• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ新七色仮面(七色仮面 第5部「龍虎の地図」、第6部「毒蜘蛛に手を出すな」、第7部「日本は狙われている」)(新・七色仮面)

【各回サブタイトル】第1回「影なき挑戦」(1960/01/07放送)、第2回「新たなる強敵」(1960/01/14放送)、第3回「謎の怪人」(1960/01/21放送)、第4回「悪魔の巣窟」(1960/01/28放送)、第5回「危うし名探偵」(1960/02/04放送)、第6回「奇怪なる事実」(1960/02/11放送)、第7回「戦慄の一夜」(1960/02/18放送)、第8回「迫り来る危機」(1960/02/25放送)、第9回「暗殺指令」(1960/03/03放送)、第10回「地獄の掟」(1960/03/10放送)、第11回「悪魔の招待状」(1960/03/17放送)、第12回「恐怖の館」(1960/03/24放送)、第13回「意外なる真相」(1960/03/31放送)、第14回「日本はねらわれている その 1」(1960/04/07放送)、第15回「日本はねらわれている その 2」(1960/04/14放送)、第16回「日本はねらわれている その 3」(1960/04/21放送)、第17回「日本はねらわれている その 4」(1960/04/28放送)、第18回「日本はねらわれている その 5」(1960/05/05放送)、第19回「日本はねらわれている その 6」(1960/05/12放送)、第20回「日本はねらわれている その 7」(1960/05/19放送)、第21回「日本はねらわれている その 8」(1960/05/26放送)、第22回「日本はねらわれている その 9」(1960/06/02放送)、第23回「日本はねらわれている その 10」(1960/06/09放送)、第24回「日本はねらわれている その 11」(1960/06/16放送)、第25回「日本はねらわれている その 12」(1960/06/23放送)、最終回(第26回)「日本はねらわれている その 13」(1960/06/30放送)。【データ協力:市村靖介】【参考文献:「東映の軌跡」(2016/03発行、東映株式会社発行、東映株式会社 総務部 社史編纂担当編集)】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1960/01/07~1960/06/30
放送時間 18:15-18:45 放送回数 26 回 連続/単発 連続
番組名 テレビ映画
主な出演 千葉 眞一千葉 真一)(新人)(1)-(26)、浦野みどり(1)-(13)、月村 圭子(1)、藤山 竜一(1)-(13)、関山 耕司(1)-(6)、岩城  力(1)、曽根 秀介(1)-(6)、沢  彰謙(1)、北山 達也(1)-(13)、岩上  瑛(1)、岡野 耕作(1)、古賀 京子(1)、久保  一(1)、轟  謙二(1)、豊野弥八郎(1)、相馬 剛三(1)、田川 恒夫田川 勝男田川 勝雄)(1)、古川 英蘭岡田 敏子(7)-(13)、潮  健児(7)-(13)、阿久津克子(7)-(26)、陶   隆(7)-(13)、斎藤 紫香(7)-(13)、多摩川邦子(7)-(13)、河合 絃司(14)-(26)、日尾 耕司(14)-(26)、白河 青峰(14)-(26)、山口  勇(14)-(26)、八名 信夫(15)、藤里まゆみ(14)-(26)、桜井 悦子(14)-(26)、田口 耕平(14)-(26)、ウイリアムス(21)、片山  晃(21)、滝 謙太郎(7)-(13)、浜田  格(14)-(26)、
主な脚本 松原 佳成(1)-(13)
主な演出 (監督:鈴木 敏郎(1)-(7)、和田 篤人(8)-(13))
原作 川内 康範(「ぼくら」連載)
局系列 ANN
制作会社 東映
制作 (進行・渡  喜國)
企画 佐藤 昌弘大賀 義文
音楽 小川 寛興
主題歌 キング子鳩会「七色仮面の歌」(作詞・川内 康範、作曲・小川 寛興)(キングレコード
撮影技術 内田 安夫、(録音・内田 陽造)(照明・桑名 史郎)(編集・鈴木  寛
美術 中島 敏夫

Tag Cloud

ねらう 放送 日本 千葉眞一 川内康範 浦野みどり 月村圭子 松原佳成 悪魔 大賀義文 暗殺指令 佐藤昌弘 巣窟 危うい 関山耕司 戦慄 強敵 招待状 怪人 一夜 地獄 藤山竜一 探偵 危機 恐怖 挑戦 岩城力 迫る 小川寛興 豊野弥八郎

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供