• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ警視庁特捜刑事の妻 富士山麓黒い樹海の白骨死体は離婚した妻(新聞ラテ欄表記…警視庁特捜刑事の妻 富士山麓、黒い樹海の白骨死体は離婚した妻 ピアスと家族の写真に殺人の接点が…)

富士山麓に広がる青木が原樹海で、死後3カ月の白骨死体が発見された。遺体の近くにあったバッグから、その身元が静岡県沼津市に住む樋山洋子(古手川祐子)と判明する。翌日、警視庁捜査一課の杉本警部補(三浦友和)のもとに、洋子の死を知らせる連絡が入る。洋子は4年前離婚した、杉本の妻だったのだ。現場に出向いた杉本は、そこで洋子は頭部を殴られ殺されたらしいと聞かされる。遺体のそばにはピアスが落ちていたというのだが、洋子は金属アレルギーでピアスはしない。このことから、杉本は遺体は洋子ではないのでは?と疑問を持ち始め…。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】車輌:白鳥 武夫、井上 真吾(日本照明)。撮影協力:電業社機械製作所、DMW CORPORATION、ホテル沼津キャッスル、松濤館、冨士の国やまなしフィルム・コミッション、フィルム・コミッション伊豆。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】《16:9》
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2006/07/29~2006/07/29
放送時間 21:00-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 三浦 友和古手川祐子秋野 太作津坂 匡章津坂まさあき)、中山  仁一色 彩子天宮  良西川 忠志岡田 秀樹宮田 早苗角田 英介中山弟吾朗掛田  誠本城丸 裕岸端 正浩森岡  豊麻生 幸佑武田 大和遠藤 行洋大倉 海図稲見  敦白崎  武楠橋 大地小柳友貴美遠藤 真宙花塚いづみ花塚いずみ)、真下 有紀中澤 優子倉橋 秀美芸優フィルム微助人、(スタント:ナンバーワンプロモーション)(カースタント:アクティブ・21
主な脚本 坂田 義和
主なプロデューサ 内堀 雄三(ネクスト・プロデュース)、春山 五月(ネクスト・プロデュース)、塙  淳一(EX)、内山 聖子(EX)、(スチール:金刺文三夫
主な演出 (監督:齋藤 光正斎藤 光正斉藤 光正))(助監督:藤田 保行)(スクリプター:栗原 節子
局系列 ANN
制作会社 (制作:ネクスト・プロデュース、EX)
制作 (制作担当:熊木 白仁)(制作主任:仲野 俊隆)(制作デスク:田中 淳子(ネクスト・プロデュース))
企画 (番組宣伝:豊島 晶子(EX))
音楽 (選曲:山本 逸美)(効果:橋本 正二)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:kiroro「もう少し」(ビクターエンタテインメント))
撮影技術 野口幸三郎、(照明:山川 英明)(録音:畑 幸太郎)(VE:山形  充)(編集:河原 弘志)(EED:鈴木 豊土)(技術デスク:豊里 泰宏映広))(協力:映広
美術 鈴村 高正、(装飾:澤路 和範)(小道具:山内 栄子京映アーツ))(写真合成:岩田  敬)(衣裳:山子 美鈴コーディネートプランニングルーム))(メイク:山本 理恵マービィ))(スタイリスト:村井  緑

Tag Cloud

洋子 三浦友和 古手川祐子 杉本 ピアス 遺体 坂田義和 松濤館 杉本警部補 DMW 金属アレルギー 電業社機械製作所 秋野太作 春山五月 冨士 CORPORAT... 武夫 フィルム・コミッ... 白鳥 沼津 バッグ 内堀雄三 青木 広がる フィルム・コミッ... 一色彩子 殴る そば 警視庁捜査 EX

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供