• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤

ドラマ 詳細データそれぞれの秋

第6回テレビ大賞本賞受賞作品。およびテレビ大賞優秀個人賞受賞(小林桂樹)、新人賞受賞(火野正平)対象作品。第11回ギャラクシー賞受賞作品。ギャラクシー賞第27回期間選奨受賞(脚本・山田太一)対象作品。第14回日本放送作家協会優秀番組賞受賞。第14回日本放送作家協会賞演出者賞受賞(井下靖央)対象作品。芸術選奨新人賞受賞(山田太一)対象作品。平凡な大学生を主人公に、家族を中心に彼の日常を中心に描く。脳腫瘍にかかった小林桂樹が「ジーパンをはきたいんだ」と涙ながらに訴える姿は悲痛で、老いる悲しみ、平凡な家庭の脆さ、家族それぞれのもつ秘密等々、従来のホームドラマにはないシリアスな一面を鋭く描き好評を博した。スケバン役の桃井かおりが若く、後年の山田作品「早春スケッチブック」の不良少女役・荒井玉青に通ずる魅力がある。好評により小林桂樹主演で異なる設定のドラマ「もうひとつの春」が作られたがこちらは今一歩の感があった。小倉一郎は本作で共演した海野まさみと1973年結婚。しかし2か月半で離婚したという。一部資料では山田高道も演出に加わっていると記載されている。協力:東通。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1973/09/06~1973/12/13
放送時間 22:00-22:55 放送回数 15 回 連続/単発 連続
番組名 木下恵介 人間の歌シリーズ
主な出演 小林 桂樹(12)-(15)、小倉 一郎(12)-(15)、久我 美子(12)-(15)、林  隆三(12)-(15)、加藤  嘉(13)、伊藤 孝雄(12)(13)、高沢 順子(12)-(15)、火野 正平(12)-(14)、桃井かおり(1)(2)(5)-(8)(14)(15)、夏  桂子夏  圭子)(4)(13)-(15)、三戸部スエ(5)(12)(13)、水原 英子(7)(8)(15)、桜井センリ(12)(14)、平田  守(12)、土井かつえ(12)、伊藤  豪(14)、伊東ひでみ(14)、金井  大(15)、伊藤  司伊藤つかさ)(15)、稲川 善一(12)(13)、室生芙美子(12)(13)((12)は、室生芙紗子、と表記)、菅原ゆう子(13)、飯田 悦子(13)、高岡 健二高岡 建治)、四方 正美(1)(2)(5)(6)、宮内 順子(2)(5)(6)、春川ますみ(3)-(5)、緑  魔子(5)(6)、太宰 久雄(2)、大和 撫子大和なでしこ)(3)、樋浦  勉(5)、稲川 善一高宮 千尋(1)(2)(5)(6)、西山 厚子(1)(2)(5)(6)、岩崎 敏子(1)(2)(5)(6)、内田 友子(1)(2)(5)(6)、須崎 泰代(1)(2)(5)(6)、浦野 啓子(1)(5)(6)、井上千枝子(3)(4)(6)、海野まさみ高原 由紀)(1)-(3)、立川 雄三(2)(3)、橋本  功(1)、小野川公二郎(1)、岸井あや子(1)、北川 博子(1)、京田 尚子(1)、川井みどり(1)、増岡  弘(2)、戸田 春子(4)、岩上 正宏(4)、藤沢陽二郎(4)、塚本 光市(4)、肥土 尚弘(5)、伊藤 正次(5)、小池 幸二(5)、名塚 新也(5)、山本  武(6)、披岸喜美子(8)、エースプロ(12)-(14)、あらくれ(13)、劇団いろは(12)(13)
主な脚本 山田 太一(1)-(15)
主なプロデューサ 飯島 敏宏酒巻 武彦
主な演出 井下 靖央(1)-(3)(5)(6)(8)(12)(14)(15)、阿部 祐三(4)(7)(13)、(演出補:大谷  弘
局系列 JNN
制作会社 (制作:木下恵介プロダクション、TBS)
制作 (制作担当:大橋  克、高瀬 惇輔)
企画 木下 恵介木下 惠介
音楽 木下 忠司、(音響効果:宮下 博行
主題歌 中新井節子(主題歌作詞:山田 太一
撮影技術 (技術:島崎 孝雄(正しくは「崎」の「大」は「立」))(カメラ:石垣  力)(照明:倉本 輝彦)(音声:中島  実)(カラー調整:吉野 和男)(VTR:荒井 悦治
ビデオ DVD:松竹(2012/11発売)
美術 坂上 建司石田 道昭、(美術制作:島田 孝之)(大道具:大和)(小道具:テレフィット)(持道具:京阪商会)(衣裳:東京衣裳)(化粧:ユミビュアクス

Tag Cloud

タグはありません。

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

広 告

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供

広 告