• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ水戸黄門(第4部)(水戸黄門第四部)

薩摩の旅から帰った黄門(東野英治郎)が水戸・西山荘に戻って早2年が過ぎた。天下の副将軍の権威をもってしてもどうにもならない政治のゆがみと人間の運命を知った第3部までの旅。そんなある日、騒動でとりつぶされた越後高田松平藩の人々のその後を気遣って越後へ向かう。見事、一件落着した黄門一行は水戸には戻らず、当時ベストセラーとなり話題となった「奥の細道」の松尾芭蕉の足跡をたどり、「政治のゆがみにはじき出されて苦しむものをすくいあげ、日のあたらぬところに光をもたらしたい」という想いをもって蝦夷松前までの旅を続けるのだった。第4部では格之進の妻・深雪が一児の母親、霞のお新は弥七の女房になっている。また、水戸藩家老の娘・浪路で助三郎の見合い相手には山本陽子が登場。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】第19回「七人の暗殺者-三戸-」は数ある『水戸黄門』のエピソードの中でも異色の一編として評価されている。なお、第16回「北海の反乱・松前 前編」(1973/05/07放送)について「「正しいアイヌの姿を伝えていない」としてウタリ協会有志が抗議、TBSのプロデューサーらと話し合った結果、5/14放送の同、後篇で「風俗、習慣などにあやまりがあった」云々のテロップを流した。【この項、「北海道放送三十年」(1982/09/20、北海道放送発行)年表より引用】」この結果、現在はこの第16回・第17回が再放送されない作品となっている。このため、現在の再放送時は、第18回以降の回数表記が2回ずつ繰り上げられることがある。各回のサブタイトルは以下の通り(括弧内は第16回・第17回をカウントしない場合の回数表示)。第1回「旅立ちの歌-水戸・江戸-」、第2回「天狗馬鹿-忍-(「忍」にルビ「おし」が付く)」、第3回「人情榛名おろし-高崎-」、第4回「鬼と呼ばれた娘-三国峠-」、第5回「黒いひげの黄門さま-長岡-」、第6回「越後血風録-高田-」、第7回「消えた雛人形-新発田-(「雛」にルビ「ひな」が付く)」、第8回「忍び狩り-米沢-」、第10回「あの紅が憎い-天童-」、第11回「地獄に落ちた悪い奴-庄内-」、第12回「なまはげ様のお通りだ!-秋田-」、第13回「曲わっぱの恋-大館-」、第14回「落ちて来たおしら様-弘前-」、第15回「津軽哀歌-青森-」、第16回「北海の反乱-松前- 前編」、第17回「北海の反乱-松前- 後編」、第18回(第16回)「駈けろ若駒-八戸-(「駈」にルビ「か」が付く)」、第19回(第17回)「七人の暗殺者-三戸-」、第20回(第18回)「湖水の女-十和田-」、第35回(第33回)「旅こそ人生-水戸-」。協力:群馬だるま組合(3)、あしだや 京都中山人形店(7)、米沢市(8)、男鹿市(12)。【役名(演技者)】水戸光圀・丹後屋光衛門[第5回のみ・二役](東野英治郎)、佐々木勘三郎(里見浩太朗)、渥美格之進(横内正)、風車の弥七(中谷一郎)、石塚清雅(中丸忠雄)、霞のお新(宮園純子)、うっかり八兵衛(高橋元太郎)、天童玄蕃(郷鍈治)、浪路(山本陽子)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1973/01/22~1973/09/17
放送時間 20:00-20:55 放送回数 35 回 連続/単発 連続
番組名 ナショナル劇場
