• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ水戸黄門(第17部)

西村晃ふんする黄門一行が、事件を解決しながら江戸を経て鳥羽に入り、四国路から中国地方、近畿一帯を巡って江戸へ戻るまでを描く。四代将軍家綱の法要の席上、接待役の鳥羽藩主と宮津藩主が急死した。実は老中の柳沢(山形勲)が仕組んだ刃傷事件で、自分の都合のいい人事を組むために鳥羽藩をつぶそうとしていたのだ。そのことを聞いた黄門(西村晃)は、直ちに江戸へ向かう。【以上、朝日新聞1987/08/24付より引用】87/09/21放送分で、「水戸黄門」シリーズ放送通算500回を迎えた500回記念シリーズ。今回から飛猿役で野村将希がレギュラー出演。協力:京都 大覚寺(1)(13)(26)、阿波十郎兵衛屋敷(13)。【各回サブタイトル】第1回(サブタイトルなし)、第2回「血染めの直訴状-八王子-」、第3回「炎に浮かぶ凶賊の罠-甲府-」、第4回「謎の紫頭巾-諏訪-」、第5回「男十手の木曽節仁義-妻籠-」、第6回「悲願仇討ち傘女房-岐阜-」、第7回「お嬢様は女盗賊」、第8回「老公爆殺危機一髪-鳥羽-」、第9回「陰謀暴く裏切り忍法-鳥羽-」、第10回「泣き笑い献上仏壇-尾張-」、第11回「命に替えた正義の剣-膳所-」、第12回「銃に群がる悪い奴-堺-」、第13回「仇討ち阿波人形-徳島-」、第14回「馬が蹴散らす悪企み-琴平-」、第15回「南国土佐のいごっそ女房-高知-」、第16回「命がけの母娘再会-宇和島-」、第17回「黄門様のおしのび指南-松山-」、第18回「河豚に当って悪退治-下関-」、第19回「悪を懲らした石見神楽-浜田-」、第20回「颯爽!謎の黒頭巾-広島-」、第21回「亡霊の正体見たり……-福山-」、第22回「惚れた娘はお姫様-竜野-」、第23回「黄門様の占い縁結び-姫路-」、第24回「殿と呼ばれた格之進-明石-」、第25回「狙われた二人の黄門様-大坂-」、最終回(第26回)「旅の終わりの波瀾万丈-大坂・江戸-」。【役名(演技者)】水戸光圀(西村晃)、佐々木助三郎(里見浩太朗)、渥美格之進(伊吹吾朗)、かげろうお銀(由美かおる)、うっかり八兵衛(高橋元太郎)、風車の弥七(中谷一郎)、柘植の飛猿(野村将希)、志乃(山口いづみ)、くれないお蓮(MIE)、黒谷の道鬼(内田勝正)、弥生(山崎美貴)、徳川綱吉(長谷川哲夫)、柳沢吉保(山形勲)、久美(中島めぐみ)、小宮圭之介(森次晃嗣)、角平[26](工藤堅太郎)、月岡修理[26](川合伸旺)、天満屋治兵衛(永井秀明)、喜兵衛(瀬川新蔵)、依田東馬(大竹修造)、助造(三田村賢二)、片山[26](当銀長太郎)、座頭(石浜祐次郎)、女中(平映子)、旅籠主人[26](日高久)、茶坊主(高橋仁)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(1)-(4)(9)(11)(13)(26))】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1987/08/24~1988/02/22
放送時間 20:00-20:54 放送回数 26 回 連続/単発 連続
番組名 ナショナル劇場
主な出演 西村  晃(1)-(26)、里見浩太朗(1)-(26)、伊吹 吾朗(1)-(26)、由美かおる(1)-(26)、高橋元太郎(1)-(26)、中谷 一郎(1)-(5)(8)(9)(19)(20)(22)(23)(25)(26)、MIEミー未唯)(1)-(9)、野村 将希野村 真樹)(1)-(26)、内田 勝正(1)-(9)、山崎 美貴(1)-(9)、伊藤 康ニ(1)-(9)、深作  覚(1)-(9)、清家 利一(1)-(9)、高良 隆志(3)-(9)、長谷川真弓(10)-(16)、峰 蘭太郎(16)(17)(21)(24)、(以下、非レギュラー山形  勲(1)(9)(26)、中村 竹弥(1)、山口いづみ山口いずみ)(1)、せんだみつお(1)(8)、宮園 純子(1)、中丸 忠雄(1)(8)(9)、菅 貫太郎(1)(8)(9)、和崎 俊哉(1)、有川  博(1)、清水 章吾花木 章吾)(1)、下元  勉(1)、長谷川哲夫(1)(26)、溝田  