• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データほがらか日記

実験放送で放送された。20分枠。「あれは吾々がヤマと呼んでいた愛宕山の放送局から内幸町の放送会館に移った次の年頃だと思うから、昭和十五年の夏か、或は秋も早い頃ではないかと思う。当時砧村にあるNHKの技術研究所から会館、三越其他に有線放送を、年幾回と決めて放送した。その頃入って間もない僕は、命ぜられるままテレビなるものに初見参したのだが、受持ったプロは「ほがらか日記」という、ラジオで好評だったコメディのテレビ化と、古今亭志ん生師匠の落語の三本だった。当時、未だ小学校にも上がっていないメイコちゃんは立役であり、狭い舞台の上をコチョコチョと歩き廻るので、余りライトの熱度を感じないらしい。【この項、文・永山弘。松谷みよ子編「現代民話考[8]」(ちくま文庫刊)より引用】」
キー局 NHK 放送曜日 放送期間
放送時間 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 中村メイコ野々村 潔
主な演出 永山  弘
局系列 NHK

Tag Cloud

中村メイコ 野々村潔 有線放送 熱度 立役 ほがらか日記 受持つ コチョコチョ 三越其他 愛宕山 メイコ 放送会館 技術研究所 内幸町 会館 ヤマ 廻る 実験放送 命ずる 年頃 ライト 思う 狭い 移る 永山弘 昭和 小学校 決める 好評 テレビ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供