• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データめくらのお市

お市の母おとよ(有沢正子)はお市が幼いころ盗賊に連れ去られてしまった。それ以来お市は、一本足で義足の盗賊と母親の名前をたよりに母をたずねての旅を続けている。第一回は「剣は涙を知っていた」。お市が偶然知り合った男・平手造酒(丹波哲郎)から居合ぎりを学び免許皆伝になるまで。【以上、「毎日新聞」1971/04/12付より引用】「ややソフトな内容ながら、売りはやはり松山容子のキリリとした美貌とシャープな殺陣であり、チャームポイントの大きな目を開けたまま盲人を演じた彼女は、二重三重に倒錯した色気を感じさせた。【この項、「映画秘宝 男泣きTVランド」(洋泉社刊)より引用】」劇場用映画「めくらのお市」をテレビ映画化したもの。松山容子は原作者の棚下照生と結婚し一線から退いた。カラー放送。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「剣は涙を知っていた」(1971/04/12放送)、第2回「荒野に赤い花が散る」(1971/04/19放送)、第3回「母恋い子守唄」(1971/04/26放送)、第4回「上州路のつむじ風」(1971/05/03放送)、第5回「夕日の咲いた紅椿」(1971/05/10放送)、第6回「蒼き狼の群れ」(1971/05/17放送)、第7回「狙われた御用金」(1971/05/24放送)、第8回「人斬り観音峠」(1971/05/31放送)、第9回「木枯し無情」(1971/06/07放送)、第10回「流れ者・故郷に帰る」(1971/06/14放送)、第11回「上州赤城おろし」(1971/06/21放送)、第12回「怒りに燃えた剣」(1971/06/28放送)、第13回「帰って来たならず者」(1971/07/05放送)、第14回「秘剣!合掌崩し」(1971/07/12放送)、第15回「危し!雪姫」(1971/07/19放送)、第16回「剣を捨てた男」(1971/07/26放送)、第17回「謎の鬼面党」(1971/08/02放送)、第18回「お市死の対決」(1971/08/09放送)、第19回「二人のお市」(1971/08/16放送)、第20回「乱闘ふくろう峠」(1971/08/23放送)、第21回「男一匹!泣くものか」(1971/08/30放送)、第22回「仇討、母子旅」(1971/09/06放送)、第23回「吊し首」(1971/09/13放送)、第24回「男涙の忠太郎」(1971/09/20放送)、最終回(第25回)「夢に見たおっ母さん」(1971/09/27放送)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1971/04/12~1971/09/27
放送時間 19:00-19:30 放送回数 24 回 連続/単発 連続
主な出演 松山 容子(1)-(25)、鈴木やすし(1)-(4)(6)-(13)、矢崎 知紀(1)-(25)、丹波 哲郎(1)、玉川 良一(1)(8)(16)(21)(22)、有沢 正子(1)、由利  徹(3)、菊 ひろ子若柳  菊奈月ひろ子)(5)、太田 博之(6)、花柳 喜章(7)、田崎  潤(9)、吉田 輝雄(11)、林  成年(12)、曾我廼家一二三曽我廼家一二三)(14)-(18)(20)、飯田  文(15)、青空はるお2代目)(17)、集 三枝子(19)、人見きよし(19)、魚住 純子(22)、品川 隆二(23)、砂塚 秀夫(24)、京  春上(24)、弓  恵子(25)、藤岡  弘高野 浩幸
主な脚本 大野 靖子(1)、小山内美江子押川 国秋播磨 幸治播磨 幸兒
主な演出 (監督:石井 輝男(1)、小林 恒夫久松 静児松島  稔高井 牧人
原作 棚下 照生
局系列 NNN
制作会社 ユニオン映画
主題歌 マリオ・ランディ「お市流れ旅」、(挿入歌:マリオ・ランディ「めくらのお市」)

Tag Cloud

放送 棚下照生 松山容子 鈴木やすし 矢崎知紀 盗賊 大野靖子 乱闘ふくろう峠 母子旅 吊し首 市死 上州赤城 小山内美江子 有沢正子 倒錯 チャームポイント 秘剣 つむじ風 帰る 蒼い 用金 めくる 殺陣 雪姫 丹波哲郎 ならず者 子守唄 咲く 知る 美貌

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供