• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ水戸黄門(第9部)

おなじみの時代劇。地位を隠して日本全国を旅しながら世直しする黄門の活躍。歴代「水戸黄門」のうち最高視聴率は、この第九部の中の最終回43.7%であり平均視聴率も37.3%を記録するなど「水戸黄門」シリーズの中で最も安定した人気を誇った時期にあたる。後の第10部で助三郎(里見浩太朗)の妻となる久保田藩の家老の娘・志乃役で、本作から山口いづみがレギュラーに加わった。またこの第9部より二代目格さんとして横内正に代わり大和田伸也が出演(第13部まで)。大和田伸也は本作最終回にゲスト出演した五大路子と後に結婚することに。また、これまでレギュラー出演していた宮園純子はベビー誕生により本作以降は弥七の女房として各シリーズの最初と最後の実家が舞台になる際に出ることとなる(ただし本エピソードでは最初の部分には登場しない)。1978年、この第九部のキャストにより東映、俳優座映画放送提携で1979年の正月興行向けに劇場映画化もされている。【各回サブタイトル】第1回「北国への旅立ち-水戸-」、第2回「死を賭けた武士道-いわき-」、第4回「芝居になった悪い奴-福島-」、第5回「黄門様のそっくりさん-仙台-」、第7回「裁かれたジャジャ馬姫-盛岡-」、第8回「荒野の襲撃-三戸-」、第9回「黄門さまの父子裁き-弘前-」、第11回「過去をもつ男-酒田-」、第12回「二人いた弥七-新潟-」、第13回「黄門様の泥棒ごっこ-長岡-」、第14回「鈴に秘めた愛-高田-」、第15回「「名工二代輪島塗り-輪島-」、第16回「百万石の味自慢-金沢-」、第17回「越前めおと奉書-福井-」、第18回「命を賭けた忍びの掟-五箇山-」、第20回「帰って来た中乗りさん-木曽福島-」、第21回「偽者にされた黄門様-奈良井-(「偽者」にルビ「にせもの」が付く)」、第22回「初春女狐騒動-諏訪-」。【役名(演技者)】水戸光圀・大島屋利右衛門(5)(東野英治郎、二役)、佐々木勘三郎(里見浩太朗)、渥美格之進(大和田伸也)、風車の弥七(中谷一郎)、うっかり八兵衛(高橋元太郎)、志乃(山口いづみ)、小野塚兵衛(水島道太郎)、山野辺兵庫(大友柳太朗)、三木仁兵衛(加賀邦男)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1978/08/07~1979/02/05
放送時間 20:00-20:55 放送回数 27 回 連続/単発 連続
番組名 ナショナル劇場
主な出演 東野英治郎(1)(4)(5)(20)(21)、里見浩太朗(1)(4)(5)(20)(21)、大和田伸也(1)(4)(5)(20)(21)、中谷 一郎(1)(4)(5)(20)(21)、高橋元太郎(1)(4)(5)(20)(21)、山口いづみ(1)(4)(5)(20)(21)、(以下、非レギュラー大友柳太朗(1)(27)、水島道太郎(1)(10)、新田 昌玄(1)、加賀 邦男(1)(27)、船戸  順(1)、北 九州男(1)、井上  茂(1)、浜  伸二(1)、松本 正樹(1)(10)、大木 晤郎(1)、小峰 隆司(1)、友金 敏雄(1)、志茂山高也(1)(26)、西郷 輝彦(2)、吉沢 京子(2)、橋  幸夫(3)、奈美 悦子(3)、村井 国夫(4)、藤村 有弘(4)、遠藤太津朗遠藤 辰雄)(4)、伊沢 一郎(4)(12)、佐々木 剛(4)、北林 早苗(4)、茶川 一郎(4)、金井  大(4)(25)、北上弥太朗(4)、潮  健児潮  健志潮  健磁泉  