• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ残月の決闘(新聞ラテ欄表記…特別企画 時代劇スペシャル 残月の決闘~無法な果たし合いに挑む男の決断!!武士の意地を通す夫と妻の苦悩とは)

上意討ちを果たして士分に取り立てられた男が、10年後討たれた侍の弟の挑戦を受けてたつ。藤沢周平作品『神谷玄次郎捕物控』のプロデューサー・佐生哲雄氏が神谷に続いて手がけた藤沢周平作品で、佐生氏は後年、制作経緯を後年語っている。「神谷の次に、先生の「孤立剣残月」を単発でしたいと、お願いにあがったんですが、それがね、これも止した方がよろしいんじゃないですかと言われたんですよ(笑)。シナリオの第一稿をお送りしたら、分厚い手紙が届いて、嬉しくてね、勇んで読みました。「とってもおもしろく読ませていただいた。特に最後の決闘のところとか。」と書いてあったから、喜んで拝見していたんです。けれども、気になる言葉遣いや作法があるので、できればこうしていただけないでしょうかと続いていて。あーっと思ってね(笑)。それが結構長かったものですから。【この項、文:佐生哲雄氏(図録「第十回企画展「神谷玄次郎捕物控」の世界」(2016年、鶴岡市立藤沢周平記念館発行)より引用)】」ロケ協力:国宝 彦根城、京都 大覚寺。【演技者:役名】加藤剛:小鹿七兵衛、音無美紀子:高江、永島敏行:鵜飼半十郎、財津一郎:増川八十右衛門、目黒祐樹:鵜飼佐平太、佐藤允:志賀又左衛門、中谷一郎:奥沢権兵衛、松本友里:静乃、加藤武:三田弥五右衛門、松本克平:稲毛宗近、原田清人:土橋欽之助、長谷川初範:八木甚平、川口敦子:土橋の妻、丸山真穂:千代(八木の妻)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1991/03/22~1991/03/22
放送時間 21:02-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 男と女のミステリー
主な出演 加藤  剛音無美紀子永島 敏行財津 一郎目黒 祐樹(特別出演)、佐藤  允松本 友里加藤  武中野 誠也松本 克平中谷 一郎二宮さよ子早川  保原田 清人長谷川初範川口 敦子須藤 正裕豊原 功補高井 清史島  英臣丸山 真穂、(協力:エクラン演技集団
主な脚本 吉田  剛
主なプロデューサ 佐生 哲雄古賀 伸雄河野 雄一、(プロデューサー補:原  克子)(スチール:牧野  譲)(広報担当:月井 武志
主な演出 (監督:小野田嘉幹)(助監督:笠倉  隆福島 孔道)(殺陣:宇仁 貫三)(記録:竹内美年子
原作 藤沢 周平「孤立剣残月」(「隠し剣秋風抄」所収)より
局系列 FNN
制作会社 (制作:松竹、蟻プロダクション、CX)
制作協力 京都映画
制作 (制作補:小田 克雄)(制作主任:菅原日出男、阿曽 芳則)(進行:三宅 俊英)
企画 能村 庸一
音楽 佐藤  勝、(調音:鈴木 信一
撮影技術 石原  興、(照明:中山 利夫)(録音:小林 英男)(編集:園井 弘一)(現像:イマジカ
美術 大沢 龍雄家木 一実、(美術デザイン:太田 誠一)(装飾:安永 紀征草川  啓)(衣裳:松竹衣裳)(結髪床山:八木かつら)(装置:新映美術工芸橋本工務店

Tag Cloud

タグはありません。

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供