• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ傷だらけの天使

ふたりの男が大都会で飄々と暮らす様子を描く。チンピラ風探偵稼業の二人の若者の、文字どおり傷だらけの青春ドラマで、本作のファンは数多い。萩原健一の相棒役には当初、火野正平が予定されたが、スケジュールが合わず、水谷豊に変更になったという。「週刊文春」誌が企画した記事「私が泣いたテレビドラマ」で映画監督・行定勲氏が本作を挙げ、以下のように語っている。「『傷天』を教えてくれたのは友達のKだった。彼に憧れていた僕は追いつきたくて背伸びしてドラマを観た。はみ出し者たちが生きにくい都会の片隅で人生に抗う物語は豊かな時代に飽和した生ぬるい空気を乱したのだろう。しかし、当時小学生だった僕には完全に理解できるものではなかった。『傷天』の修と亨というアウトローたちに在日韓国人だったKは自分を重ね合わせて観ていたのかもしれない。『傷天』を僕に教えてくれた二年後にKは死んだ。『傷だらけの天使』を観るとKのことが蘇り、僕の胸を締め付けてふと涙を零してしまうのである。【この項、「週刊文春」2006/01/05-12特大号より引用】」「各話サブタイトルは以下の通り。第1話「宝石泥棒に子守唄を」、第2話「悪女にトラック一杯の幸せを」、第3話「ヌードダンサーに愛の炎を」、第4話「港町に男涙のブルースを」、第5話「殺人者に怒りの雷光を」、第6話「草原に黒い十字架を」、第7話「自動車泥棒にラブソングを」、第8話「偽札造りに愛のメロディーを」、第9話「ピエロに結婚行進曲を」、第10話「金庫破りに赤いバラを」、第11話「シンデレラの死に母の歌を」、第12話「非情の街に狼の歌を」、第13話「可愛い女に愛の別れを」、第14話「母のない子に浜千鳥を」、第15話「つよがり女に涙酒を」、第16話「愛の情熱に別れの接吻を」、第17話「回転木馬に熱いさよならを」、第18話「リングサイドに花一輪を」、第19話「街の灯に桜貝の夢を」、第20話「兄妹に十日町小唄を」、第21話「欲ぼけ親爺にネムの木を」、第22話「くちなしの花に別れのバラードを」、第23話「母の胸に悲しみの眠りを」、第24話「渡辺綱に小指の思い出を」、第25話「虫けらどもに寂しい春を」、最終話「祭りのあとにさすらいの日々を」【文・練馬大根役者】」協力・ビクター芸能(15)、トーア・ファイティングボクシングジム(18)。協力・千葉鴨川グランドホテル(4)、熱海/伊豆山温泉ホテル水葉亭(12)。【データ協力:練馬大根役者】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1974/10/05~1975/03/29
放送時間 22:00-22:55 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 萩原 健一(1)-(26)、水谷  豊(1)-(26)、岸田今日子(1)-(3)(5)-(7)(9)-(13)(15)(16)(21)-(23)(25)(26)、岸田  森(1)-(26)、ホーン・ユキ(1)-(5)(7)-(10)(12)-(14)(16)(18)(19)(23)(24)(26)、西村  晃(1)(7)(26)、金子 信雄(1)、真屋 順子(1)、船戸  順(1)(6)(13)、富田仲次郎(1)、加藤 和夫(1)、桐生かほる(1)、相沢 治夫(1)、坂上  忍(1)、団   巌団   厳)(1)、八名 信夫(1)、舞  砂里(1)、オスマン・ユセフ(1)、イクバル・ハニス(1)、モーリン・ピーコフ(1)、星野富士雄(1)、西山 健司(1)、石井 麗子(1)(19)、出原 健一(1)、緑  魔子(2)、上野山功一(2)、江原 達怡(2)、北村総一郎北村総一朗)(2)、相原 巨典(2)、和久井節緒(2)、矢野  宏(2)、岸井あや子(2)、高杉 哲平(2)、貫洞 卓史(2)、飯田 高栄(2)、新井 一夫新井 和夫新井 量大)(2)、小幡 利二(2)、中山 麻理中山 麻里)(3)、室田日出男(3)、都家かつ江(3)、白石奈緒美(3)、伊達 三郎(3)、大木 正司(3)、伊達  弘(3)、花田  達(3)、城  春樹(3)、鈴木 義幸(3)、佐藤 治吉(3)、稲田千恵子(3)、川名美也子(3)(16)、築地  博(3)、八木 和子(3)(15)(16)(21)、池部  良(4)、荒砂 ゆき田原 久子)(4)、潤 ますみ(4)、山中 貞則(4)、中野 