• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ京都奈良殺人街道(新聞ラテ欄表記…京都奈良殺人街道 千社札-写経-奈良墨 祭礼の夜に燃えた黒い愛憎)(京都・女性記者シリーズ)

輸入調理器具「アゴラ」のセールスレディ・苑子(水野久美)が自宅の2階から転落死した。川北刑事(阿藤海)らは、後頭部の陥没を不審に思い捜査を進める。雑誌記者の桂(若村麻由美)は、奈良の墨工房を取材中に墨職人で苑子の息子・幸夫が警察に連行されたことから事件に関心を持つ。日頃から苑子にバカにされていた夫の克雄(内藤武敏)は、アリバイがあるが、母親に反発していた幸夫にはない。桂は「アゴラ」のライバル・ユリ、多額の焦げつきを作っていた鈴木を怪しいとにらむ。【以上、日本映画専門チャンネル番組広報資料より引用】協力:エクラン演技集団。ロケ協力:長谷寺、墨運堂、元興寺、白毫寺、一心堂、センコー、奈良市観光協会。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1994/08/09~1994/08/09
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 若村麻由美田中  実内藤 武敏阿藤  海阿藤  快)、岩本 多代水野 久美三谷  昇田中 傑幸絵沢 萠子山本  亘伊藤 栄子伊藤 榮子河原崎有稀)、立石 凉子立石 涼子)、菅原 あき寺田  玲日向 明子山路 和弘新海百合子楠  年明沖田さとし宮沢 美保森下 鉄朗朝比奈潔子西沢 まこ谷口 友香武井 三二新海 なつ平岡 秀幸池田 勝志
主な脚本 大藪 郁子大薮 郁子
主なプロデューサ 嶋村 正敏武田  功、(プロデューサー補:足立 弘平)(スチール:牧野  譲)(広報担当:野元 佳子
主な演出 (監督:三村 晴彦)(助監督:山下 智彦)(スクリプター:川原富美子
局系列 NNN
制作会社 (製作・著作:松竹)(制作:NTV)
制作協力 (製作協力:京都映画)
制作 (製作主任:西村 維樹、丹羽 邦夫)(製作進行:落合 民生)(俳優事務:岡原 伸幸)
企画 長富 忠裕
音楽 大谷 和夫、(調音:鈴木 信一)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:白井 貴子「名前のない愛でもいい」(作詞:秋元  康、作曲:白井 貴子、編曲:十川 知司)(ティー・グランドミュージック))
撮影技術 秋田 秀継、(照明:林  利夫)(録音:生水 俊行)(編集:園井 弘一)(現像:イマジカ
美術 犬塚  進、(装飾:木下  保)(特機:西村伊三男)(スタイリスト:岡 のぞみ)(衣裳:松竹衣裳)(メイク:八木かつら)(装置:新映美術工芸)(小道具:高津商会)(持道具:京阪商会

Tag Cloud

若村麻由美 アゴラ 田中実 苑子 大藪郁子 奈良 阿藤海 内藤武敏 白毫寺 セールスレディ・... 焦げつき 墨運堂 一心堂 陥没 川北刑事 センコー 幸夫 長谷寺 水野久美 後頭部 雑誌記者 バカ 多額 嶋村正敏 転落死 反発 武田功 怪しい にらむ 観光協会

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供