主な出演 東野英治郎(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)、里見浩太朗(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)、横内  正(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)、中谷 一郎(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)、中丸 忠雄(1)-(3)(5)(6)、宮園 純子(1)(2)(30)-(35)、高橋元太郎(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)((4)(7)(8)(10)-(12)(15)(18)-(20)のクレジット表示では「高」は「はしご高」)、泉 好太郎(1)-(3)(6)(12)(14)(27)、郷  鍈治(1)-(3)(6)、大矢 正利(1)-(3)(6)、八尋  洋(1)-(3)(6)、古閑 達則(2)(4)(14)(18)(35)、森 源太郎(5)(11)(13)(22)(32)、横森  久(5)(14)(28)(33)、畑中 伶一(5)(8)(18)(23)、(以下、非レギュラー山本 陽子(1)(35)、永田  靖(1)、岩井 友見(1)(35)、有川 由紀(1)(2)(6)、細川 俊夫(1)、上田 忠好(1)、山本  清(1)(23)、永田 光男(1)(20)(30)、大井 小町(1)、海老江 寛(1)(20)(34)、前川 良三(1)(20)(22)、野上 哲也(1)(14)、長良 俊一(1)(35)、片桐 竜次(1)(12)((1)は、片桐 竜二、と表記)、有田  剛(1)(4)、東   孝(1)、中尾  彬(2)、高橋 昌也(2)、稲葉 義男(2)、木村 俊恵(2)(29)、鮎川いづみ鮎川いずみ)(2)(12)(26)、若宮 大祐(2)、有馬 昌彦(2)、伊吹総太朗(2)、北見 唯一(2)(11)(28)、藤山 喜子(2)、徳田  実(2)(15)、淡路  康(2)、山下 千栄(2)、坂本 和子(2)、鷲津 直路(2)、那須伸太朗(2)(35)、坂本 友章(2)(34)、土橋  勇(2)(18)(34)、大月正太郎(2)(13)、河津清三郎(3)(13)、御木本伸介(3)、近藤 洋介(3)、原田 清人(3)(25)、伊藤 栄子(3)、蜷川 幸雄(3)、小坂 和之(3)、来路 史圃(3)、原田 逸夫(3)、大城  泰(3)(19)(33)、安田 道代大楠 道代)(4)、新  克利(4)、野々村 潔(4)、川合 伸旺(クレジット表示では「旺」は「日」扁に「玉」)(4)(33)、神田  隆(4)(22)、高野 真二(4)(27)((4)のクレジット表示では「高」は「はしご高」)、長浜 藤夫(4)(31)、金井  大(4)、伴 勇太郎(4)(24)、遠山金次郎(4)(26)、市川 祐二(4)(30)((4)は「市川 裕二」と表記)、寺内 文夫(4)(27)、木谷 邦臣(4)、山田 良樹(4)(11)、山下 義明(4)(6)(26)、白井 孝史(4)(33)、磯野 洋子(5)(15)、笠置シヅ子笠置シズ子)(5)、稲葉 義男(5)(10)、川口 敦子(5)(27)、北原 義郎(5)、西本 裕行(5)、島田 順司(5)、岡野 耕作(5)、佃  和美(5)(27)、玉生 司郎(5)(27)、寺島 雄作(5)、新田  章(5)、橋本 房枝(5)、穂積 かや(5)、椿 竜之助(5)、藤沢 徹夫(5)、深江 章喜(6)(12)(30)、宇佐美淳也宇佐美 淳)(6)、外山 高士(6)(13)、獅子てんや(6)、瀬戸わんや(6)、佐伯  徹(6)、五味竜太郎五味龍太郎)(6)、河原崎次郎(6)、中村 孝雄(6)(11)、田中 弘史(6)(10)、関  真吾(6)、下元 年世(6)(14)、宮  浩之(6)、須永 克彦(6)、中  寛二(6)(14)、小田 真士(6)、世羅  豊(6)、小夜 福子(7)、沢井 桂子(7)、北沢  彪(7)(20)、沼田 曜一(7)、江波多寛児江波多寛志江幡 高志)(7)、小林 勝彦(7)、松野 健一(7)、六本木 真(7)、天津  敏(7)(26)、小美野欣二小美野欣士小美野欽士)(7)、南条新太郎(7)、宮前ゆかり(7)、山村 