫)、役人 大島(高並功)、赤座甚十郎(沼田曜一)、?兵ヱ[3](香川良介)、お花[3](高森和子)、おせい(岡田千代)、儀十(山口幸生)、恩田の仁兵ヱ[3](飯沼慧)、医者(村居京之輔)、竹村の虎太郎[3](那須伸太朗)、勘助(原京市)、弥平次[3](世羅豊)、丑造(小峰一男)、大八[3](名護屋一)、お初(三島ゆり子)、信夫一角(竜崎一郎)、向坂治助(林彰太郎)、花形隼人[4](楠本健二)、鉄砲政(二見忠男)、番頭(阿木五郎)、宮部軍之進[4](芦田鉄雄)、伊平(野村鬼笑)、いと(関みどり)、次郎太(小倉一郎)、母 とみ(三条美紀)、三原伝蔵(加賀邦男)、桑原安衛門(仁礼功太郎)、強盗 荒船[5](平沢彰)、足軽 権太(浮世亭柳平)、足軽 久助(浮世亭とん平)、源太(坂口祐三郎)、およし[6](御影京子)、おぎん(ミス・ワカサ)、松屋重右ヱ門[6](阿部九州男)、盛造[6](有川正治)、小手?(大前鈞)、茂七[6](源八郎)、里菊(宇梶由利子)、鯖江主水(阿波地大輔)、甚兵ヱ(長島隆一)、妙(有沢正子)、関口無二軒(尾上鯉之助)、磯川源左ヱ門(永田光男)、関口弥次郎(千葉敏郎)、関口三十郎(脇中昭夫)、関口万五郎(大里健太郎)、市郎(加賀爪清和)、大八(広瀬義宣)、高垣充之進(鷹司譲紀)、関口軍平(宍戸大全)、椋十[7](前川良三)、寅吉(立花雄吉)、次郎作(橋本明)、お梅(宮園純子)、初五郎(山城新伍)、伝蔵(内田朝雄)、山尾半次郎(戸上城太郎)、三っ木の弥助(谷口完)、剣持治助(加藤浩)、おきみ[8](園千雅子)、室部[8](遠山金次郎)、番頭[8](波多野博)、三好新介(大村文武)、よしえ(青柳美枝子)、鈴木友二郎(内藤綱男)、お梅(五月女マリ)、鎌五郎[9](小田部通麿)、鈴木太兵ヱ[9](相原昇)、馬場啓之助[9](鈴木金哉)、川村源左ヱ門(小田真士)、弥兵ヱ(堀広太郎)、宿の主人[9](有島淳平)、おきた(雪代敬子)、あんま(川?多雄二)、名越右膳(若宮忠三郎)、二階堂主計(飛騨昇)、おふじ・おしげ(高橋漣)、近藤隆右ヱ門(大方重頌)、亭主(団徳麿)、お里(大原麗子)、小野木重ヱ門[12](原健策)、石崎治太夫(波田久夫)、おきみ(西岡慶子)、弥一(加藤恆?)、菊地剛太夫(大木勝)、おちか(鳳玲子)、久原源之丞[12](大邦一公)、源助(大月正太郎)、おみつ(浅野公恵)、太一[12](島田秀雄)、八重(二階堂有希子)、お浜(八代真矢子)、井原[13](小柴幹治)、?十郎[13](小川孝)、倉橋孫之丞(国一太郎)、刈屋三蔵[13](五十嵐義弘)、刈屋弥平次(中村是好)、沼部軍太夫(山本耕一)、お種(東竜子)、番頭[13](川浪公次郞)、川村[13](香月涼二)、大内新兵衛(大木実)、宮島頼母(北竜二)、おすみ(新城みち子)、民蔵(永井柳太郎)、遠藤文次郎(尾形伸之介)、清吉(江本健二)、横山大二郎(河村満和)、宮島左馬之助[14](香月涼二)、三吉(辻鏡二郎)、文次(長田健二)、おたみ(吉行和子)、おしの(荒木雅子)、利平(明石潮)、おせん(入江幸江)、作次郎(牧田正嗣)、石塚猪十郎[15](楠本健二)、伍作[15](源八郎)、?右ヱ門[15](村居京之輔)、太助(賀川泰三)、徳兵ヱ(真木祥次郎)、伊藤代治郎(須藤健)、お絹(岸本教子)、?一郎(早川純一)、塚原伝十郎(有川正治)、甚吉(市村昌治)、小野安之助(小美野欣二)、飯屋のおやじ(高松錦之助)、正三郎(唐沢民賢)、沖太(土橋勇)、村上三十郎(宮城幸生)、松吉(北川俊男)、老婆(大江光)、母親おかね(岡嶋艶子)、方姫(小林哲子)、多門(毛利菊枝)、おきく(加藤三紀子)、九鬼新八郎(林彰太郎)、梶田四郎兵衛(上ノ山功一)、結城忠政[17](大邦一公)、おはな(笹みゆき)、世之助(藤沢徹夫)、鹿沼の勝蔵(南廣)、間 弥十郞(天津敏)、鎌田の仁吉(小林重四郎)、おみつ(佳島由季)、疾風の?