• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ昭和の爆笑王ドラマスペシャル 林家三平ものがたり おかしな夫婦でどーもスィマセーン!(新聞ラテ欄サブタイトル…昭和の爆笑王が甦る!感動ドラマスペシャル 54歳で逝った伝説の落語家が最後に見た夢戦争も貧乏も…家族と笑いで乗り切る!涙のどーもスィマセーン)

「昭和の爆笑王」と呼ばれた落語家の故林家三平の生涯を描く。1945年の10月末、学徒動員されていた海老名泰一郎(山口達也)は、故郷である東京の根岸に戻ってきた。父親の七代目林家正蔵(伊東四朗)に誘われ、泰一郎は落語家を志す。前座見習としての生活が始まり、やがて「林家三平」を名乗るようになる。そんな中で三平は、父親と妹を立て続けに亡くす。さらに一代限りの条件で「林家正蔵」の名跡を取り上げられてしまう。三平は母の歌(木の実ナナ)とともに、いつか名跡を取り返してみせると誓い合った。1952年の4月には、かよ子(菊川怜)と結婚。歌はかよ子を当分の間、三平の「妹」として扱う。三平の出世を考えた行動で、かよ子は夫を「お兄さん」と呼ぶ。やがて三平は人気者になっていく。【以上、インターネットTVガイドより引用】車輌協力・マエダオート。ロケ協力・新宿末広亭、浅草演芸ホール、小山町フィルムコミッション(静岡県)、小山町商工会観光協会、おいしんぼ神楽坂店、上野・精養軒、韻松亭、台東区フィルムコミッション、銚子フィルムコミッション。映像協力・「夫婦善哉」脚本・八住 利雄、監督・豊田 四郎、東宝。音源協力・「君の名は」NHK。医事監修・今井  寛。
キー局 TX 放送曜日 放送期間 2006/08/20~2006/08/20
放送時間 21:00-23:14 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 山口 達也菊川  怜木の実ナナ伊東 四朗(特別出演)、風間 杜夫紺野まひる立川志の輔矢崎  滋松原智恵子八千草 薫(特別出演)、石井 正則長門 裕之松原智恵子篠井 英介林家 正蔵林家こぶ平)、林家いっ平林家 三平2代目))、山田まりや浅香 友紀橋爪  遼清水 由紀斉藤 奈々関  智大高橋  修ムロツヨシ海老名泰宏藤江 莉莎菊川 浩二伊東 孝明杜澤たいぶん杜沢 泰文)、千 うらら笠井うらら)、木村 理恵大門 正明井上 尚子町田 新次川上たけし松田 英利及川 達郎河野 孝行北原ひとみ永島 浩二上見  肇海津  更村山 謙太渡邉 華珠鈴木 美憂穂積 豪希土田真里恵内野 和枝八島 未来林家 綿平、ヨギプロダクション、NAC、(落語指導・林家しん平
主な脚本 洞澤美恵子洞沢美恵子)、(脚本監修・ジェームス三木)(劇中落語・伊東 四朗「源平盛衰記」、山口 達也「たらちね」「初天神」「新作始め」「源平盛衰記」)
主なプロデューサ 岡本 俊次国際放映)、岡部 紳二(TX)、(AP・浅野  太(TX)、坪ノ内俊也)(番組宣伝・宮岡 貞成(TX))(スチール・村田 規子
主な演出 (監督・水谷 俊之)(助監督・高野 敏幸)(スクリプター・栗原 節子
原作 海老名香葉子「ことしの牡丹はよい牡丹」、神津 友好「笑伝 林家三平」(新潮文庫刊)
局系列 TXN
制作会社 国際放映、TX
制作 近藤  博
企画 (企画協力・ねぎし事務所
音楽 おかもとだいすけ、(音楽監督・山本 文勝)(MA・石北 秀尚
撮影技術 末廣 健治、(照明・細矢 賢一)(録音・野口 京治)(VE・古川  明)(編集・高橋 信之)(EED・古俣 裕之)(CG制作・平  興史ハンマーヘッド))(技術協力・ビデオフォーカス)
HP
美術 (美術制作・塩田  仁)(デザイナー・奥津 徹夫塩野 秀俊)(大道具・伊藤 浩樹)(装飾・吉田 直哉)(持道具・百瀬 有子)(ヘアーメイク・永田 愛子スタジオまむ)、鈴木  富松井 悦子奥松かつら)(衣裳・古藤  博東京衣裳))(美術協力・舞クリエーション)(美術協力(別項目で表示)・高津映画装飾京阪商会マエヤマ、日本光電、和泉園)(衣裳協力・古着屋KINJIFIGNOたんす屋

Tag Cloud

三平 かよ子 山口達也 菊川怜 林家正蔵 名跡 落語家 林家三平 洞澤美恵子 木の実ナナ 小山 商工会観光協会 ロケ協力・新宿末... 韻松亭 利雄 近藤博 学徒動員 フィルムコミッシ... 呼ぶ 父親 取り返す おかもとだいすけ 岡本俊次 岡部紳二 おいしい 人気者 東宝 静岡 昭和 松原智恵子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供