• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データSEGODON 西郷どん

西郷吉之助(隆盛)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。<br />盟友・大久保正助(利通)との深い友情や反目。生涯の師・島津斉彬との出会い。篤姫との淡い恋。3度の結婚、2度の島流し……波乱の生涯のなかで、唯一無二の揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。【以上、NHK広報資料より引用】放送前の2017/06に『西郷どん』を演出する予定の演出家がタクシー運転手への傷害容疑で書類送検され、降板させられるというトラブルがあった。また当初は篤姫の教育係である幾島(いくしま)役を斉藤由貴が演じる予定だったが、不倫問題が明るみとなり2017/09/21に出演辞退を申し出て、南野陽子が代役に就いた。また「語り」は市原悦子の予定で発表されたものの、体調不良により、西田敏行に交代した。このほか、本作放送中の2018年4月、本作出演の錦戸亮と瑛太が酒場でトラブルを起こした模様を写真雑誌に掲載される出来事があった。資料提供:鹿児島県歴史資料センター黎明館(1)、尚古集成館(1)、日本カメラ博物館(1)、東京大学法学部附属明治新聞雑誌文庫(1)。撮影協力:鹿児島県(1)、鹿児島県鹿児島市(1)、霧島市(1)、姶良市(1)、南九州市(1)、南さつま市(1)、志布志市(1)、日置市(1)、南大隅町(1)、垂水市(1)、奄美市(1)、龍郷市(1)、大和村(1)、熊本県天草市(1)、茨城県常陸太田市(1)、牛久市(1)、古河市(1)、千葉県君津市(1)、匝瑳市(1)、台東区フィルム・コミッション(1)、南房総ロケーションサービス(1)、仙巌園(1)。【放送日時補足】第一回・最終回(第四十七回)は拡大版(第一回:日曜18:00~19:00、最終回:日曜18:00~18:58)。地上波ではNHK総合にて同日に放送開始(日曜20:00~20:45放送(第1回、最終回(第47回)は拡大版(日曜20:00~21:00))。ただし地上波では2018/09/30放送予定だった「江戸無血開城」が台風24号に関する報道のため放送直前に放送中止となり翌週放送され、BS側での放送も回を合わせる形で翌週は前週の再放送となった。放送期間のうち、2018/04/01、2018/07/08は別番組放送のため番組休止。【各回サブタイトル】第一回「薩摩のやっせんぼ」(2018/01/07放送)、第二回「立派なお侍」(2018/01/14放送)、第三回「子どもは国の宝」(2018/01/21放送)、第四回「新しき藩主」(2018/01/28放送)、第五回「相撲じゃ!相撲じゃ!」(2018/02/04放送)、第6回「謎の漂流者」(2018/02/11放送)、第7回「背中の母」(2018/02/18放送)、第8回「不吉な嫁」(2018/02/25放送)、第9回「江戸のヒー様」(2018/03/04放送)、第十回「篤姫はどこへ」(2018/03/11放送)、第十一回「斉彬暗殺」(2018/03/18放送)、第十二回「運の強き姫君」(2018/03/25放送)、第十三回「変わらない友」(2018/04/08放送)、第十四回「慶喜の本気」(2018/04/15放送)、第十五回「殿の死」(2018/04/22放送)、第十六回「斉彬の遺言」(2018/04/29放送)、第十七話「西郷入水」(2018/05/06放送)、第十九回「愛加那」(2018/05/20放送)、第二十話「正助の黒い石」(2018/05/27放送)、第二十一回「別れの唄」(2018/06/03放送)、第二十三回「寺田屋騒動」(2018/06/17放送)、第二十五回「生かされた命」(2018/07/01放送)、第二十六回「西郷、京へ」(2018/07/15放送)、第二十七回「禁門の変」(2018/07/22放送)、第二十九回「三度目の結婚」(2018/08/05放送)、第三十回「怪人 岩倉具視」(2018/08/12放送)、第三十一回「龍馬との約束」(2018/08/19放送)、第三十二回「薩長同盟」(2018/08/26放送)、第三十三回「糸の誓い」(2018/09/02放送)、第三十四回「将軍慶喜」(2018/09/09放送)、第三十五回「戦の鬼」(2018/09/16放送)、第三十六回「慶喜の首」(2018/09/23放送)、第三十七回「江戸無血開城」(2018/09/30放送)、第三十八回「傷だらけの維新」(2018/10/14放送)、第三十九回「父、西郷隆盛」(2018/10/21放送)、最終回(第四十七回)「敬天愛人」(2018/12/16放送)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(1))】【参考資料:雑誌「女性セブン」(小学館刊)2020年11月5日・12日号、webサイト「babyco」内の「赤ちゃんモデルってどんな仕事!?」