エリ(4)、山本 精二(4)、阿部徳久次(4)、佐藤 善邦(4)、鹿島 信哉(4)(19)、佐古 雅美(4)(22)(26)、小海とよ子(4)(16)、田島 義文(4)、二見 忠男(4)、松山 省二(5)、加藤  嘉(5)、檜 よしえ(5)、森 みつる(5)、木村 豊幸(5)、谷岡 行二(5)、影山 丈二(5)、竹内 大介(5)、日野 麗子(5)、佐藤 明美(5)、平沢 信夫(5)、原田 君事(5)、保坂 六巳(5)、瀬島 充貴(6)、高木  均(6)、阪   斉正しくはのぎ偏に斉)(6)、大村 千吉(6)、大井 小町(6)、苅谷 俊介(6)(18)、ミッシェル・デュケーネイ(6)、石田  徹(6)、芳賀まり子(6)(14)、降旗 慶一(6)、正満 卓也(6)(14)、高橋 昌也(7)、川口  晶国重  晶)(7)、蟹江 敬三(7)、奥村 公延(7)、如月 寛多如月 寛太)(7)、小暮 省三(7)、今井 耐介(7)、木浦スミ江(7)、有島 一郎(8)、近藤  宏(8)、田辺 節子(8)、木島 進介(8)、沢 りつ男(8)、杉  義一(8)、戸塚  孝(8)、ピーター・ウィリアムス(8)、萩原 信二(8)、滝田 裕介(9)、志摩みずえ(9)、水上 竜子(9)(25)、奥山 正勝(9)、小松 政夫(10)、加納 典明(10)、松下 達夫(10)、田村 孝司(10)、浜田 寅彦(10)、川崎あかね(10)、平田 昭彦(11)、服部 妙子(11)、浦辺 粂子(11)、川村 真樹(11)、香月  淳(11)、山口  萠山口  萌)(11)、大山いづみ(11)、夏木 順平(11)、島岡  淳(11)、小宮 和枝(11)、土屋 嘉男(12)、水原 麻記(12)、清川 新吾(12)、高橋ひとみ(12)、佐藤 京一(12)、鈴木 和夫(12)、畠山  麦(12)(26)、神山 卓三(12)、吉田日出子(13)、田口  計(13)、加茂さくら(13)、加賀 邦男(13)、山田 禅二(13)、東 大二朗(13)、加藤 茂雄(13)(19)、伊藤よし子(13)、邦  創典(13)、桃井かおり(14)、丘 ゆり子(14)、浅野進治郎(14)、小峰千代子(14)、石山 雄大(14)、大江  徹(14)、中島  元(14)、大原 穣子(14)、戸川 暁子(14)、松尾 和子ビクター専属)(15)、渡辺 文雄(15)、稲葉 義男(15)、熊谷 俊哉(15)、奥野 健朗(15)、葉山 裕康(15)、見城 貴信(15)、本田 初生(15)、西脇  洋(15)、高橋 洋子(16)、山下洵一郎(16)、右京ちあき右京 千晶)(16)、加賀ちかこ加賀 周子加賀ちか子岸  正子)(16)、小林 尚臣(16)、小倉 雄三(16)、上野 綾子(16)、槙 ひろ子(16)、林  光子(16)、田川 勝雄(16)、広田 正光(16)、尾崎 八重(16)(22)、中原 早苗(17)、橋本  功(17)、江夏 夕子(17)、福田 豊土(17)、遠藤  剛(17)、磯部  勉(17)、鈴木  朗(17)、木村 而呂(17)、伊東 辰夫(17)、中  寛三(17)、松本 潤子(17)、草間 璋夫(17)、中谷 一郎(18)、ファイティング原田(特別出演)(18)、今井 健二(18)、朝倉  隆(18)、梅津  栄(18)、和田 文夫(18)、波戸崎 徹(18)、古川 義範(18)、関根 恵子高橋 惠子高橋 恵子)(19)、森  幹太(19)、大口ひろし(19)、阿藤  海阿藤  快)(19)、山田 貴光(19)、大出 洋幸(19)、大山  豊(19)、今井 和雄(19)(25)、石川 隆昭(19)(25)、出射みつ子(19)、松永  守(19)、団  五郎(19)、塩塚 勝正(19)、伊藤めぐみ(20)、犬塚  弘(20)、島田 多江島田 妙子島田多恵子)(20)、五代 勝也成川 哲夫伍代 勝也伍代 達弘)(20)、太田 美緒東丘 出陽東丘いずひ)(20)、倉橋 悦之(20)、藤竹  修(20)、久田 尚美(20)、倉田 幸子(20)、内田 朝雄(21)、武藤 章生(21)、亀渕 友香(21)、根岸 一正(21)、笠井うらら千 うらら)(21)、田中りよこ(21)、下川 清子紅林 清子下川 江那)(21)、並木 静夫(21)、峰  洋子(21)、篠 ヒロコ篠 ひろ子)(22)、久保  明(22)、家弓 家正(22)、浅倉  一(22)、記平 佳枝(22)、川口 節子(22)、柏木 良司(22)、河合 良子(22)、小海とよこ(22)、栗原希世子(22)、下條アトム(23)、根上  