• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ人間万事塞翁が丙午

東京・日本橋堀留町の仕出し弁当屋を舞台に、そこの若奥さんのおかしくも涙ぐましい、てんやわんやの半生記を描く。「女優の桃井かおりはたいへんなヘビー・スモーカーだが、1982/04にTBS系でスタートしたドラマ、『人間万事塞翁が丙午』の撮影中だけは、スタジオで禁煙した。禁煙のきっかけは、ドラマのなかで息子の幸二役を演じた斎藤幸一くんの一言。「ぼくのおかあさんがタバコ吸うなんて、いやだよ」そこで桃井は禁煙を決意したのだが、彼女の喫煙量は1日にマイルドセブン80本は軽いというほど。とても、急にピタッとやめられるものではない。やむなく彼女は、スタジオではグッとこらえ、休憩時間に個室に隠れてそっと吸うという涙ぐましさだった。彼女の子役たちへの溺愛ぶりはスタッフのあいだでも有名で、とくに幸一くんにたいしては、ほんとうの親子以上にべったりで、スタッフたちも驚いていた。ドラマの撮影が終ったときには、「息子たちと別れるのがつらい」と、ワンワン泣いたほどだったという。【この項、暮らしの達人研究班編「悪魔のテレビ講座」(1992年、青春出版社刊)より引用】」レコード提供・斉藤晁司。資料・考証・湯藤 光生。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1982/04/28~1982/07/21
放送時間 21:00-21:55 放送回数 13 回 連続/単発 連続
番組名 日立テレビ・シティ(水曜劇場)
主な出演 桃井かおり(13)、梅宮 辰夫(13)、殿山 泰司(13)、加藤 治子(13)、川田あつ子新人)(13)、山口いづみ(13)、木内みどり(13)、大友柳太朗友の右上に「」あり)(大友柳太郎)(13)、ケーシー高峰(13)、小松 政夫(13)、柄本  明(13)、左 とん平(13)、野村 昭子(13)、天地 総子(13)、田武 謙三(13)、鷲尾真知子(13)、宮崎 達也(13)、風見りつ子風見 律子)(13)、三好 鉄生(13)、草薙 良一(13)、高山 佳子(13)、大本  健(13)、佐野 大輔(13)、神林 佳代(13)、久保  晶(13)、山崎  満(13)、香山 エリ(13)、小野 充里(13)、福松 進也(13)、成瀬  明(13)、十日市秀悦(13)、斎藤 幸一綜芸企画(13)
主な脚本 寺内 小春(9)(13)
主なプロデューサ 久世 光彦三浦 寛二雨笠 明男
主な演出 久世 光彦(9)(13)、近藤 邦勝、(演出補・澤本  均沢本  均)、小泉  守小川 定孝)(記録・市島 恵子
原作 青島 幸男
局系列 JNN
制作会社 KANOX(カノックス)、TBS
制作協力 東通
制作 (制作補・高野 正雄)
音楽 山本 直純、(演奏・オズ・ムジカ
主題歌 三好 鉄生「アイ・ラブ・ユウー この街」(詞・曲・三好 鉄生
撮影技術 (技術・島崎 孝雄)(映像・田中 文夫桜井  茂山崎 秋夫伊東  修野条 光一白井 昭至石田 伸夫)(照明・海老原靖人浅田 和男的場 謙一三宅  洋斉藤 幸一川路  淳)(音声・片岡 博司海老沼伸行石田 滋之
美術 (デザイン・西 亥一郎)(美術制作・澤井 義雄)(タイトル文字・篠原 栄太

Tag Cloud

禁煙 桃井かおり 青島幸男 梅宮辰夫 涙ぐましい 吸う 寺内小春 久世光彦 撮影 レコード提供・斉... 資料・考証・湯藤 喫煙量 人間万事塞翁 ヘビー・スモーカ... 東京・日本橋堀留 スタジオ 殿山泰司 斎藤幸一 仕出し弁当屋 ワンワン ドラマ 個室 タバコ 半生記 息子たち 川田あつ子 奥さん 近藤邦勝 軽い おかあさん

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供