(2020/11/29参照、https://babyco.co.jp/akatyan_model_theatreacademy)の横山姫瑠出演歴の記述、webサイト「エンパシィ」内の「伊藤公一」プロフィール(2021/11/21参照、https://empathyinc.net/actor/ito/)、webサイト「apache」内の「川畑和雄」プロフィール(2021/11/27参照、http://apache2001.co.jp/artist/kawabata_kazuo/index.html)】
キー局 NHK BSP 放送曜日 放送期間 2018/01/07~2018/12/16
放送時間 18:00-18:45 放送回数 47 回 連続/単発 連続
番組名 大河ドラマ(第57作目)
主な出演 鈴木 亮平(1)(13)(15)(17)(19)-(21)(27)(29)-(39)、黒木  華(1)(29)(31)(33)(35)(38)(39)、渡辺  謙(1)(13)(15)、松坂 慶子(1)、錦戸  亮(1)(27)(30)(34)-(38)、塚地 武雅(1)(13)(15)(17)(20)(29)(31)(33)(35)(38)(39)、水野 久美(1)(13)(15)(17)、大村  崑(1)、沢村 一樹(1)、青木 崇高(1)(13)(17)(20)(21)(27)(29)(31)(33)(34)(38)(39)、小柳ルミ子(1)(17)(20)、鹿賀 丈史(1)(17)(20)、平田  満(1)(13)(20)、風間 杜夫(1)、渡邉  蒼(1)、石川  樹(1)、渡邉このみ(1)、栗本 有規(1)、荒井 雄斗(1)、石井 心咲(1)、犬飼 直紀(1)、池田 優斗(1)、加藤憲史郎(1)、伊澤 柾樹(1)、西郷真悠子(1)、山下 洋輔(1)、重田千穂子重田 千穂)(1)、中野 魁星(1)、まいど 豊(1)、今井 稜久(1)、ボブ 鈴木ボブスズキ)(1)、龍坐(1)、高浜 海斗(1)、鈴木 宏昌(1)、神原  哲(1)、江崎 政博(1)、丸山 大虎(1)、原田暖之介(1)、樫山 太一(1)、佐鳥 由依(1)、鳥木 元博(1)、やまむらいさと山村 勇人)(1)、竜  雷太(2)、瑛太(2)(13)(15)(17)(19)-(21)(27)(30)-(38)、桜庭ななみ(2)(13)(15)(17)(29)(31)(33)(35)(38)(39)、北村有起哉(2)(13)(15)(17)(20)(21)(29)(31)(32)(35)、高橋 光臣(2)(13)(15)(17)(20)(21)(27)(29)(31)(32)(35)(39)、渡部 豪太(2)(13)(15)(17)(20)(29)(31)(33)(35)(38)、堀井 新太(2)(13)(15)(17)(20)(21)(27)(30)(32)(34)-(39)、増田修一朗(2)(13)(15)(17)(20)(21)、藤 真利子(2)(13)(20)、北川 景子(2)(13)(15)(17)(36)(37)、小野  豊(3)(6)(13)(25)(31)、小林 由梨(3)(4)、橋本  愛(8)、松田 翔太(9)(15)(27)(30)-(37)、伊武 雅刀伊武 雅之)(9)、佐野 史郎(9)(20)、又吉 直樹(9)(13)(15)、堀内 充治(9)、尾上菊之助(13)(15)、美村 里江ミムラ)(13)(17)(20)(29)(33)、風間 俊介(15)、泉 ピン子(15)、諏訪間龍之介(15)、神保 悟志(16)、近藤 春菜(16)(27)(31)(32)(34)(36)、津田 寛治(16)(34)(35)、国広 富之(16)(30)、徳井  優(17)、戸田 菜穂(17)、南野 陽子(17)(36)(37)、小野寺ずる(18)、二階堂ふみ(19)-(21)(39)、蔵下 穂波(19)、里 アンナ(19)(21)、高橋  努(19)(21)、谷田  歩(19)(20)、近藤 芳正(19)、秋山菜津子(19)-(21)、木内みどり(19)(21)、柄本  明(19)(21)、加賀谷光輝(19)(21)、町田 