弘三(7)(28)、藤本 秀夫(7)(13)(19)、笹木 俊志(7)(8)((7)は「笹木 俊二」と表記)、丸平 峰子(7)(31)、安部  徹(8)、青木 義朗(8)、宇津宮雅代(8)、伊吹 吾郎伊吹 吾朗)(8)、村上 冬樹(8)、根岸 明美(8)、菅 貫太郎(8)、牧  冬吉(8)、柳生  博(8)、浜  伸二(8)、元長  摂(8)、村居京之輔(8)、藤長 照夫(8)(15)(30)、比嘉 辰也(8)、池田 謙治(8)、目黒 祐樹(9)、岡嶋 艶子岡島 艶子)(9)、菊  容子(10)、大滝 秀治(10)、西田  健(10)、早川 純一(10)、沢村宗之助(10)、市村 昌治(10)、石浜祐次郎(10)、島  米八(10)、大橋 荘多(10)(28)、、松本 泰郎(10)、北川 俊夫(10)、佐久間祐子(10)、横山千恵子(10)、松村 達雄(11)、浜田 寅彦(11)(23)、玉川伊佐男(11)、瞳  麗子(11)、松木  聖(11)、松村 良子(11)、坂本  香(11)、三木  豊津山 栄一)(11)(27)、神戸 瓢介(11)、島田 秀雄(11)(25)、早見 栄子(11)、小林  泉(11)、平井 信光(11)、毛利 菊枝(12)、志垣 太郎(12)、永井 智雄(12)、村井 国夫(12)、野口 元夫(12)、川浪公次郎(12)(33)、村田 玉郎(12)、西山 清孝(12)(28)、熊谷  武(12)(22)(34)、藤原  勝(12)、大塚 道子(13)、望月真理子(13)、高橋 長英(13)、浅野進治郎(13)(28)、木村  元(13)、志摩 靖彦(13)、田中幸四郎(13)、松本 克平(14)、成瀬 昌彦(14)、河野 秋武(14)、佐藤 京一(14)、隅田 和世(14)、矢崎 知紀(14)、日高  久(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(14)、森  章二(14)、千葉 敏郎(14)(35)、平沢  彰(14)(18)、松田 利夫(14)(35)、志賀  勝(14)(22)、大谷 雅敏(14)(25)、香月 京子(14)、樋浦  勉(15)、地井 武男(15)、見明凡太郎(15)、穂高  稔(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(15)(30)、高品  格(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(15)、岡  浩也(15)、北原 将光(15)(22)(34)、三木昭八郎(15)、田畑 猛雄(15)(31)、小峰 一男(15)(24)、矢部 義章(15)、高谷 舜二(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(15)(30)、大友柳太朗(16)(17)(31)、津島 恵子(18)、滝田 裕介(18)、青山 隆一(18)、小瀨  格小瀬  格)(18)、富田仲次郎(18)、中村竜三郎(18)、前川 哲男(18)、森  敏光(18)(22)、大矢 敬典(18)(23)、水島道太郎(19)、内田 勝正(19)(31)、伊達 三郎(19)、夏目 俊二(19)、梶  健司(19)、北 九州男(19)、遠藤 征慈(19)、丘路  千(19)、阿波地大輔(19)(30)、滝  譲二(19)(28)、丘  夏子(19)、玉山由利子(19)、吉沢 京子吉澤 京子)(20)、川辺 久造(20)、新井 麗子(20)、陶   隆(20)、国 一太郎(20)、唐沢 民賢(20)、松村 圭造(20)、矢野 幸男(20)、波多野 博(20)、島田 正吾(21)、亀井 光代(22)、夏八木 勲(22)、柳生  博(22)、嵯峨 善兵(22)、増田 順司(22)(33)、永野 達雄(22)、柳原久仁夫(22)、馬場 勝義(22)、山本 一郎(22)、松田  明(22)、森谷  