• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ温情判事 裁判長の妻は何故殺された?

判事宇野貞三(加藤剛)は、刑罰とは「犯罪の矯正、改善を目的とする」という信念を持ち、むやみに実刑を言い渡し、刑務所へ送り込むことを避け、「温情判事」の異名をとっていた。ある日、会社員・内堀(山本宣)の妻が自宅で殺害され、数日後、セールスマンの鹿田(西東秀一)が自首し、犯行のすべてを自供した。突然、何の根拠もなく妻を殺された内堀のショックは大きく、数ヶ月経っても犯人を恨み、酒びたりの毎日を送っていた。宇野が鹿田に下した判決とは?主演の「温情判事」こと宇野貞三役に加藤剛を起用。加藤はこの作品が、2時間ドラマそして、サスペンスドラマ初挑戦となる。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】車輌:日本照明。【役名(演技者)】宇野貞三(加藤剛)、宇野節子(長内美那子)、内堀信良(山本亘)、山根刑事(新克利)、海老原俊夫(中島久之)、宇野匠子(坂上味和)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1982/10/09~1982/10/09
放送時間 21:02-22:53 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ザ・サスペンス
主な出演 加藤  剛長内美那子山本  亘新  克利中島 久之坂上 味和福田 豊土西東 秀一片桐 夕子川上 夏代神山  寛佐伯 赫哉早川 純一可知 靖之松野 健一児玉 泰次立花 一男佐藤 和男中吉 卓郎小林 尚臣高井  清楠見彰太郎矢野 和朗片山万由美御道由紀子森脇  恵、(ナレーター:遠藤  剛
主な脚本 中島 丈博
主なプロデューサ 小林 重隆忠隈  昌(TBS)、(スチール:畠山 麦人
主な演出 (監督:井上  昭)(助監督:内藤 忠司)(記録:中井 妙子
原作 結城 昌治
局系列 JNN
制作会社 (製作:大映テレビ、TBS)
制作 (制作主任:大堀  誠)
企画 春日 千春樋口 祐三(TBS)
音楽 菅野 光亮、(整音:星  一郎)(効果:東洋音響)(録音スタジオ:アオイスタジオ)
撮影技術 原  秀夫、(照明:田中 良正)(録音:八木多木之助)(編集:椙本 英雄)(撮影助手:井上 明夫)(照明助手:中川 成人)(録音助手:奈良 洋二)(編集助手:青木 高伸)(ネガ編集:広田 政美)(仕上:保坂 博信)(現像:東京現像所
美術 野尻  均、(美術助手:吉岡 弘司)(結髪:佐々木亮子)(衣装(衣裳):富士衣裳)(タイトル:デン・フィルム・エフェクト(デン-フィルム・エフェクト))

Tag Cloud

加藤剛 結城昌治 長内美那子 鹿田 温情判事 山本亘 中島丈博 内堀 内堀信良 宇野貞 判事宇野貞三 山根刑事 宇野節子 山本宣 坂上味和 酒びたり 小林重隆 宇野 改善 セールスマン 忠隈昌 恨む 自首 自供 避ける サスペンスドラマ 判決 経つ 菅野光亮 起用

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供