• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ裸の大将(60) 清の鼻から八女提灯

八女市の古墳で寝ていた放浪の天才画家・山下清(芦屋雁之助)は〔リョウタ〕(鳥居紀彦)という小学生と出会う。〔リョウタ〕の家は八女提灯を作る山岸商店で、そこには弥生と呼ばれる美人(真野響子)がいたが、彼女は交通事故が元で記憶喪失になっているらしく、半年ばかり前から店で働いているという。清はどこかで彼女を見たような気がするが思い出せない。通りがかりに倒れている弥生を発見して引き取った〔リョウタ〕の父・山岸勝男(小野寺昭)は、何かの手がかりになるかもしれないとして、弥生のことを思い出すまで清を住み込みの絵付け職人・木下徳三(由利徹)の部屋に居候させる。北九州市から商用で八女市を訪れた〔コタニヤ〕デパートの専務・小谷雅彦(中丸新将)は、町で弥生に遭遇、彼女が婚約者だった北川志津子だと確信する。〔リョウタ〕と出かけた先で百合の花を見た清は、前年、北九州市の川岸で百合の花を積んでいた弥生のことを思い出す。弥生の実家に招かれ、生け花をする弥生をスケッチしていた時、清は不遜な態度の小谷とも会っていた。ついに弥生の居場所を突き止めた小谷が山岸商店を訪れる。弥生は山岸の迷惑にならないため北九州市に戻ることを考え、小谷の逗留するホテルへ向かうが、追って来た清に説得され、〔リョウタ〕の母親になることを決意する。その頃、提灯に描かれた絵を見て徳三は清が放浪の天才画家・山下清であることに気付く。その清が提灯に描いた男女と子供の家族連れの絵を見せられた山岸は、慌てて弥生の後を追うことに。祭りの日、〔リョウタ〕が父親と弥生と一緒に燈籠人形を眺めているのを確認した清は、再び放浪の旅に出るのだった。【以上、文:市村】衣裳協力:久留米 蝶屋。ロケーション協力:八女市、八女市観光協会、八女福島の燈籠人形保存会、八女提灯協同組合、八女福島仏壇仏具協同組合、八女石灯籠協同組合、角武男邸、八女 プラザホテル、TNC(テレビ西日本)。【演技者…役名】「●芦屋雁之助…山下清(放浪の天才画家)、●小野寺昭…山岸勝男(八女提灯を作る山岸商店の主人)、●中丸新将…小谷雅彦(北九州のデパートの専務。北川志津子の婚約者だった)、●石浜祐次郎…仏具店「近松辰雄商店」の主人、●花上晃…小谷雅彦の部下、●鳥居紀彦…〔リョウタ〕(山岸勝男の息子。小学生)、●有賀蟻朗…山岸商店の使用人(提灯の絵付け職人)、●名本忍…忍(山岸商店の使用人。提灯の絵付け職人)、●堀内新吾…〔リョウタ〕の友人?、●村田義光…〔リョウタ〕の友人?、●中原勝…〔リョウタ〕の友人?、●由利徹…木下徳三(山岸商店の使用人。提灯の絵付け職人)、●真野響子…弥生(山岸商店の使用人。半年ばかり前に車に轢かれて記憶喪失になっている女性。実は北九州の資産家で小谷雅彦のデパートの大株主の娘だった北川志津子)&〔リョウタ〕の亡き母(遺影のみ)〔二役〕。【この項、文:市村】」【データ協力:市村】
キー局 KTV 放送曜日 放送期間 1993/04/11~1993/04/11
放送時間 21:00-21:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 花王ファミリースペシャル
主な出演 芦屋雁之助真野 響子小野寺 昭鳥居 紀彦(子役)、由利  徹中丸 新将花上  晃石浜祐次郎有賀 蟻朗名本  忍堀内 新吾村田 義光中原  勝アクティブハカタ八女市のみなさん、(方言指導:下川 江那
主な脚本 田上  雄
主なプロデューサ 松本  明平澤 憲一越智 武彦(KTV)、(広報:本部 真咲(KTV))
主な演出 (監督:高井 牧人)(助監督:石川 達郎牟田 祐二)(記録:小林 昌枝
原作 山下  清「裸の大将放浪記」
局系列 FNN
制作会社 (制作:東阪企画、KTV)
制作 (制作進行:土橋  覚)
音楽 小林 亜星、(整音:丸山 光義)(効果:伊藤 克己
主題歌 ダ・カーポ「野に咲く花のように」(作詞:杉山 政美、作曲:小林 亜星
撮影技術 藤井 哲矢、(技術:中村 哲男)(調整:妹尾 泰祐)(照明:南所  登)(録音:山口  勉)(編集:中島 美郎)(技術協力:写影、パールスタジオ)
美術 (美術制作:山崎  博)(装飾:中村 英樹)(持道具:西田 みき)(衣裳:藤森 宏子)(化粧:中路 勝代)(貼絵:井上あき子

Tag Cloud

リョウタ 弥生 山岸商店 提灯 八女 北九州 真野響子 北川志津子 小谷雅彦 絵付け職人 使用人 芦屋雁之助 小谷 鳥居紀彦 放浪 山岸勝男 デパート 山岸 由利徹 小野寺昭 中丸 天才画家・山下清 友人 記憶喪失 小学生 思い出す 婚約者 田上雄 主人

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供