• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ青年の樹(青春の樹…誤り)

「ナショナルゴールデンアワー」「ナショナル劇場」が青春ホームドラマ路線をとるきっかけとなった作品。公募で選ばれた勝呂誉のデビュー作で、共演した大空真弓とその後結婚(のち離婚)。石立鉄男が出演しているという情報もあるが未確認。ヒロイン役だった小林哲子は病気のため第35回~第36回あたりで途中降板、その後、香山美子が代役として別の役柄で出演した。一部資料では放送回数全79回と記載されている。提供:松下電器産業。【各回サブタイトル】第1回~第25回(サブタイトル不明)、第26回「敗北」(1961/12/11放送)、第27回「作戦開始」(1961/12/18放送)、第28回「曙光」(1961/12/25放送)、第29回「晴衣」(1962/01/01放送)、第30回「体当りの青春」(1962/01/08放送)、第31回「若い足跡」(1962/01/15放送)、第32回「冬来りなば」(1962/01/22放送)、第33回「新なる出発」(1962/01/29放送)、第34回「風の中の青春」(1962/02/05放送)、第35回「花のいのち」(1962/02/12放送)、第36回「鎮魂歌」(1962/02/19放送)、第37回「迷える羊」(1962/02/26放送)、第38回「破局」(1962/03/05放送)、第39回「春の嵐」(1962/03/12放送)、第40回「激流」(1962/03/19放送)、第41回「生命の詩」(1962/03/26放送)、第42回「青春の息吹」(1962/04/02放送)、第43回「新生」(1962/04/09放送)、第44回「男の城」(1962/04/16放送)、第45回「さまよえる青春」(1962/04/23放送)、第46回「かわいた涙」(1962/04/30放送)、第47回「若い傾斜」(1962/05/07放送)、第48回「黒い波紋」(1962/05/14放送)、第49回「緑の視線」(1962/05/21放送)、第50回「暗雲を払うもの」(1962/05/28放送)、第51回「奇襲作戦」(1962/06/04放送)、第52回「素足の乱舞」(1962/06/11放送)、第53回~第55回「空にのびるもの その一~その三」(1962/06/18~1962/07/02放送)、第56回「愛の波動」(1962/07/09放送)、第57回「残雪」(1962/07/16放送)、第58回「逆風」(1962/07/23放送)、第59回「挫折」(1962/07/30放送)、第60回「帰郷」(1962/08/06放送)、第61回「夏の構図」(1962/08/13放送)、第62回~第64回「積雲の果て」(1962/08/20~1962/09/03放送)、第65回「進学志望」(1962/09/10放送)、第66回(サブタイトル不明)、第67回「彼岸日和」(1962/09/24放送)、第68回(サブタイトル不明)、第69回「亀裂」(1962/10/08放送)、第70回「低迷」(1962/10/15放送)、第71回「愁雲」(1962/10/22放送)、第72回「再起」(1962/10/29放送)、第73回「宣誓」(1962/11/05放送)、第74回「奔流」(1962/11/12放送)、第75回「芽ばえ」(1962/11/19放送)、第76回「躍進」(1962/11/26放送)、第77回「決行」(1962/12/03放送)、第78回「冬の太陽」(1962/12/10放送)、第79回「須磨の夜風」(1962/12/17放送)、最終回(第80回)「明日への船出」(1962/12/24放送)。【役名(演技者)】坂木武馬[一部資料では坂本武馬](勝呂誉)、山形明子(小林哲子)、和久宏(寺島達夫)。【データ協力:ふでお】【参考文献:「テレビドラマ」(雑誌、ソノレコード刊)1963年1月号、読売新聞縮刷版、webサイト「脚本データベース」(2020/12/30参照、http://db.nkac.or.jp/detail.htm?id=N02-15211-11)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1961/06/19~1962/12/24
放送時間 20:30-21:00 放送回数 80 回 連続/単発 連続
番組名 ナショナルゴールデンアワー
主な出演 勝呂  誉(1)-(6)(8)(10)-(78)、寺島 達夫(1)-(5)(11)-(13)(18)-(25)(27)-(40)(42)-(46)(50)-(59)(61)-(66)(68)(70)(71)(73)(74)(76)-(78)、小林 哲子(1)-(6)(8)(11)-(18)(20)-(24)(27)-(35)、香山 美子(37)-(40)(42)(45)(46)(57)(61)(77)(78)、石崎 二郎(1)(5)(16)(18)((16)(18)は、石崎 二朗、と表記)、森繁 久彌森繁 久弥)(1)(6)(9)(25)(26)(28)(36)(41)(42)(58)(79)(80)、徳川 夢声(1)(2)(13)(43)(59)(65)(66)、南原 宏治船上  爽南原 伸二)(2)(3)(12)(14)(15)(20)(31)(32)(35)(36)(40)(42)(43)(46)(49)(51)(63)-(68)(73)(74)、砂塚 秀夫(2)(10)(11)(15)(44)(52)(55)(62)(65)(67)、月丘 夢路(3)(4)(6)(7)、馬淵 晴子馬渕 晴子)(3)(4)(6)-(9)(13)(16)(17)(20)(21)(23)-(25)(27)(28)(33)(34)(37)-(41)(67)(69)-(72)、河津清三郎(4)(7)(24)(26)、大空 真弓(5)(16)(17)(43)-(45)(47)(48)(69)、山茶花 究(5)(14)(27)、沢村 貞子澤村 貞子)(6)(8)(12)(14)-(17)(21)-(26)(28)(30)(32)-(35)(38)-(41)(43)(44)(48)(49)(65)(67)(68)(72)、水戸 光子(9)(25)(36)(41)(79)(80)、森  健二(9)(23)、石井 伊吉毒蝮三太夫)(10)、青木 純子(10)、青江 奈美(12)、岡  譲司(13)、伊志井 寛(14)(26)、中村 是好(15)、森  雅之(16)(17)、和田  孝(18)(19)(46)、安達 国晴(18)(19)、如月 寛多(19)、浦野  光(19)、津山 幸子(19)、斉藤 雄一(22)(55)(65)、横森  久(22)、小坂 一也(30)、黒川由希夫(31)(55)、南風 洋子(37)(38)、稲吉  靖(39)(46)、清水  元(41)、山本嘉次郎(47)、月森 一蔵(55)(60)(65)(67)、石間 健史(55)(65)(67)、幸 つや子(55)、左  卜全(60)、島田  屯(65)、戸沢 佑介(65)、北村総一郎北村総一朗)(65)、狩野純太郎(65)、市原 清彦(65)、椎名 和甫(65)、柴田 郁男(65)、志摩  司(65)、鎗田 順吉(67)、長谷川待子(67)、真山 知子(75)(76)、夏川 静枝(75)、高城 瑛子滝  瑛子)、小川 知子芦田 伸介竜  雷太
主な脚本 池田 一郎池田 一朗隆 慶一郎)、須崎 勝弥須崎 勝彌)(77)、相良  準(55)(65)、成尾  魏(67)
主なプロデューサ 逸見  稔
主な演出 石川  甫宮武 昭夫(55)(65)(67)(77)、梅本 彪夫(55)(65)(67)、竜至 政美(55)(65)(67)、河野 征夫(55)(65)(67)、(スタッフ:鴨下 信一柳井  満
原作 石原慎太郎
局系列 JNN
制作会社 TBS
制作 石川  甫(65)
音楽 山本 直純
主題歌 三浦 洸一「青年の樹」(作詞:石原慎太郎、作曲:山本 直純)(ビクターレコード

Tag Cloud

タグはありません。

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供