譲(22)、疋田 泰盛(22)、京町 一代(22)、美松 艶子(22)、待田 京介(23)、加賀爪芳和(23)、宇佐美淳也(23)、井上 昭文(23)、大木 晤郎(23)、邦保(23)、伝法三千雄(23)、和田 文雄(23)、森次 浩司森次 晃嗣)(24)、清川 虹子(24)、川谷 拓三(24)、鈴木 瑞穂(24)、菅 貫太郎(24)、住吉 正博(24)、荘司  肇(24)、田代千鶴子(24)、大村 文武(24)、不破  潤(24)、加茂 雅幹(24)、和田 昌也(24)、中沢 孝子(24)、珠 めぐみ(25)、早川  保(25)、戸浦 六宏(25)、吉田 義夫(25)、加賀 邦男(25)、波田 久夫(25)、市川男女之助(25)(32)、中村 錦司(25)、関  眞吾(25)、池田 譲治(25)、八代 郷子(25)、司  京子(25)、高橋 利道(25)、佐々木 功ささきいさお)(26)、藤原 釜足(26)、須藤  健(26)、北村 英三(26)、汐路  章(26)、高木 二郎(26)、小田 まり(26)、出水 憲司(26)、河野 元子(26)、佐久間裕子(26)、木村  功(27)、渥美 国泰(27)、平井 昌一(27)、松原 光二松原 緑郎)(27)、岩田 直二(27)、郡司  良(27)、森  敏光(27)、池田 謙二(27)、森谷  譲(27)、松原 健司(27)、織本 順吉(28)、東  三千原田 英子)(28)、遠藤 辰雄遠藤太津朗)(28)、小川 真司(28)、小田部通磨(28)、秋山 勝俊(28)、山口 朱美(28)、和歌林三津江(28)、佐藤 好将(28)(34)、勝呂  誉(29)、葉山 葉子(30)、田口  計(30)、吉原 正浩(30)、花岡 秀樹(30)、美樹  博(30)、関根永次郎(30)、毛利 清二(30)、小峰 一男(30)、板東京三郎(30)、藤川  弘(30)、福本 清三(30)、稲村 理恵(30)、奈村佳代子(30)、志水見菜子(30)、旭  輝子(31)、沢村宗之助(31)、松平 純子(31)、吉川 雅恵(31)、伊吹 新吾(31)、川口  喬(31)、有馬 淳平(31)、加茂 雅幹(31)、平河 正雄(31)、井上  茂(31)、志水見菜子(31)、渡辺 憲悟(31)、志村  喬(32)、竜崎 一郎龍崎 一郎)(32)、橋本  功(32)、北川 美佳(32)、近藤  宏(32)、小笠原良和(32)、伊吹友木子(32)、堀北 幸夫(32)、水上 保広(32)、下野 耕司(32)、三上ひろ子(32)、金井 由美(33)、山本  圭(33)、中村 竹弥(33)、武内  亨(33)、中林  章(33)、酒井  哲(33)、友金 敏雄(33)、吉田  滋(33)、金田龍之介(34)、石山  律(34)、沢 久美子(34)、高津 住男(34)、高原 駿雄(34)、中山 昭ニ(34)、楠本 健二(34)、宮城 幸生(34)、壬生新太郎(34)、鳥巣 哲三(34)、杉原 範昭(34)、森  敏光(34)、椿  竜二(34)、平田 澄子(34)、岡田 英次(35)、藤木  悠(35)、大塚 国夫(35)、幸田 宗丸(35)、牧  冬吉(35)、倉島  襄(35)、古川ロック古川 緑九)(35)、野村 鬼笑(35)、三谷真理子(35)、(特技:宍戸 大全(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35))(擬斗:上野 隆三東映剣会)(1)-(3)(5)(6)、近江雄二郎東映剣会)(4)(7)(8)(11)-(13)(15)(18)-(20)、土井淳之祐東映剣会)(10)(14)、谷  明憲東映剣会)(35))(舞踊振付:藤間勘眞次(11)(12))(ナレーター:芥川 隆行(1)-(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)、)
