• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ若い人

お嬢様学校で有名な女学校に通う恵子。しかし彼女は母・ハツが小料理屋を開業したころに宿した子で、父親の存在を知らずに育った。友達からも浮いた行動をとり、その言動すべてが教師たちからも白い眼で見られていた。しかし、教師の間崎と橋本、そして校医の山川の三人は恵子を温かく見守っていた。恵子は間崎に心を開く一方で、橋本が間崎を愛していることも感じ取った。ある日、ハツの男が乱闘しているのを見て、間に入った間崎がケガをしてしまう。間崎は恵子の家で看病を受けるが、それ以降、学校内で二人には男女の関係があり恵子は妊娠しているという噂が広まる。【以上、BSフジ広報資料より引用】協力:東通、音響ハウス、東京放映(「東京宝映」の誤植の可能性あり)、劇団ひまわり、劇団若草、十二騎会、苹雲堂、大修館書店、京都帝産観光バス、保津川下り。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1986/04/17~1986/04/17
放送時間 20:02-21:48 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 木曜ドラマストリート
主な出演 石川 秀美加賀まりこ田中  健神山  繁根本 律子根本りつ子)、荒木 道子中村 たつ平泉  成平泉  征)、佐々木 敏山本  清高安 青寿、殺陣 剛太、野口  寛松本 幸三鷲見 利恵井上 彩名牧野佳世子小岩 由美須藤 依子キャロライン・ハンセンポール・チェセルスキーウィリアム・タピア中村 尚美松原 薫子森  嘉子
主な脚本 佐伯 俊道
主なプロデューサ 松木 征二森井 勝美仕事
主な演出 (監督:和泉 聖治)(助監督:山田 大樹)(記録:唐木めぐみ
原作 石坂洋次郎
局系列 FNN
制作会社 仕事、CX(「制作著作」などの項目名の表示なし)
制作 (制作補:伊藤  暎)(制作主任:宮内 眞吾(宮内 真吾))
企画 重村  一亀山 千広(CX)
音楽 (音響効果:佐古 伸一
主題歌 安部 恭弘「テネシー・ワルツ」
撮影技術 佐々木原保志、(VE:菅野  愛)(照明:磯貝  誠)(音声:菊池 正嗣)(編集:達富喜美男
美術 (デザイン:高橋  章)(装飾:岡部 昭光)(持道具:三原 清宏)(衣裳:増田 和子)(スタイリスト:崇名 憂美)(メイク:丸山 澄江

Tag Cloud

間崎 恵子 石川秀美 石坂洋次郎 加賀まりこ 橋本 佐伯俊道 田中健 苹雲堂 東京放映 森井勝美 お嬢様学校 音響ハウス ハツ 保津川下り 観光バス 乱闘 女学校 感じ取る 言動 広まる 根本律子 開業 宿す 松木征二 看病 ケガ 小料理屋 見る 劇団ひまわり

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供