• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ秩父ばやし

新七(藤山寛美)は大阪一のお神楽師、富蔵(中村勘三郎)は江戸一のお神楽師。このふたりの名人を結びつけているのが酌女のおきち(越路吹雪)。今までにふたりもの男を死に追いやったという恐ろしい女。この女に魅せられた男の宿命の対決を、にぎやかな囃子に彩られた秩父神社の祭礼を背景に描いた。【以上、讀賣新聞1962/04/15付より引用】藤山寛美・中村勘三郎が大阪と東京の二元放送で共演。【参考文献:「寛美 いつまでも大阪の 藤山寛美と松竹新喜劇」(1990/12/20、木畑紀子著、『上方芸能』出版センター刊)】
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1962/04/15~1962/04/15
放送時間 21:15-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 日立ファミリー劇場
主な出演 中村勘三郎藤山 寛美岩井半四郎10代目)(市川 笑猿2代目))、市村 家橘木下 華声三遊亭金時岡田 六郎江戸家猫八2代目))、三国 一朗三國 一朗)、越路 吹雪
主な脚本 (作:村上 元三
局系列 NNN

Tag Cloud

中村勘三郎 藤山寛美 神楽師 岩井半四郎 新七 江戸一 藤山寛美・中村勘... ふたり 秩父神社 二元放送 大阪 囃子 酌女 越路吹雪 きち 祭礼 木下華声 富蔵 市村家橘 結びつける 名人 彩る 追いやる 魅せる 宿命 恐ろしい 対決 共演 背景 死ぬ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供