主な脚本 葉村 彰子(1)(2)(5)-(7)(13)(18)(20)(35)、石川 孝人(2)(7)(18)、津田 幸夫津田 幸於)(3)(20)、大西 信行(4)、宮川 一郎(8)(25)、さわさかえ廣沢  榮廣沢  栄)(10)(15)、池田 一朗隆 慶一郎)(11)(14)(19)、稲垣  俊(12)、加藤  泰
主なプロデューサ 西村 俊一郡  進剛
主な演出 (監督:山内 鉄也(1)-(4)(7)(10)(14)(15)(18)、松尾 正武(8)、内出 好吉(5)(6)(11)-(13)(19)(20)(25)(30)(35))(助監督:上杉 尚祺(クレジット表示では「示」は「?」)(1)-(3)、矢田 清己(4)(7)(14)、曽根  勇曾根  勇)(5)(6)、渡辺  譲(8)(15)(18)、居川 靖彦(10)(13)(19)(20)(35)、高倉 祐二(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(11)(12))(記録:石田 芳子(1)-(3)、浅野 秀子(4)(7)(8)(13)(20)、長岡 君枝(5)(6)、川島 庸子(10)-(12)(14)、高橋たつ子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(15)(18)(35)、篠  敦子(19))
局系列 JNN
制作会社 (制作:C・A・L(C.A.L.))
制作協力 東映(東映京都制作所)、(協力:俳優座)
制作 (進行主任:今井 正夫(1)-(3)(5)(6)、山田  勝(4)(7)(10)(14)、持田 久仁(8)(15)(18)、杉浦満洲男(11)(12)(13)(19)(20)(35))(演技事務:上ノ山 敏(1)-(3)(5)(6)、松岡  茂(4)(7)(8)(13)(15)(18)-(20)(35)、本多 和雄(10)-(12)(14))
音楽 木下 忠司、(邦楽監修:中本 敏生
主題歌 里見浩太朗横内  正「ああ人生に涙あり」(作詞:山上 路夫、作曲:木下 忠司)(ユニオンレコード(19)(35))
撮影技術 萩屋  信(1)-(4)(7)(10)(14)、河原崎隆夫(5)(6)(11)(12)(15)(18)、並河 孝治(8)(19)(35)、原田 裕平(13)(20)、(照明:椹木 儀一(1)-(3)、真城  喩(クレジット表示では「喩」は「口」扁に「?」)(4)(7)(19)(35)、林  春海(5)(6)、井上 義一(8)(15)(18)、岩見 秀夫(10)、井口 雅雄(11)(12)、伊勢 晴夫(13)(20)、岩見 秀夫(14))(録音:草川 石文(1)-(3)(5)(6)、渡部 芳丈(4)(7)(8)(15)(18)、面屋 竜憲(10)-(12)、西川  潔(13)(19)(20)(35)、加藤 正行(14))(編集:河合 勝巳((4)(8)のみ「河合 勝己」と誤表記))(現像:東洋現像所
ビデオ TBS
美術 宇佐美 亮(1)-(3)、鈴木 孝俊(4)(7)(8)(10)-(15)(18)-(20)(35)、塚本 隆治(5)(6)、(衣裳:上野徳三郎(1)-(3)(5)(6)、東京衣裳(4)(7)(8)(10)-(15)(18)-(20)(35))(美粧・結髪:東和美粧)(装飾:関西美工)(装置:曽根美装(1)-(3)(5)(6)、青木 茂雄(4)(7)(8)(13)(15)(18)-(20)(35)、野瀬 善和(10)-(12)(14))(題字:朝比奈宗源)(一刀剛:笹野彫協同組合(8))

Tag Cloud

東野英治郎 北海 黄門 里見浩太朗 ゆがみ ルビ 松前 暗殺者 米沢 反乱 弥七 水戸 政治 山本陽子 葉村彰子 前編 京都中山人形店 三国峠 すくいあげる 水戸藩家老 石川孝人 落ちる 大館 十和田 通り 中丸忠雄 戻る 横内正 郡進剛 水戸黄門

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供