• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ眠れる森 A Sleeping Forest(眠れぬ森…誤り)

テレビドラマデータベース選出1998年度総合ベストテン第3位。第17回向田邦子賞受賞(脚本・野沢尚)対象作品。TVライフ'98ドラマ大賞作品賞、脚本賞受賞、第5回TVぴあドラマ大賞受賞、ザ・テレビジョン第19回ドラマアカデミー賞作品賞、脚本賞受賞、第14回徳島テレビ祭大賞受賞作品。15年前に起こった殺人事件をきっかけに運命の糸でたぐりよせられた人々の出逢いと別れを描くロマンチックミステリー。15年前のクリスマスイブ、福島県で市会議員一家が何者かに殺される凄惨な事件が発生する。一家のうち12歳になる二女だけが奇跡的に助かるが、ショックのため過去の記憶をすっかり喪失していた。激しい雨の中で起きた事件のため犯人捜しは難航するがやがて第一発見者の大学生、国府(陣内孝則)が逮捕される。そして現在。一人生き残った二女・実那子(中山美穂)はランを栽培する植物園で働き、3か月後のクリスマスイブには恋人でエリート商社マンの輝一郎(仲村トオル)との結婚を控え、まさに幸福の中にいたが、今でもときおり浮かび上がる断片的な過去の曖昧な記憶に悩まされていた。ある日、彼女は古い段ボール箱の中から少女時代にもらったラブレターを見つける。そこには「15年目の今日、眠れる森で逢いましょう」という謎の言葉がたどたどしい子どもの文字で綴られていた。彼女は過去に引き寄せられるように約束の森に向かうが、そこにはライティングデザイナーの伊藤直季(木村拓哉)がいた。…謎だらけのストーリーに放送中、話題にあがることが多かったドラマで真実が明らかになるラストは話題沸騰。記憶の闇をさまようヒロインが様々な経験を経てその闇を徐々にほぐしていく過程が素晴らしい。愛するが故に愛する者を殺してしまうという屈折した感情を描き出した展開が痛々しくも胸を打つ。ラストについては賛否両論だったが、最終回に至るまでの記憶の闇をさまようヒロインのある種、ファンタジックな旅を同じ立場で体験しているような錯覚、また記憶の闇から謎が徐々に解けていくカタルシスなど素晴らしい場面が数多くちりばめられている。【以上、文・古崎康成】第1回目・最終回は拡大版(1回目・木曜22:00-23:14、最終回・木曜22:00-23:24)。撮影協力・Wビル(1)-(6)、M.Iビル(1)、群馬県吾妻町商工観光課(1)(2)、山梨県勝山村観光産業課(1)-(3)(11)(12)、富士平原ゴルフクラブ(1)-(5)(9)(10)(12)、多摩市立グリーンライブセンター(1)-(4)(6)-(11)、国営武蔵丘陵森林公園(1)-(5)、川治温泉ホテル(1)、大笹牧場(1)(2)、一兆(1)、ダック引越センター(1)(2)、とちぎ花センター(1)(2)、TSUTAYA(1)-(4)(6)、JASS(1)-(4)(6)、東京舞台照明(2)-(7)(9)、ダイトーコーポレーション(2)、ジャパンツアーシステム(3)、鹿友アートサロン(3)、深大寺オーキット(4)、ホテルマリナーズコート東京(4)、東映貿易(5)、住友海上(6)、パシフィコ横浜(6)、所沢市役所(7)(8)(12)、奥多摩工業(7)、北区(8)、ミニストップ関町店(8)、アニヴェルセル表参道(9)、滿珠園(満珠園)(9)、大手町ファーストスクエア(9)、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(10)、PFU(10)、写真屋さん45(10)(11)、横浜旭中央総合病院(10)、シーライン東京(11)(12)、調布学園短期大学(11)、明治薬科大学(12)、velfarre(12)。協力・フェネック(1)-(12)、アクティス(1)-(12)、エススリー(1)-(12)、K&L(1)-(4)(6)-(12)。催眠療法指導・中島 節夫(北里大学東病院精神科)((12)では中島節夫とのみ表示)(5)(11)(12)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1998/10/08~1998/12/24
放送時間 22:00-22:54 放送回数 12 回 連続/単発 連続
番組名 木曜劇場
主な出演 中山 美穂木村 拓哉仲村トオル陣内 孝則原田美枝子岡田 眞澄岡田 真澄)(3)-(5)(7)(9)-(12)、本上まなみ(1)-(4)(6)-(12)、ユースケ・サンタマリアユースケサンタマリア)、夏八木 勲夏木  勲)(1)-(5)(8)-(12)、横山めぐみ(1)-(6)(9)(10)(12)、田山 涼成(1)-(3)(11)(12)、石橋  凌(11)(12)、佐々木勝彦(1)-(3)、奥村 公延(1)(2)、寺田 路恵(7)、中島ひろ子(7)(8)、市原 清彦(1)(9)、花原 照子(1)、本間 憲一(1)(2)(4)(9)(12)、長嶺 尚子(1)-(4)(6)(8)-(12)、矢沢 幸治(1)(2)(4)、佐藤  裕(1)(2)(4)、牧村泉三郎(1)-(9)(11)(12)、井上 夏葉(1)-(7)(9)(11)(12)、南  美穂(1)-(7)(9)(11)(12)、井端 