市[18](島田秀雄)、鬼三[18](川浪公次郞)、浅吉[18](名護屋一)、青葉源三郎(中山昭二)、白崎紋十郎(香川良介)、苗木左近[19](小柴幹治)、幻の六兵衛[19](相原昇)、近藤重兵衛[19](那須伸太朗)、工藤(壬生新太郎)、杉山(白川浩三郎)、亀井十太夫(佐々木孝丸)、お秀(大川栄子)、阿座上弥九郎(千葉敏郎)、荒尾[20](近松克樹)、島田(大木勝)、市松(青木勇嗣)、勇(荒城開司)、兼秋(春路謙作)、松吉[クレジット表示では「吉」の「士」は「土」](大河内伸介)、沢井玄庵(河野秋武)、建部門左ヱ門(細川俊夫)、島 右膳(松本染升)、菊野(島京子)、綾(佐藤綾子)、溝口[21](鈴木金哉)、木村[21](五十嵐義弘)、常吉[22](天野新士)、お静[22](御影京子)、富五郎(遠藤辰雄)、政吉[22](徳大寺伸)、さわ(松浦築枝)、善兵衛(市川男女之助)、仲蔵[22](遠山金次郎)、清次[22](汐路章)、浅太郎[22](波多野博)、月江(伊吹友木子)、仙吉(田浦正己)、紋十郎[23](原健策)、由造(杉狂児)、久兵衞(河上一夫)、弥一郎[23](飯沼慧)、おきみ(近江佳世)、六兵衛[23](有馬宏治)、源太(大城泰)、おひろ(中村伸子)、おゆき[24](高森和子)、弥助(高田次郎)、良斎(江見俊太郎)、井筒屋孫兵衛(中村錦司)、村岡半五郎[24](小田部通麿)、お吉[24](園千雅子)、おかよ(波かつ恵)、仙波[24](雲井三郎)、畄吉(西田良)、良泉(毛利清二)、市助[26](徳大寺伸)、三原重兵衛[26](阿部九州男)、おみね(町田祥子)、おみつ(三原有美子)、きすくれの弥三[26](楠本健二)、鬼念佛の松五郎[26](小川孝)、新助[26](近松克樹)、源辰[26](芦田鉄雄)、びん十(川路誠)、三造[26](丘路千)、六助[26](世羅豊)、茶店の親爺(佐々木松之亟)、権次[26](平沢彰)、口入屋[26](藤川弘)、町人A[26](有島淳平)、町人B[26](前川良三)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(1)-(9)(11)-(24)(26))】【参考資料:webサイト「YouTube」】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1965/10/19~1966/04/12
放送時間 22:00-23:00 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 近衛十四郎(1)-(9)(11)-(24)(26)、品川 隆二(1)-(9)(11)(12)(14)-(24)(26)、(以下、非レギュラー弓  恵子(1)、堀  正夫(1)、上田  寛(1)、浅香 春彦(1)、潮  健児潮  健二)(1)、佐藤 晟也(1)、藤本錦之助(1)、丘路  千(1)(26)、兼田 好三(1)、津田 健二(1)、山本 一郎(1)、矢奈木邦二郎矢奈木邦二朗)(1)、藤川  弘(1)(26)、毛利 清二(1)(24)、美松 艶子(1)、茶川 一郎(2)、成瀬 昌彦(2)、高木  均(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(2)、滝  恵一(2)、有馬 宏治(2)(23)、鶴田 桂子(2)、末広恵二郎(2)、菅原 俊夫(2)、高並  功(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(2)、沼田 曜一(3)、香川 良介(3)(19)、高森 和子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(3)(24)、岡田 千代(3)、山口 幸生(3)、飯沼  慧(3)(23)、村居京之輔(3)(15)、那須伸太朗(3)(19)、原  京市(3)、世羅  豊(3)(26)、小峰 一男(3)、名護屋 一(3)(18)、三島ゆり子木内三枝子)(4)、竜崎 一郎龍崎 一郎)(4)、林 彰太郎(4)(17)、楠本 健二(4)(15)(26)、二見 忠男(4)、阿木 五郎(4)、芦田 鉄雄(4)(26)、野村 鬼笑(4)、関 みどり(5)、小倉 一郎小倉 蒼蛙)(5)、三条 美紀三條 美紀)(5)、加賀 邦男(5)、仁礼功太郎(5)、平沢  彰(5)(26)、浮世亭柳平(5)、浮世亭とん平(5)、坂口祐三郎牧口  徹坂口 徹郎坂口  徹)(6)、御影 京子(6)(22)、ミス・ワカサミスワカサ)(6)、阿部九州男春見堅太郎阿部九洲男)(6)(26)、有川 正治(6)(16)、大前  鈞大前  均)(6)、源  八郎(6)(15)、宇梶由利子(6)、阿波地大輔(6)、長島 隆一(6)、有沢 正子(7)、尾上鯉之助(7)、永田 