正夫)(4)、津島 道子(4)、松田  明(4)(11)、桂  広行(4)、島  米八(4)、平沢  彰(4)(20)、広瀬 義宣(4)、遠山 二郎(4)、小坂 和之(4)(10)(21)、富永佳代子(4)、波多野 博(4)、三谷真理子(4)、桂 登志子(4)、真田 真理(4)、中塚 智子(4)、楠田  薫(5)、岩本 多代(5)、西崎みどり(5)、岡崎 二朗(5)、永井 秀明(5)(23)、夢路いとし(5)、本郷  淳(5)、天草 四郎(5)(26)、福山 象三(5)、佐藤 仁哉(5)、大木 正司(5)、楠  年明(5)、島村 昌子(5)、吉田 哲子(5)、田中 由香(5)、有島 淳平(5)(20)(21)、大矢 敬典(5)(20)、土橋  勇(5)、藤原  勝(5)(10)、後藤 尚人(5)、奈良富士子(6)、浜村  純(6)、ジュディ・オング(7)、今福 正雄今福 将雄)(7)、伊吹 吾朗伊吹 吾郎)(8)(27)、土屋 嘉男(8)、高原 駿雄(8)、長谷川明男(9)、下条 正己下條 正己)(9)、佐々山洋一(9)、吉田 義夫(10)、黒川弥太郎(10)、鈴木 瑞穂(10)、今出川西紀(10)、外山 高士(10)、小林 勝彦(10)、桃山みつる(10)、牧  れい(10)、武  周暢(10)、唐沢 民賢(10)(24)、柳原久仁夫(10)、阿波地大輔(10)、五十嵐義弘(10)、泉 好太郎(10)、高谷 舜二(10)、辻村 重樹(10)、御木本伸介(11)、青木 義朗青木 義郎)(11)、永野 達雄(11)、西村 嘉孝(11)、藤吉 美加藤吉 みか)(11)、本阿弥周子(12)、工藤堅太郎(13)、早乙女 愛(13)、安井 昌二(14)、藤村 志保(14)、倉石  功(14)、河原崎建三(15)、加藤  嘉(15)、三浦 リカ(15)、松山 省二(16)、上村 香子(16)、池田 駿介(16)、森次 晃嗣森次 浩司)(17)、亀井 光代(17)、石田 信之(18)、瞳  順子(18)、松原智恵子(19)、ハナ  肇(19)、待田 京介(19)、佐久間 良(19)、久富 惟晴久冨 惟晴)(19)、和田 浩治(20)、磯村みどり(20)、石山 律雄(20)、富田仲次郎(20)、早川 雄三(20)、中田 博久(20)、三木 敏彦(20)、山本 昌平(20)、川浪公次郎(20)(24)、白井 慈郎(20)(27)、寺内 文夫(20)(21)、高野 陽子(20)、尾藤イサオ(21)、南原 宏治船上  爽南原 伸二)(21)、小林重四郎(21)、北原 将光(21)、国 一太郎(21)、新田  章(21)、田畑 実行(21)、奈三 恭子(21)、東  竜子(21)、道井恵美子(21)、五十嵐義弘(21)、松坂 慶子(22)、河原崎次郎(22)、菅 貫太郎(22)、増田 順司(22)、堺 左千夫(22)、溝田  繁(22)、みづのこうさくみずのこうさく水野こうさく水森コウ太)(22)、峰  祐介(22)、早見 栄子(22)、高崎とし江(22)、森 源太郎(22)、壬生新太郎(22)、藤村 晃一(22)、徳溝 信夫(22)、入川 保則(23)、うえだ 駿植田  峻うえだ 峻)(23)、外山 高士(23)、森  幹太(23)、中井 啓輔(23)、多賀  勝(23)、松井加容子(23)、高並  功(23)、永井 秀和(24)、伊藤 洋一(24)、西崎みどり(24)、松川  勉(24)、武藤 英司(24)、須賀不二男(24)、玉川伊佐男(24)、日野 道夫(24)、細川 俊夫(24)、志摩 靖彦(24)、堀内 一市(24)、本谷 邦臣(24)、福本 