• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データだましゑ歌麿 UTAMARO(1)(だましえ歌麿…誤り、新聞ラテ欄表記…だましゑ歌麿 美人画浮世絵の秘密 珠玉の時代ミステリー 天才絵師!喜多川歌麿最愛の妻、変死の謎)

喜多川歌麿は、老中・松平定信が打ち出した寛政の改革・贅沢禁止令の下、贅沢の極みとして睨まれていた。そんな時、歌麿の女房が惨殺された。捜査をする奉公同心の仙波一之進。その直後、呉服店などに強盗が入り、奉行所や鬼平率いる火附盗賊改が被害者の蔵で贅沢品を見つけ押収。傷口に塩をすり込むようなお上のやり方に腹を立てる庶民。そんなお上に楯突くような瓦版も広まる。捜査を続ける仙波は、その背後に見え隠れする歌麿の姿を見つけた―。華美贅沢を禁じ、極端なまでの質素倹約の令で庶民を取り締まる老中・松平定信の「天下の建て直し」、いわゆる寛政の改革の嵐が吹き荒れていた江戸。幕閣の重役たちは江戸で一番の人気を博していた絵師・喜多川歌麿(水谷豊)の枕絵に危険を感じていた。「これを見れば、誰しも華美贅沢に憧れを持とう」。「このまま捨て置いてよいものか…」。歌麿の最愛の妻・おりよ(鈴木杏樹)が歌麿の留守中、何者かになぶりものにされた上に殺害された。歌麿が描く絵姿の女はすべておりよ、と言われるほど妻を愛していた歌麿。悲しみに半狂乱となった歌麿は自らを殺せ!と叫び、後見人の版元・蔦屋(岸部一徳)は「どこのゴロツキ共の仕業か!」と怒りを露にする。が、南町奉行同心・仙波(中村橋之助)は現場で蒔絵の施された立派な印籠を発見。下手人はゴロツキなどではない可能性も…!?髑髏の細工が入った印籠、こんなものを持てるのは自分たちよりも身分が高い武士に違いない。仙波が捜査を開始しようとした矢先、歌麿がおりよが病死という届けを出したことが判明する。上層部もなぜか深追いするな、と仙波に圧力をかけてきた。いったいなぜ…?仙波は歌麿の行動に納得がいかない。しかも蔦屋の一存で現場でもある歌麿たちが暮らしていた二階屋も取り壊されてしまった。これでは下手人探しどころではない。怒りを露にする仙波に蔦屋は歌麿が生まれ故郷の栃木へ引っ込み、しばらく休養することになると伝える。何を描いてもおりよになってしまうという歌麿は、亡き妻の墓を掘り起こしかねないほど取り乱しているという。しかし、すべては歌麿自身が仕掛けた罠だった。おりよを殺害したのは改革を推し進める松平定信の仕業とみた歌麿は「一生かけても定信を許しゃしねえ」。蔦屋を巻き込んでの復讐を考えていた。栃木に引っ込むのもその作戦を練るため。「なんの恨みがあっておりよを手にかけた。おりよが一体なにをした…」。怒りに燃える歌麿の壮大な復讐劇の幕が今、切って落とされようとしていた…。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】ロケ協力・京都 大覚寺、大本山随心院、東映太秦映画村。資料提供・角匠、千葉市美術館、とちぎ蔵の街美術館。
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2009/09/12~2009/09/12
放送時間 21:00-23:06 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ドラマスペシャル
主な出演 水谷  豊中村橋之助鈴木 杏樹市原 悦子山本 太郎原田 龍二保阪 尚希小野 武彦田中  実藤田まこと古谷 一行岸部 一徳島田 順司西田  健片桐 竜次大島 蓉子山中 崇史多岐川華子華子)、福本 清三本城丸 裕國本 鐘建岩崎ひろし園岡新太郎東田 達夫新實 護允中島 崇博久保田憲一西村 龍弥田中 千尋杉山 幸晴園  英子柴田 洋子坂本 真衣山本 香織弓指麻由子緒方 ちか山野さゆり宮川てつし、(語り・小宮 悦子)(吉原音曲指導・吉原みな子)(舞踊指導・猿若流 猿若加於理)(協力・K&U宍戸大全軍団J.A.E松竹京都俳優G岸本乗馬センター
主な脚本 古田  求
主なプロデューサ 田中 浩三松竹)、三好 英明松竹)、島川 博篤(EX)、(プロデューサー補・永井 準哉松竹))(スチール・北脇 克巳)(宣伝・西尾浩太郎加藤 直美(EX))
主な演出 (監督・吉川 一義)(助監督・平田 博志)(殺陣・二家本辰己)(所作指導・星野恵美子)(スクリプター・桝形 知子
原作 高橋 克彦「だましゑ歌麿」(文春文庫)
局系列 ANN
制作会社 (制作・松竹、EX)
制作協力 (製作協力・松竹京都撮影所)(企画協力・文藝春秋)
制作 (製作担当・高坂 光幸(正しくは「高」は「はしご高」))(製作主任・阿曽 芳則)(進行・福居 雅之)(演技事務・内海  景、松本 保子)
企画 (編成・西  勇哉(EX))
音楽 池  頼広、(調音・上床 隆幸)(効果・藤原  誠)(邦楽・中本  哲)(音楽協力・テレビ朝日ミュージック)
撮影技術 上赤 寿一、(照明・林  利夫)(録音・山本 研二)(編集・園井 弘一)(映像技術・大塚 康郎)(VTR編集・中尾 逸子)(VFXスーパーバイザー・佐々木 宏)(CGデザイナー・鶴見 祐輔)(技術協力・IMAGICAウェスト
HP
美術 犬塚  進倉田 智子、(メイク・山北真佐美)(装飾・鎌田 康男長谷川優市呂)(小道具・吉田 憲司)(特機・中本 欽也)(衣裳・松竹衣裳)(装置・新映美術工芸)(結髪床山・八木かつら)(小道具・高津商会)(美術協力・アダチ版画研究所)(錦絵制作・京都嵯峨芸術大学 古画研究工房箱崎 睦昌仲  政明)、ふがく工房冨士谷 隆勝又つかさ))(題字・敬   堂)(造型・JIRO)(タイトル・マリンポスト竹内 秀樹))

Tag Cloud

歌麿 仙波 おりる 蔦屋 中村橋之助 水谷豊 怒り 引っ込む 老中・松平定信 寛政 お上 印籠 改革 かける 仕業 庶民 鈴木杏樹 捜査 栃木 古田求 質素倹約 見つける 江戸 現場 殺害 重役たち 三好英明 大本山随心院 入る 広まる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供