啓太(21)(27)(31)-(34)、鬼塚 俊秀(21)-(25)、花王おさむ(22)、兼松 若人(22)、中村児太郎(23)(27)(30)(32)(34)、内田 有紀(23)(32)(36)、川畑 和雄(25)、泉澤 祐希(27)(31)-(37)(39)、大野 拓朗(27)(30)-(37)(39)、高梨  臨(27)(30)(32)(34)-(36)、長州  力(27)、玉山 鉄二(27)(30)-(32)(34)、田中 允貴(28)、阿由葉さら紗(28)、柏木 由紀(29)(31)(33)(35)(38)(39)、井戸田 潤(29)(31)-(33)、塩野谷正幸(29)、石橋 蓮司(29)(33)(38)、金井 美樹(29)、笑福亭鶴瓶(30)(32)(34)(36)(37)、山口 翔悟(31)(32)(35)、小栗  旬(32)-(35)、浜野 謙太(32)(34)(39)、水川あさみ(33)(35)、遠藤 憲一(34)(36)(37)、柏原 収史(35)(36)、大鷹 明良(35)、上川 周作(36)-(39)、堀内 正美(36)、藤本 隆宏(36)(37)、石丸 雅理(36)、林家 正蔵9代目)(林家こぶ平海老名泰孝)(37)(38)、城  桧吏(39)、上白石萌音(39)、迫田 孝也(39)、瀬川  亮(39)、尾上 寛之(39)、野村 万蔵(39)、渋川 清彦(40)-(43)、持永 雄恵(44)-(47)、健道 虎吉(45)(46)、重岡  漠(45)、山口 大地(46)、小久保寿人(46)、野村たかし野村 貴志)(47)、田中 道子藤木 直人西川可奈子西川カナコ)、田上 晃吉芳野 友美芳野わかめ)、中村 尚輝加弥乃増山加弥乃)、北野 由大田中 レイ横山 姫瑠岡部たかし鎌田英怜奈佐藤 恋和鶏冠井孝介吉川 一勝唐沢龍之介佐瀬 弘幸阿部 琉久鈴木 有史長島  翼伊藤 公一神農 直隆劇団東俳(1)、劇団ひまわり(1)、テアトルアカデミー(1)、エンゼルプロダクション(1)、宝映テレビプロダクション(1)、クロキプロ(1)、麗タレントプロモーション(1)、セントラル(1)、NHK東京児童劇団(1)、グループエコー(1)、ZOO動物プロ(1)、グローバルアニマルアクト(1)、バーデン(1)、シャングリラ(1)、鹿児島県のみなさん(1)、つくばみらい市のみなさん(1)、(殺陣武術指導:車  邦秀(1))(所作指導:西川箕乃助(1))(馬術指導:田中 光法(1))(砲術指導:佐山 二郎(1))(薩摩ことば指導:迫田 孝也(1)、田上 晃吉(1)、持永 雄恵)(佐賀ことば指導:神崎孝一郎神崎 智孝))(薬丸自顕流指導:薬丸 康夫(1))(医事指導:酒井 シヅ(1))(裁縫指導:小林 操子(1))(「西郷どん紀行」:(語り:島津有理子、アナウンサー(1)))(語り:西田 敏行(1)(15)(19)(21)(27)(29)(30)(33)(34)(36)-(38))
主な脚本 中園 ミホ中園 美保)、(脚本協力:小林 ミカ(1)、三谷 昌登(1))
主なプロデューサ 小西千栄子(1)、藤原 敬久
主な演出 野田 雄介(1)-(4)、盆子原 誠(5)(6)、岡田  健(7)、津田 温子石塚  嘉大嶋 慧介、(タイトル映像:L.S.W.F(題字も))(時代考証:原口  泉磯田 道史)(記録:加賀見佳子
原作 林 真理子
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK)
制作 (制作統括:櫻井  賢、櫻井 壮一)
音楽 富貴 晴美、(音響効果:佐々木敦生)(「西郷どん紀行」:(ピアノ演奏:富貴 晴美))
主題歌 (テーマ音楽演奏:NHK交響楽団)(テーマ音楽指揮:下野 竜也)(歌:里 アンナ)(「西郷どん紀行」:(歌:サラ・オレイン))
撮影技術 清水昇一郎、(技術:森田  栄)(照明:久慈 和好)(音声:和田  厚)(映像技術:倉又 信久)(VFX:佐藤  渉)(編集:佐藤 秀城
美術 岡島 太郎、(美術進行:萩原 春樹)(題字:L.S.W.F(タイトル映像も))(建築考証:平井  聖)(衣装デザイン:黒澤 和子

Tag Cloud

放送 林真理子 鹿児島 篤姫 鈴木亮平 黒木華 江戸無血開城 慶喜 最終 薩摩 相撲 予定 西郷 中園ミホ 渡辺謙 トラブル 革命家 翌週放送 藤原敬久 岩倉具視 揺るぎない 傷害容疑 地上波 小西千栄子 拡大版 体調不良 盆子原誠 作出演 翌週 錦戸亮

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供