清三(24)、細川 純一(24)、遠山金次郎(24)、神東 利衣(24)、西山 清孝(24)、矢部 義章(24)、榊 千代恵(25)、稲葉 義男(25)、横森  久(25)、柳谷  寛(25)、吉川 雅恵(25)、大竹 修造(25)、早川 絵美(25)、日高  久(25)、出水 憲司(25)、西  康一(25)、山本  弘(25)、小野 朝美(25)、新屋 英子(25)、泉 好太郎(25)、池田 健治(25)、松本 泰郎(25)、瀬賀 敏之(25)、佐々井泰子(25)、世羅  豊(25)、森山 紹秀(25)、内藤 武敏(26)、佐野アツ子(26)、近藤 洋介(26)、滝田 裕介(26)、陶  隆司(26)、北村 英三(26)、松山 照夫(26)、南  祐輔(26)、有川 正治(26)、福本 清三(26)、高谷 舜二(26)、宮園 純子(27)、五大 路子(27)、内田 朝雄(27)、金田龍之介(27)、風見 章子(27)、文野 朋子(27)、柳川 慶子(27)、近藤  宏(27)、波田 久夫(27)、山口 幸生(27)、宮城 幸生(27)、出水 憲司(27)、司  祐介(27)、武田 文雄(27)、中塚 和子(27)、長谷川幹樹、(特技:宍戸 大全(1)(4)(5)(20)(21))(擬斗:上野 隆三東映剣会)(1)(4)(5)(20)(21))(ナレーター:芥川 隆行(1)(4)(5)(20)(21)、)
主な脚本 葉村 彰子(1)(10)(20)(21)(23)(26)(27)、津田 幸於津田 幸夫)(4)(19)、加藤  泰(5)、宮川 一郎(11)(20)(24)、大西 信行(22)、吉田  隆皆川 隆之)(25)
主なプロデューサ 西村 俊一(4)(5)(20)(21)、郡  進剛(4)(5)(20)(21)
主な演出 (監督:山内 鉄也(1)(4)、内出 好吉(5)(10)(20)(23)(24)(26)、居川 靖彦(11)(19)(21)(22)(25)(27))(助監督:矢田 清巳(1)(4)(20)、高倉 祐二(5)、金  鐘守(21))(記録:森村 幸子(1)(4)、川島 庸子(5)(20)(21))
局系列 JNN
制作会社 (製作・C・A・L(C.A.L.))
制作協力 東映、(協力:俳優座)
制作 (進行主任:杉浦満洲男(1)(4)(20)(21)、山田  勝(5))(演技事務:山下 義明)
音楽 木下 忠司、(邦楽監修:中本 敏生
主題歌 里見浩太朗大和田伸也「ああ人生に涙あり」(作詩:山上 路夫、作曲:木下 忠司
撮影技術 原田 裕平(1)(4)、萩屋  信(5)(21)、脇  武夫(20)、(照明:真城  喩(1)(4)(20)、伊勢 晴夫(5)、金子 凱美(21))(録音:渡部 芳丈(1)(4)、加藤 正行(5)、中川  清(20)、神戸 孝憲(21))(編集:河合 勝巳)(現像:東洋現像所
美術 高見 哲也(1)(4)(20)、鈴木 孝俊(5)(21)、(装置:青木 茂雄(1)(4)、太田 正二(20)、野尻  祐(21))(美粧・結髪:東和美粧)(装飾:関西美工)(衣裳:東京衣裳)(題字:朝比奈宗源

Tag Cloud

里見浩太朗 大和田伸也 東野英治郎 黄門様 弥七 偽者 黄門 水戸黄門 山口いづみ 葉村彰子 賭ける 最初 津田幸於 小野塚兵衛 正月興行向け 中乗り 奈良井 越前めおと奉書 加賀邦男 名工 にせもの 弘前 いわき 渥美格 高田 長岡 郡進剛 平均視聴率 盛岡 水戸

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供