• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女弁護士高林鮎子(6)船岡発普通列車 無縁坂の女 妻殺しを自白した男には何故か完ぺきなアリバイがあった

女弁護士・高林鮎子は、上野無縁坂で発生した殺人事件の被告・宮本の弁護を国選で担当した。宮本の供述に疑問を感じて調査をすると、彼のアリバイ確定証言も出て弁護に自信を深めた。しかしアリバイとされる山陰線・船岡駅のアナウンスだったが、訪ねてみるとそこは無人駅だった。なぜ宮本が殺人を自供するのか、アリバイ工作をするのか、鮎子の更なる調査が始まった…。【以上、ファミリー劇場広報資料より引用】衣裳協力:ベルナール・ベリス、ミエコ・ウエサコ、エリット。ロケ協力:宮城蔵王ロイヤルホテル。【データ協力:栄司、たかし】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1989/07/18~1989/07/18
放送時間 21:03-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 真野あずさ眞野あずさ)、橋爪  功丹波 哲郎萩尾みどり江藤  潤佐藤 英夫西田  健北城真記子松井紀美江星 ともこ北見 青子五野上 力泉 福之助下塚  涼二瓶 鮫一友金戸敏雄堀田 真三田嶋 基吉小林  一山浦  栄北山亜紀子平野 朝子、(法律指導:仁平志奈子)(予告ナレーター:平  映子
主な脚本 高久  進
主なプロデューサ 長富 忠裕桑原 研郎吉村 晴夫、(スチール:奈良 則孝)(広報担当:中原 修一
主な演出 (監督:鷹森 立一)(助監督:伊藤 貴司)(記録:堤 真理子
原作 津村 秀介(「異域の死者」(講談社刊)より)
局系列 NNN
制作会社 (制作著作:東映)(制作:NTV)
制作協力 東映ビデオスタジオ
制作 (制作主任:赤坂 幸隆)(ロケコーディネイター:轟  謙司)
企画 小坂  敬
音楽 大谷 和夫、(効果:須藤 輝義)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:竹内まりや「シングル・アゲイン」(作詞・作曲:竹内まりや、編曲:山下 達郎))
撮影技術 鈴木 秋夫、(技術:石垣  力)(照明:宮   晃)(音声:八木 明広)(編集:青沼 邦治)(技術協力:東通
美術 野本 幸男、(装置:紀和美建大場  繁))(装飾:装美社(矢作 和雄))(持道具:大藤 邦康)(衣裳:東京衣裳宮内 明美))(メーク:岸   幸

Tag Cloud

津村秀介 真野あずさ 橋爪功 宮本 弁護 ベルナール・ベリ... 上野無縁坂 宮城蔵王ロイヤル... アリバイ確定証言 山陰線・船岡 被告・宮本 調査 国選 ミエコ・ウエサコ 高久進 無人 アナウンス エリット 弁護士・高林鮎子 アリバイ工作 丹波哲郎 供述 鮎子 深める 自供 桑原研郎 自信 衣裳協力 萩尾みどり 江藤潤

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供