淳(23)、西尾三枝子(23)、本山可久子(23)、加藤土代子(23)、村上 幹夫(23)、鈴木 英介(23)、瞳  恵子(23)、有栖川ゆうこ(23)、野口すみえ(23)、石川 隆生(23)、前田  吟(24)、坂口 良子(24)、真山 知子(24)、天本 英世(24)、長谷川 弘(24)、津路 清子(24)、永谷 悟一(24)、泉 芙美子(24)、霞  涼二(24)、吉田 義夫(24)、富田仲治郎(24)、小松 方正(25)、本田みちこ(25)、中川三穂子(25)、根岸 明美(25)、桜井とし子(25)、里見たかし(25)、笠  ひろ(25)、しば 早苗(25)、野村 光絵(25)、大島 光明(25)、北浜  昇(25)、中西江美子(25)、下川 辰平(26)、森本 レオ(26)、柴田美保子(26)、石田 太郎(26)、竹田 将二(26)、松尾 文人(26)、杵渕 正美(26)、浅野謙次郎(26)、丘  広樹(26)、村山 憲三(26)、村田ゆき子(26)、中原 伊緒(26)、西  雅美(26)、土井  淳(26)、小林 和美(26)、水本 ルミ(26)、(ロック座・宝  京子(3)、宝  ナナ(3)、宝  千波(3)、宝 美津江(3)、宝 ひさえ(3))
主な脚本 柴 英三郎(1)(8)、永原 秀一(2)、峯尾 基三(2)、市川 森一(3)(5)(7)(9)(14)(19)(24)(26)、大野 靖子(4)、山本 邦彦(6)(13)、渡辺 由自(10)(11)(17)、鎌田 敏夫(12)(16)、高畠  久(13)(17)、篠崎  好(15)(20)(22)、柏原 寛司(18)、宮内婦貴子(21)(25)、田上  雄(23)、大野 武雄(25)
主なプロデューサ 磯野  理東宝)、清水 欣也(NTV)、工藤 英博渡辺企画)、(プロデューサー補・新野  悟
主な演出 (監督・深作 欣二(1)(3)、恩地日出夫(2)(7)(14)(15)(19)、神代 辰巳(4)(6)、工藤 栄一(5)(8)(21)(23)(25)(26)、児玉  進(9)(12)(18)(20)(22)(24)、鈴木 英夫(10)(16)(17)、土屋統吾郎(11)(13))(オープニング・恩地日出夫(クレジット表示なし))(助監督・安室  修(1)(3)(7)、吉原  勲(2)、後藤 秀司(4)-(6)(8)、中村 孝昭(9)-(15)(19)(21)(23)(25)(26)、林  洋一(16)(17)、岩崎  純(18)(20)(22)(24))(擬斗・安川 勝人
局系列 NNN
制作会社 東宝、渡辺企画
制作 (制作主任・川島 富雄(1)(3)(7)、河野 正俊(2)(4)-(6)(8)-(10)(12)(16)(17)(19)(21)(23)(25)(26)、寺本  巌(11)(13)-(15)(18)(20)(22)(24))
音楽 井上 堯之井上 尭之)、大野 克夫、(選曲・鈴木 清司(1)-(8))
主題歌 (テーマ曲・井上 尭之井上 堯之バンド(作曲・大野 克夫))(挿入歌・萩原 健一水谷  豊「たまらん節」(クレジット表示なし)、デーブ平尾「一人」(クレジット表示なし))(劇中使用曲・ポーラ・ネグリ「マヅルカ」(クレジット表示なし))
撮影技術 木村 大作(1)-(3)(7)、田端 金重(4)(6)(10)(11)(13)-(17)(19)(21)(23)-(26)、伊佐山 巌(5)(8)、田島 文雄(9)(12)(18)(20)(22)、(照明・佐藤幸次郎(1)-(3)(7)、大野 晨一(4)-(6)(8)-(17)、新井  盛(18)-(26))(録音・橋本 文雄(1)-(8)、大庭  弘(9)-(17)(19)(21)(23)-(26)、富田  実(18)(20)(22))(編集・清水 邦夫)(整音・黒丸 治夫)(現像・東洋現像所
ビデオ VT:バップ、DVD:バップ
HP
美術 石田 良之、(衣裳デザイナー・菊池 武夫)(衣裳協力・ビギ

Tag Cloud

傷天 萩原健一 観る 別れ 水谷豊 永原秀一 柴英三郎 教える トーア・ファイテ... ネム 文字どおり傷だら... 回転木馬 雷光 十日町小唄 岸田今日子 生ぬるい 締め付ける くちなし 相棒役 磯野理 ヌードダンサー 背伸び バラード 乱す シンデレラ 井上堯之 各話サブタイトル ユキ 兄妹 黒い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供