• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データどっきり花嫁 その二(新聞ラテ欄表記…6月のカラー月間 どっきり花嫁 その2)

6月のカラー月間と題して、その月放送の全東芝日曜劇場作品をカラー放送した第1回。【以上、文:のよりん】「歌人・与謝野晶子の次男のもとに嫁いだ若い女性が立派な嫁へと成長していく過程を描く「どっきり花嫁」の続編。主演は若尾文子。前作に続き、若尾演じる主人公・道子が家風の違う与謝野家で経験する日々の“どっきり”がコミカルに描かれる。道子が嫁入りして一年半。満5ヶ月になる娘の育児に奮闘する道子だったが…。道子(若尾文子)は、満5ヶ月になった綏子(佐久間真由美)の育児に大忙しであった。綏子があまりに泣くので医者を呼べば、ベビー服に針が刺さっていたという始末。晶子(宝生あやこ)は、道子や綏子に会うのが何よりも楽しみで、よく訪ねて来ていた。だが道子は、晶子の突然の来訪で、しばしば失敗していた。晶子から突然贈られた友禅の赤ちゃん着を綏子に着せず、洗濯に便利な白ネルのベビー服を何枚も重ね着させて、“白菜さん”というニックネームをもらったり。道子は、とがめられたのかと思ってまたまたどっきりしたが、晶子の表現があまりにぴったりなので、思わず感心してしまった。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」なお、TBSチャンネルの資料では、出演者として佐久間真由美(佐久間まゆみ)、五味俊明の名前も挙がっている(2015/04/21現在)が実際のクレジット表示には見当たらなかったため記載していない。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1969/06/01~1969/06/01
放送時間 21:30-22:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第651回)
主な出演 若尾 文子児玉  清宝生あやこ清水 将夫長谷川裕見子久米  明原  武彦北島 マヤ児玉 謙次鈴木喜美子益田 愛子山川 弘乃松江 美琴劇団いろは芸プロ
主な脚本 橋田壽賀子橋田寿賀子
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 山本 和夫
原作 与謝野道子「どっきり花嫁の記」
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
音楽 平井哲三郎、(効果:神保 泰宏
撮影技術 (技術:永田 俊昭)(カラー調整:平塚 雅康安藤 紘平)(照明:清水 和幸久保田芳実新田  隆)(音声:原  静男
HP
美術 (美術制作:田村  俊)(装置:八木 恵一)(衣装(衣裳):稲毛田みちほ

Tag Cloud

綏子 道子 若尾文子 晶子 ベビー服 児玉清 佐久間真由美 宝生あやこ 育児 橋田壽賀子 主人公・道子 与謝野家 佐久間まゆみ 重ね着 白菜 歌人・与謝野晶子 ニックネーム 若尾 挙がる TBSチャンネル 長谷川裕見子 始末 平井哲三郎 題す 前作 楽しみ 続編 表現 清水将夫 原武彦

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供