光男(7)、千葉 敏郎(7)、脇中 昭夫堀田 真三堀田 慎三堀田 眞三)(7)、大里健太郎(7)、加賀爪清和(7)、広瀬 義宣(7)、鷹司 譲紀(7)、宍戸 大全(7)、前川 良三(7)(26)、立花 雄吉(7)、橋本  明(7)、宮園 純子(8)、山城 新伍(8)、内田 朝雄(8)、戸上城太郎(8)、谷口  完(8)、加藤  浩(8)、園 千雅子(8)(24)、遠山金次郎(8)(22)、波多野 博(8)(22)、大村 文武(9)、青柳美枝子(9)、内藤 綱男(9)、五月女マリ(9)、小田部通麿(9)(24)、相原  昇(9)(19)、鈴木 金哉(9)(21)、小田 真士(9)、堀 広太郎(9)、有島 淳平(9)(26)、近松 克樹(10)、天野 新士(10)(22)((10)は、天野 新二、と表記)、舟橋  元(10)、金子 勝美(10)、近松 克樹(10)(20)(26)、汐路  章(10)(22)、雲井 三郎(10)(24)、川路  充(10)、小津  敏(10)、石川阿弥子(10)、雪代 敬子(11)、川喜多雄二(11)、若宮忠三郎(11)、飛騨  昇(クレジット表示では、飛弾  昇と誤表記)(11)、高橋  漣(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(11)、大方 重頌(11)、団  徳麿谷本 若葉太田黒黄吉團  徳麿)(11)、大原 麗子(12)、原  健策(12)(23)、波田 久夫(12)、西岡 慶子(12)、加藤 恆?加藤 恒喜)(12)、大木  勝(12)(20)、鳳  玲子(12)、大邦 一公(12)(17)、大月正太郎(12)、浅野 公恵(12)、島田 秀雄(12)(18)、二階堂有希子(13)、八代真矢子八代万智子)(13)、小柴 幹治三条 雅也三條 雅也美浦平八郎)(13)(19)、小川  孝(13)(26)、国 一太郎(13)、五十嵐義弘(13)(21)、中村 是好(13)、山本 耕一(13)、東  竜子(13)、川浪公次郞(13)(18)、香月 涼二(13)(14)、大木  実(14)、北  竜二(14)、新城みち子(14)、永井柳太郎(14)、尾形伸之介尾型伸之介)(14)、江本 健二(14)、河村 満和(14)、辻 鏡二郎(14)、長田 健二(14)、吉行 和子(15)、荒木 雅子(15)、明石  潮(15)、入江 幸江(15)、牧田 正嗣(15)、賀川 泰三(15)、真木祥次郎(15)、須藤  健(16)、岸本 教子(16)、早川 純一(16)、市村 昌治(16)、小美野欣二小美野欣士小美野欽士)(16)、高松錦之助(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(16)、唐沢 民賢(16)、土橋  勇(16)、宮城 幸生(16)、北川 俊男(16)、大江  光(16)、岡嶋 艶子(16)、小林 哲子(17)、毛利 菊枝(17)、加藤三紀子(17)、上野山功一(17)、笹 みゆき(17)、藤沢 徹夫(17)、南   廣(18)、天津  敏(18)、小林重四郎(18)、佳島 由季(18)、中山 昭二(19)、園浦 ナミ(19)、壬生新太郎(19)、白川浩三郎(19)、佐々木孝丸(20)、大川 栄子(20)、千葉 敏郎(20)、近松 克樹(20)(26)、大木  勝(20)、青木 勇嗣(20)、荒城 開司桐野丈二郎ジョニー桐野中川ヒロシ)(20)、春路 謙作(20)、大河内伸介(20)、河野 秋武(21)、細川 俊夫(21)、松本 染升(21)、島  京子(21)、佐藤 綾子(21)、遠藤 辰雄遠藤太津朗)(22)、徳大寺 伸(22)(26)、松浦 築枝松浦 月枝)(22)、市川男女之助(22)、伊吹友木子(23)、田浦 正己田浦 正已田浦 正巳)(23)、杉  狂児(23)、河上 一夫(23)、近江 佳世(23)、大城  泰(23)、中村 伸子(23)、高田 次郎(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(24)、江見俊太郎江見  渉)(24)、中村 錦司(24)、波 かつ恵(24)、西田  良(24)、小松 方正(25)、稲野 和子(25)、戸上城太郎(25)、町田 祥子(26)、三原有美子(26)、美坂 公子(26)、川路  誠(26)、佐々木松之亟佐々木松之丞)(26)、(擬斗:谷  俊夫(1)-(9)(11)-(24)(26))(語り手:玉川 良一(1)-(9)(11)-(13)、)
