• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ山村美紗サスペンス 看護婦探偵戸田鮎子(1)代理母殺人事件 赤ちゃんは渡さない、哀しい母の乳房が連続殺人につながる

看護婦の鮎子は通勤中に階段で転んだ谷沢という妊婦を助けた。その日、鮎子の病院で中野千花という女性が出産。だが数日後、毒殺される。しかも、中野と名乗っていた女性は谷沢美加子と判明する。「総合病院の産婦人科で起こった殺人事件を看護婦・戸田鮎子が解明するドラマ。総合病院の産婦人科に勤務する戸田鮎子は、新聞記者の恋人・田原陽一と結婚を前提として交際している。だが、共働きに反対する田原の母・梅子が最大の障害。2人は結婚を認めさせようと、子宮筋腫と診断された梅子を鮎子の病院に入院させた。鮎子の看護婦としての姿を見てもらい理解して貰おうという魂胆だ。そんなある日、鮎子は通勤途中で階段で転びかけた中年の妊婦・谷沢美加子と名乗る女性を助ける。後日、美加子は、鮎子の病院で出産した、中野千花という若い女性とたまたま親戚である事が判った。千花を見舞いに来た美加子に鮎子が再会した。数日後、色々な病院を渡り歩いてきた看護婦の三上えり子が交通事故死した。その翌日、千花が病室に侵入した若い男に首を締められるという事件が発生。梅子の活躍で事件は未遂に終わったが、えり子の葬式も終わったある日、千花が青酸カリで毒殺されてしまう。鮎子と陽一は、千花殺しを契機に三上の死に疑惑を抱く。病院を移転し続けていた三上は、千花と美加子の秘密を握っていたらしい事が判る。【この項、BS-TBS広報資料より引用】」【データ協力:たかし】

Tag Cloud

鮎子 千花 美加子 病院 山村美紗 斉藤由貴 中野千花 古尾谷雅人 産婦人科 通勤 判る 転ぶ 梅子 総合病院 女性 階段 毒殺 小森名津 出産 看護婦 終わる 谷沢美加子 名乗る 助ける 野際陽子 若い 成合由香 契機 結婚 中野

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供