• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データどっきり花嫁 その三(どっきり花嫁 その3(最終回))

歌人・与謝野晶子の次男のもとに嫁いだ若い女性が立派な嫁へと成長していく過程を描く「どっきり花嫁」シリーズ第3作。最終回となる本作では、若尾演じる道子が姑・晶子の死に向き合い、二人が初めて人間らしい愛で結ばれるまでを描いていく。晶子(宝生あやこ)の末娘・藤子(青柳美枝子)が嫁ぐ日も近くなり、道子(若尾文子)たちの一家が晶子の家へ移ることになった。道子は、この日を心から楽しみにしていて、また戦場へ行くような気分でもあった。晶子の話し相手、晶子の気に入る料理、脳溢血で病床にある晶子の看病…。考えるだけでも道子は心細くなるのであった。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】カラー作品。なお、TBSチャンネルの資料では、出演者として「斉藤里花、宮島邦次、島田靖男」の名前も挙がっている(2015/04/21現在)が、実際のクレジットでは表示されていないため、記載していない。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1969/10/12~1969/10/12
放送時間 21:30-22:26 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第670回)
主な出演 若尾 文子児玉  清宝生あやこ清水 将夫長谷川裕見子青柳美枝子本山可久子野村 昭子伊藤 新二貫  恒実貫  恒美)、劇団いろは芸プロ
主な脚本 橋田壽賀子橋田寿賀子
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 山本 和夫
原作 与謝野道子「どっきり花嫁の記」
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
音楽 平井哲三郎、(効果:平田 研吉
撮影技術 (技術:永田 俊昭)(カラー調整:平塚 雅康)(照明:加藤 静夫久保田芳実)(音声:原  静男
HP
美術 (美術制作:村田 糺男)(装置:八木 恵一)(衣装(衣裳):稲毛田みちほ

Tag Cloud

晶子 道子 若尾文子 児玉清 嫁ぐ 橋田壽賀子 宮島邦次 宝生あやこ 斉藤里花 青柳美枝子 心細い 歌人・与謝野晶子 若尾 話し相手 挙がる TBSチャンネル 気分 看病 戦場 移る 長谷川裕見子 平井哲三郎 次男 花嫁 過程 清水将夫 出演者 一家 結ぶ 表示

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供