• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ夫婦漫才 昭和から現代へ激動期を漫才に懸けた夫婦の50年間

第19回ATP賞2002優秀賞受賞作品。戦時中、家族同然に育ったノブロウ(甲本雅裕)とノブコ(中山美穂)は、空襲のさなか結ばれ結婚。やがて出征したノブロウは、敗戦から5年を経てようやく復員するが、戦争で足を痛めなかなか仕事に就けずにいた。ある日、ノブロウはふとしたことから夫婦漫才を思いつく。2人の漫才はアパートの住民に評判で、うわさを知った大手プロダクションのスカウトがノブロウらを訪ねてくる。「昨年暮の三十日に、新宿の某ホテルにいた。ホテルで困るのは、ラジオの電波がよく入らないことである。いちおう、小型ラジオは持っているのだが、微弱な電波はききとれない。テレビからもラジオ放送はきけるのだが、いかなる理由か、NHK、TBS、FM局が一つ二つ入るだけである。ぼくとしては例外に属することだが、テレビドラマを観ることにした。豊川悦司・原作・脚本・演出の「夫婦漫才」というスペシャル番組で、中山美穂がヒロインだった。初めに、道頓堀にかかる橋に老夫婦が向うむきにすわっているショットがある。これが老漫才師の現在の姿であろうことは想像がつく。以下、太平洋戦争中の二人のなれそめの回想が始まるのだが、空襲のシーンなどは、考証がむちゃくちゃである。民家の窓に黒カーテンも遮蔽幕もなく、やれやれと思ったが、それを救ったのは花紀京のナレーションであった。花紀京独特の抑えた大阪弁のナレーションは淡々としたものだが、これが泣かせる。花紀京--と耳にしただけで、芸能好きの血をざわつかせるものがあったのは、一九七〇年代初めだ。「これからは花紀京だ」と、東京の芸能好きは喜んでいた。その花紀京が、いま、CMに一瞬うつるだけで、ぼくは嬉しいのである。ナレーションが花紀京というのはベスト・チョイスで、豊川悦司が大阪生れであることがよくわかる。中山美穂、甲本雅裕の夫婦が生活のために漫才師になり、五十年の時が流れる。ドラマは<大阪人の戦後史>であり、中山美穂が(大阪弁も含めて)善戦していた。もう一度、最初のショットに戻って、老漫才師の顔がアップになると、これが夢路いとし。ここで、もう、ぼくは涙をおさえられなかった。【この項、文・小林信彦氏(小林信彦著「にっちもさっちも」(文春文庫刊)より引用)】」地上波では、2001/12/30(日)、23:00~24:24「ドラマスペシャル」にて放送された。撮影協力・STUDIO ALTA、FOREST、東京ロケーションボックス、東京都中央卸売市場築地市場、横浜新生☆野毛劇場、なんばオリエンタルホテル、天王寺ミオ、もんじゃ天一、ロベリヤ。映像協力・NHK、MBS。スチール・むらやまあつひと。
キー局 BS-i 放送曜日 放送期間 2001/12/24~2001/12/24
放送時間 20:00-21:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ドラマスペシャル
主な出演 中山 美穂甲本 雅裕夢路いとし名高 達男名高 達郎)、チャーリー浜浜  裕二)、中山 美保笑福亭松之助(友情出演)、坂田 利夫(友情出演)、紅  萬子旭堂 南紅紅  壱子)、原  哲男島田 洋七Mr.オクレ里見まさと旭堂南総里見八犬伝)、130R・ホンコンリットン調査団・水野たくませいこなかやまきんに君中島 佳継小島 恭奈宮本 武士横堀 亮太松永  智小野寺裕一千代 将太大安 真洋小阪 風真利根川鈴華白須賀千聖星野 愛裸ローラ、放映プロジェクト、セントラル子供タレント、劇団いろはNACプロシードKM企画ラザリス、(語り・花紀  京)(方言指導・田熊 靖子たくませいこ))
主な脚本 豊川 悦司
主なプロデューサ (プロデュース・源  孝志三瓶 慶介関本 広文)(プロデュース補・渡邉 美郁萩沼  統
主な演出 豊川 悦司、(演出補・森本 和史石井 晋一須藤 洋子竹田 桂子)(記録・工藤みずほ
原作 豊川 悦司
局系列 JNN
制作会社 (製作・ホリプロ、TBS、BS-i)
制作協力 (企画協力・吉本興業)
制作 (制作担当・伊藤 友子)(制作・新谷 暢之、細井 敏樹、笛木志津香、山内 君洋)(車輌・古市 俊之)
企画 (番組宣伝・河野 裕之
音楽 (音響効果・佐古 伸一)(MA・助川 洋昭古跡 奈歩
撮影技術 村石 直人宮崎 智之、(技術プロデュース・石井 勝浩)(映像・吉川 博文)(照明・木村  伸清水  智佐藤 博樹堀田 耕二高橋 次男渡辺 啓史土倉 潤一)(録音・金子 義男南  徳昭小出 正一)(編集・松尾  浩深沢 佳文)(ライン編集・藤田 尚人川奈部野和)(CG・rainbow japan)(inferno・青山 洋詠)(協力・日活撮影所バスクinupブルーバック
美術 (美術監修・種田 陽平)(美術・吉田 悦子大徳 雄二杉本  亮植村ひとみ)(大道具・岡崎  昭永井  浩)(セット付・関  博文)(装飾・松下 利秀熊谷 昇悟稲葉 裕輔)(持道具・和田 浩実岡田佐和子)(衣裳・有吉 麻美下村 由香)(メイク・西尾 潤子)(ヘア・加藤 小織)(電飾・井上 修二)(造型・高橋  界小椋 隆弘)(看板文字・笹竹 利行)(美術デスク・池田 明文

Tag Cloud

中山美穂 豊川悦司 ノブロウ 花紀京 甲本雅裕 漫才師 ナレーション 夫婦漫才 電波 大阪弁 ショット 空襲 夢路いとし ノブコ 野毛劇場 豊川悦司・原作・... 大手プロダクショ... 善戦 ホテル 夢路 夫婦 出征 チャーリー浜 抑える 入る 東京ロケーション... ドラマスペシャル アップ 東京 名高達男

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供