繁(1)(9)、藤沢 徹夫(1)、西山 辰夫(1)(6)、森山 陽介(1)(2)、東   孝(1)、江原 政一(1)、平河 正雄(1)、西山 清孝(1)(26)、白井 滋郎(1)(4)、増田 恵子ケイKei)(2)、大山 勝巳大山 克巳)(2)、榎木 孝明(2)、川合 伸旺(2)(26)、武藤 英司(2)、井上 昭文(2)、田畑 猛雄(2)、北見 唯一(2)、山村 弘三(2)(13)、小坂 和之(2)(11)(26)、北村 明男(2)、野口 貴史(2)、玉田輪香子(2)、五島 敬子(2)、出水 憲司(2)、高松 英郎(3)、伊吹  剛(3)、永光 基乃(3)、外山 高士(3)、丸山 秀美丸山ひでみ)(3)、川辺 久造(3)、今井 健二(3)、永野 辰弥(3)、田中 弘史(3)、日高  久(3)、下元 年世(3)、波多野 博(3)、和田 昌也(3)(17)、笹木 俊志(3)、司  裕介(3)、入江 武敏(3)、藤技 政巳(3)、多岐川裕美(4)、芦田 伸介(4)、芦屋雁之助(4)、南原 宏治船上  爽南原 伸二)(4)(11)、名和  宏(4)、立原  博(4)、大木 正司(4)、冨家 規政富家 規政)(4)、佐藤 尚宏(4)、石川 裕介(4)、尾崎 弥枝(4)、当銀長太郎(4)(26)、矢部 義章(4)、地井 武男(5)、賀田 裕子(5)、小林 昭二(5)、真弓田一夫(5)、三宅 顕三(5)、江見俊太郎(5)(14)、多々良 純(5)、片岡 五郎(5)、吉田 次昭(5)(11)、牧  冬吉(5)、伊藤  高(5)、蓑和田良太(5)、高並  功(5)、石倉 英彦(5)、木谷 邦臣(5)(17)、池田 謙治(5)(17)、奔田  陵(5)、壬生新太郎(5)(17)、川勝  誠(5)、杉山 幸晴(5)、辻 喬次郎(5)、鈴鹿 景子(6)、楠田  薫(6)、奥田 圭子奥田 佳子)(6)、川名 浩介(6)、小野 進也(6)、河合 絃司(6)、幸田 宗丸(6)、嵯峨 善兵(6)、伊達 三郎(6)、西園寺章雄斉穏寺忠雄斎穏寺忠雄斉隠寺忠雄西園寺 宏)(6)、井上  茂(6)、重久 剛一(6)、遠山 二郎(6)、木下 通博(6)、鈴川 法子(6)、富永佳代子(6)(11)、森本  貴(6)、山崎 信也(6)、杉田  今(6)、真野あずさ(7)、高城 淳一(7)、北見 治一(7)、井澤 明子(7)、深江 章喜(7)、五代 高之(7)、早川 雄三(7)、柳川  清(7)、五十嵐義弘(7)、宮城 幸生(7)、和田 昌也(7)、星野美恵子(7)、司  裕介(7)、菱田 麻美(7)、中丸 忠雄(8)(9)、夏  夕介(8)(9)、高野 真二(8)(9)、大前  均(8)(9)、田島 真吾(8)(9)、山口 朱美山口 朱実)(8)(9)、新海 なつ(8)、大橋 壮多(8)、谷口 公浩(8)(9)、山形  勲(9)、工藤堅太郎(10)(26)、海老名美どり(10)、小倉 一郎(10)、舟倉由佑子舟倉たまき)(11)、中野 誠也(11)、大塚 良重(11)、堀内 正美(11)、長谷川初範(11)、松本 朝生(11)、疋田 泰盛(11)、春藤 真澄(11)(13)、清家 三彦(11)、成枝 三郎(11)、竹井 雅文(11)、荒木  茂荒木しげる)(12)、渋谷 哲平(12)、三浦 リカ(12)、ハナ  肇(13)、小林 哲子(13)、土屋 嘉男(13)、六浦  誠(13)、鹿内  孝(13)、戸浦 六宏(13)、藤岡 重慶(13)、武内  亨(13)、須永 克彦(13)、伊庭  剛(13)、武井 三二(13)、青井 敏之青井 稔幸)(13)、織本 順吉(14)、中尾 ミエ(15)、福家 美峰(15)、石田 信之(15)、遠藤 征慈(15)、真木 洋子(16)、鈴木 瑞穂(16)、南條 玲子(17)、三田  明(17)、早川 雄三(17)、森  幹太(17)、石橋 雅史(17)、中田 博久(17)、松山 照夫(17)、日高  久(17)(26)、中村 錦司(17)、三浦 徳子(17)、勝野 賢三(17)、伝法三千雄(17)、丸平 峯子(17)、佐々山洋一(17)、千種美年子(17)、笹  吾朗(17)、遠山金次郎(17)、中山 英美(17)、藤長 照夫(17)、畑中 伶一(17)、辻 有美子(17)、今川 里香(17)、坂上 