• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ戦友

1944年頃の中国戦線、明日知れぬ命を暖め合った陸軍歩兵一分隊の勇敢なる戦いの記録を通じて人間群像の愛と哀しみを唄ったドラマ。【以上、文・平尾軍団】「人は皆、軍人と軍隊と軍国主義を混同しがちであるが、ここに描かれる物語は明日知れぬ命を暖めあった「戦友」という名の人間群像の愛と哀しみの詩である。」(オープニングナレーションより)。1944年頃の中国戦線。陸軍歩兵一分隊の勇敢なる戦いの記録を通じて愛、勇気、渾身の精神を描いたドラマ。【以上、文:黒木史郎】。【各回サブタイトル】第1回「砲弾とおけさ節」(1963/10/01放送)、第2回「曠野の合掌」(1963/10/08放送)、第3回「生と死の谷間」(1963/10/15放送)、第4回「夜霧の流星」(1963/10/22放送)、第5回「敵中横断」(1963/10/29放送)、第6回「涙の日章旗」(1963/11/05放送)、第7回「最前線の掟」(1963/11/12放送)、第8回「遥かな愛の灯」(1963/11/19放送)、第9回「真紅の賛美歌」(1963/11/26放送)、第10回「何日君再来」(1963/12/03放送)、第11回「流転の山河」(1963/12/10放送)、第12回「散兵線の花」(1963/12/17放送)、第13回「さらば砦よ」(1963/12/24放送)、第14回「分遺隊出撃す」(1963/12/31放送)、第15回「母と兵隊」(1964/01/07放送)、第16回「嵐の中の若い顔」(1964/01/14放送)、第17回「望郷の歌」(1964/01/21放送)、第18回「悲しき再会」(1964/01/28放送)、第19回「脱走の十字路」(1964/02/04放送)、第20回「飛行場爆破計画」(1964/02/11放送)、第21回「地の果ての恋」(1964/02/18放送)、第22回「前線の母情」(1964/02/25放送)、第23回「突撃命令」(1964/03/03放送)、第24回「肉弾特攻」(1964/03/10放送)、第25回「落日」(1964/03/17放送)、第26回「黄塵の彼方へ」(1964/03/24放送)。【参考文献:「東映の軌跡」(2016/03発行、東映株式会社発行、東映株式会社 総務部 社史編纂担当編集)】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1963/10/01~1964/03/24
放送時間 20:00-20:56 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 生井 建夫生井 健夫)、高木  均松崎慎二郎滝島 孝二池田 紀生池田 駿介)、杉  幸彦早木 史朗早木 史郎)、沼田 曜一伊沢 一郎伊豆  肇世志 凡太服部 哲治斉藤 邦夫堀 勝之祐波木井健二四志 譲二山本  緑藤本 三郎住矢 吉一佐々木孝丸岩城 力也大塚 国夫伊吹  新水上 竜子沖  竜太左京未知子郷  絢子左京 路子)(10)、七瀬 真紀(25)、(ナレーター:芥川 隆行、)
主な脚本 川内 康範桂  一郎津田 幸夫津田 幸於
主な演出 (監督:関川 秀雄渡辺 成男松島  稔(10))
原作 川内 康範
局系列 ANN
制作会社 東映テレビプロダクション、(企画:NET)
制作 (進行:山本 剛正)
企画 佐藤 正道
音楽 西山  登愛場 俊彦、(音楽効果:スクリーンミュージック)(効果:阿部 作二
主題歌 「戦友」
撮影技術 佐藤 和夫佐藤 三郎)、(照明:石垣 敏雄)(録音:森  武憲)(編集:伊吹 勝雄
美術 宮国  登

Tag Cloud

放送 川内康範 生井建夫 陸軍歩兵 松崎慎二郎 中国戦線 高木均 分隊 人間群像 暖める 哀しみ 桂一郎 知れる 突撃命令 おけさ節 愛場俊彦 池田紀生 黄塵 戦い 砲弾 記録 合掌 遺る オープニングナレ... 前線 軍国主義 混同 西山登 佐藤正道

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供