主な脚本 結束 信二(1)(2)(9)(14)(23)(24)(26)、松村 正温(3)(6)-(8)(17)(19)(22)(25)、森田  新(4)(5)(8)(10)-(13)(15)(18)(20)(21)(23)(24)、小滝 光郎(16)
主なプロデューサ 上月 信二田辺 嘉昭
主な演出 (監督:佐々木 康(1)-(3)(8)(9)(12)-(14)(23)(26)、小野  登(4)-(7)(10)(11)(15)-(22)(24)(25)、林  伸憲(14))(助監督:岡本 静夫(1)-(3)(8)(9)(12)-(14)(19)(23)、福井  司(4)-(7)(11)(15)-(18)(20)-(22)(24)、古市 真也(26))(記録:森村 幸子(1)-(3)(8)(9)(12)-(18)(20)(21)(23)(24)(26)、桧垣 久恵(4)(7)(11)(19)(22)、中田悠紀子(5)、東  紀子(6))
原作 南條 範夫南条 範夫)(東京文芸社刊)
局系列 ANN
制作会社 (制作:東映京都テレビ・プロ((15)(17)(18)(20)-(24)(26)は、東映京都テレビプロ(中点なし)と表記)(東映京都テレビプロダクション)、NET)
制作 (進行主任:丸本  晃(1)-(3)(8)(9)(12)-(14)(19)(23)、中久保昇三(4)(7)(11)(15)-(18)(20)-(22)(24)、?夛 利三(5)(6)((6)は、喜多 利三、と表記)、秋田  実(26))
企画 上月 信二田辺 嘉昭((4)(6)-(9)(11)-(13)(15)(17)-(22)(24)は、田辺 ?昭、と表記)
音楽 阿部 皓哉
主題歌 北島 三郎「浪人独り旅」(作詞:結束 信二、作曲:阿部 皓哉阿部 瓸哉)(クラウン・レコード((4)は、クラウン レコード(中点なし)、と表記))
撮影技術 脇  武夫(1)(3)(8)(9)(12)-(14)(17)(19)(21)(23)、伊藤 正敏(2)、玉木 照芳(4)-(7)(11)(26)、森  常次(15)(16)(18)(20)(22)(24)、(照明:谷川 忠雄(1)(3)(7)(8)(12)(14)(19)-(21)(23)(26)、松井  薫(2)(4)(9)(11)(13)(15)-(18)(22)(24)、佐々木政一(5)(6))(録音:小金丸輝貴)(編集:岩本 光司
HP
美術 中島 哲二(1)-(4)(7)-(9)(12)-(19)(21)(23)(26)、寺島 孝男(5)(6)(11)(20)(22)(24)、(衣裳:石倉 元一(1)-(3)(8)(12)-(14)(19)、池田 勝彦(4)-(7)(11)(15)-(18)(20)-(22)(24)、上野徳三郎(9)、小林  勝(23)(26))(美粧:林  三郎(1)-(3)(6)(8)(9)(12)(13)(19)(23)(26)、浜崎 敬三(4)(5)(7)(11)(20)、井筒 俊彦(14)、上田 光治(15)-(18)(21)(22)(24)((21)は、上田 光司、と表記))(結髪:河野 節子(1)-(3)(8)(9)(12)-(14)(18)(19)(21)-(24)(26)、浜崎?美江(4)-(7)(11)(15)-(17)(20)((6)は、浜崎喜美江、と表記))(装飾:道畑 真二(1)-(3)(8)(9)(12)-(14)(18)(21)-(24)、高橋 清彦(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(4)(7)(11)(15)-(17)(19)(20)、菅田  浩(5)(6)、紙山 昭一(26))

Tag Cloud

放送 南條範夫 近衛十四郎 飯屋 楠本健二 関口 品川隆二 近松克樹 藤川弘 小川孝 川浪公 大木勝 名護屋 みつ 右ヱ門 番頭 小柴幹治 田辺嘉昭 相原昇 世羅豊 有馬宏治 村居京 林彰太郎 六兵衛 阿部九州男 原健策 御影京子 源太 平沢彰 上月信二

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供