二郎(18)、多々良 純千野 弘美(18)、氏家  修風吹 真矢)、遠藤太津朗山本みどり(19)、頭師 佳孝(19)、岡谷 章子岡  寛恵)(19)、内田 喜郎(19)、青木 義朗青木 義郎)(20)、大門 正明(21)、紀ノ川 瞳松香ふたみ松岡ふたみ)(21)、工藤 夕貴(22)、真夏 竜吾瀬戸 幹雄真夏  竜)(22)、中村メイコ(23)、古手川伸子(23)、白都 真理(24)、中島めぐみ(25)(26)、森次 晃嗣森次 浩司)(25)(26)、永井 秀明(26)、瀬川 新蔵瀨川 新蔵)(26)、大竹 修造(26)、三田村賢二(26)、石浜祐次郎(26)、平  映子(26)、高橋  仁(26)、福本 清三(26)、志茂山高也(26)、井沢 明子(87/10/12)、(特技:宍戸 大全(1)-(4)(9)(11)(13)(26))(擬斗:土井淳之祐東映剣会)(1)-(4)(9)、菅原 俊夫東映剣会)(11)(13)、上野 隆三東映剣会)(26))(騎馬:岸本乗馬センター岸本乘馬センター)(1)-(3))(ナレーター:芥川 隆行(1)-(4)(9)(11)(13)(26)、)
主な脚本 葉村 彰子(1)-(3)(9)(17)(26)(原案も)、櫻井 康裕桜井 康裕)(4)、伊上  勝稲垣  俊(11)(12)、大西 信行(13)
主なプロデューサ 西村 俊一、(プロデューサー補:大庭 喜儀)(スチール:深野  隆(1)-(4)(9)(11)(13)、金井 謹治(26))
主な演出 (監督:山内 鉄也(1)(2)(4)(26)、矢田 清巳(3)(9)(13)(17)、高倉 祐二(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(11))(助監督:金  鐘守(1)(2)(13)、井上 泰治(3)、和田 圭一(4)、内沢  豊(9)、曽根  勇(11)、山本  憲(26))(記録:川島 庸子(1)(2)(4)、小川加津子(3)(9)(13)、内藤 幸子(11)、西野 敏子(26))
原作 (原案:葉村 彰子(脚本も))
局系列 JNN
制作会社 (製作:C・A・L(C.A.L.))
制作協力 東映
制作 (制作補:山田  勝)(進行:中澤 裕行(1)(2)(13)、進藤 盛延(3)(4)(9)(11)(26))(演技事務:山下 義明)
企画 逸見  稔
音楽 木下 忠司、(邦楽監修:中本  哲)(整音:加藤 正行
主題歌 里見浩太朗伊吹 吾朗「ああ人生に涙あり」(作詞:山上 路夫、作曲:木下 忠司
撮影技術 平山 善樹(1)(2)(13)、片山  顕(3)(9)(11)、原田 裕平(4)、萩屋  信(26)、(照明:真城  喩(クレジット表示では「喩」は口扁に「諭」の旁がわ)(1)(2)(13)、武  邦男(3)(9)、大谷 康郎(4)、岩見 秀夫(11)、伊勢 晴夫(26))(録音:中川  清(1)-(3)、草川 石文(4)、面屋 竜憲(9)(13)(26)、神戸 孝憲(11))(編集:河合 勝巳)(計測:宮西慶二郎(1)(2)、小林 善和(3)(4)(9)(13)、原田 国一(11)、雨宮 良朋(26))(現像:IMAGICAイマジカ))
美術 三浦 鐐二(1)(2)(9)、高見 哲也(3)(11)、薗田 一佳(4)、鈴木 孝俊(13)、下石坂成典(26)、(衣装(衣裳):東京衣裳)(装置:磯谷 幸一(1)-(4)(9)、青木 茂雄(11)、大八木 登(13)、太田 正二(26))(装飾:籠尾 和人(1)(2)(4)(9)(13)、中小路 認(3)、長谷川優市呂(11)、極並 浩史(26))(小道具:高津商会)(美粧・結髪:東和美粧)(かつら:山崎かつら)(題字:朝比奈宗源)(刺青師:毛利 清二(2)(3)(9))

Tag Cloud

西村晃 鳥羽 伊吹吾朗 里見浩太朗 黄門様 野村将希 山形勲 江戸 葉村彰子 シリーズ放送通算 櫻井康裕 MIE 黒頭巾 徳川綱吉 平映子 替える かげろう 人事 中島めぐみ 波瀾万丈 命がけ 都合 岐阜 西村俊一 伊上勝 風車 広島 由美かおる 石浜祐次郎 高橋元太郎

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供