珠里(1)-(12)、風間 俊介(1)(3)(5)、中井 憲章(1)、長谷川 純(2)-(6)(10)(12)、信実 一徳(2)-(5)、山路 和弘(4)(6)(9)(10)(12)、坂西 良太(5)(6)、森下 哲夫(8)、佐川 満男(9)、フランク・オコーナー(1)(8)(9)、森  喜行(2)、芦沢 孝子(2)、吉満 涼太(2)、田中 研二(2)、泉  晶子(3)、酒井 麻吏(5)、吉川 一貴(6)、森田 雄治(7)(8)(12)、阿部 六郎(9)、菱田 彰杜(9)、平賀 雅臣(10)(11)、佐々木誠人(10)、児玉 頼信(10)、小松 正一(12)、あづみれいか(12)、山田 百貴(12)、杉本 凌二杉本 凌士)(12)、トライアルプロ(1)-(12)、劇団東俳(1)-(12)、Ooh Planning(1)、稲川素子事務所(12)、(協力・カースタントTA・KA(7))
主な脚本 野沢  尚
主なプロデューサ (プロデュース・喜多 麗子(1)-(12))(プロデュース補・加藤 早苗(3)-(12)、見戸 夏美(1)-(12)、徳留美奈子(2)(12))(広報・中島 良明(1)-(12))(スチール・瀬井 美明(1)-(12))
主な演出 中江  功(1)-(3)(6)(7)(10)(12)、澤田 鎌作(4)(5)(8)(9)(11)、(アクションコーディネート・佐々木修平(7)-(12))(演出補・小林 和宏(1)-(12)、本田 貴之葉山 浩樹鹿内  植堀  治樹)(記録・曽我部直子(1)-(3)(6)(7)(10)(12)、山田 佳子(4)(5)(8)(9)(11)(12))
局系列 FNN
制作会社 CX
制作 片岡  智(12)、岩崎 洋子(崎は山偏に竒)(12)、安藤衣素子(12)、澤田 周作(12)、秋山八重子(12)、(制作担当・金山 雅右(1)-(6))(制作主任・片岡  智(1)-(11)、岩崎 洋子(崎は山偏に竒)(1)-(11))(制作デスク・加藤 貴子)(スケジュール・田澤 直樹(1)(2)、田中 孝幸(3)-(12))
企画 亀山 千広
音楽 「眠れる森」オリジナルサウンドトラック(ポニーキャニオン)(ヴァイオリン指導・竹中のりこ(12))(選曲・小西 善行)(音響効果・近藤 隆史(1)-(12)、泉  清二)(MA・荒川  望(1)(12))(協力・フジパシフィック音楽出版)
主題歌 竹内まりや「カムフラージュ」(作詞・作曲・竹内まりや、(ワーナーミュージックジャパン))(挿入曲・U2「WITH OR WITHOUT YOU」(作詞・作曲・U2、(マーキュリー・ミュージックエンタテインメント))((8)(10)(12)はクレジット表示のみ)、歌劇「ナブッコ」第一幕序曲(作曲・ヴェルディ)(8)(9)(クレジット表示なし))
撮影技術 森田  修(1)-(12)、迫  信博(1)-(12)、川崎  昭鈴木 富夫小松 忠信福留 知穂西村 敏彦菊池 友和、(技術・高津 芳英)(技術プロデュース・中村  彰(2)-(12))(照明・白倉 孝雄(1)-(12)、海保 栄吉天明屋 卓木幡 和弘山本  学)(音声・竹山 裕隆(1)-(3)(6)(7)(10)-(12)、吉田  勉(4)(5)(8)(9)(12)、山本 弘樹當山 昌俊)(映像・中村  宏(1)-(12)、平田壮之介)(VTR・山本 米勝)(編集・松尾  浩)(VTR編集・白水 孝幸(1)-(12)、四元 宣成)(車輌撮影・斉藤 和宏)(特機・滝本 敬介)(CG・竹内真由美)(スタジオ担当・中村  彰(1))(協力・渋谷ビデオスタジオ、タツノコプロ(7))(ライティングアドバイザー・谷川 富也(1)-(4)(6)-(10)(12))
ビデオ VHS:フジテレビ/ポニーキャニオン、DVD:フジテレビ/ポニーキャニオン
美術 (デザイン・青木 陽次(正しくは「青」は木偏に「青」))(美術プロデュース・重松 照英)(美術進行・中村 能久)(大道具・松尾  淳(1)-(11)、比留間正幸(12))(操作・松尾  淳岩崎 信介)(装飾・鎌田 徳夫(1)-(12)、佐々木伸夫加藤 大輔大久保俊彦)(タイトル・山形 憲一)(持道具・阿部 駒子)(衣裳・片岡 英樹(1)-(12)、大森 茂雄佐々木典子(1)-(12)、雨野 洋子)(メイク・内野 晶子(1)-(12)、斉藤 和子(1)-(12)、鈴木麻衣子)(視覚効果・江崎 公光)(電飾・井野岡利保(3)(5)(7)(9)(11)(12))(アクリル装飾・細井  純)(生花装飾・石川 玲子(2)(4)(6)(8)(10)(12))(植木装飾・原  利安)(アートフレーム・江尻  正)(建具・船岡 英明)(消え物・平山登世子)(絵画指導・板垣  俊(1)-(12))

Tag Cloud

中山美穂 記憶 木村拓哉 さまようヒロイン 脚本賞受賞 クリスマスイブ 野沢尚 素晴らしい 仲村トオル ラスト 脚本・野沢尚 市会議員一家 ロマンチックミス... 滿珠園 多摩市立グリーン... 岩崎洋子 愛する 観光産業課 深大寺オーキット 写真屋 植物園 片岡智 最終 ちりばめる 引き寄せる 二女 殺す 向田邦子賞受賞 ラブレター

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供