• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ忍びの者

何度も映画化された人気時代小説の唯一のドラマ化作品。主人公の石川五右衛門をTV初主演の品川隆二が演じた他、東千代之介、里見浩太郎、山城新伍、高田浩吉といった東映のスターが出演した。伊賀の下忍として修業を積んだ石川五右衛門は、百地三太夫の妻・いねとの密通騒ぎで故郷を追われ、さらにその代償として信長暗殺を課せられる。信長の命を狙い旅をする五右衛門の前には伊賀忍法を打ち破らんとする猛者たちとの死闘が待っていた。第1話のみ現存。【以上、東映チャンネル番組広報資料より引用】明智光秀役で栗塚旭が注目される。東映京都プロダクションの第1回作品。本作制作中、火刑のシーン撮影中、立川さゆりが炎で脚に全治1ヶ月の火傷を負う事故が起きた。後にNETプロデューサーとして多数の時代劇を手がける小澤英輔が初めて関与した時代劇だという。また後に斬られ役俳優として名を知られることになる福本清三が初めて台詞を与えられたのが本作だったという。【役名(演技者)】服部半蔵(東千代之介)。【参考文献:「どこかで誰かが見ていてくれる 日本一の斬られ役・福本清三」(2001/11/30、小田豊二聞き書き、創美社刊)、記事「「忍者・服部半蔵」の誕生-昭和三九年までの作品を対象に」(著者:田村梨紗、書籍「忍者研究・3号」(発行:国際忍者学会、2020/08発行)掲載)】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1964/07/24~1965/07/30
放送時間 20:00-20:56 放送回数 52 回 連続/単発 連続
主な出演 品川 隆二(1)、里見浩太朗(1)、鈴村 由美(1)、山城 新伍(1)、栗塚  旭立川さゆり松川 純子)、原  健策小紫 幹治汐路  章大里健太郎坂口祐三郎牧口  徹坂口 徹郎坂口  徹)、三島ゆり子木内三枝子)、桜井 二郎戸上城太郎桃山みつ子桃山みつる)、福本 清三大方 重頌東千代之介真木祥次郎
主な脚本 (第一部:結束 信二(1))(第二部・高田 宏治鳥居 元宏
主なプロデューサ 上月 信二
主な演出 (監督:河野 寿一(1)、小野  登林  伸憲高見 育男
原作 村山 知義
局系列 ANN
制作会社 東映(東映京都テレビプロダクション)、NET

Tag Cloud

村山知義 品川隆二 石川五右衛門 里見浩太朗 立川さゆり 鈴村由美 時代劇 妻・いね 密通騒ぎ 東映京都プロダク... 信長暗殺 伊賀忍法 福本清三 打ち破る 五右衛門 課する 火傷 代償 高田浩吉 里見浩太郎 現存 太夫 関与 修業 上月信二 TV 死闘 台詞 栗塚旭 俳優

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供