• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ剣客商売(剣客商売'73)

田沼時代の江戸を舞台に、巷間の片隅に生きる剣客親子の生き方を描く。一見人間くさいホームドラマ的な要素を持ちながらその真骨頂は勧善懲悪でないニヒルなドラマ部分にあるといわれる。無外流の達人・秋山小兵衛は、十二年ぶりに修行の旅から戻った息子・大治郎に道場をゆずり、悠々自適な隠居生活を始めた。道場を引き継いだ大治郎は早速「若先生」として町の人気者になるが、そんな2人の許にはめんどうな事件や役人ではどうにもならないもめ事がひっきりなしに舞い込むのだった。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1話「父と子と」、第9話「決斗、見付宿」、第15話「信濃の老虎」、第16話「御老中毒殺」、第18話「ある剣客の死」、第19回「忘れた顔」、第20話「男まさり」、最終話(第22話)「明日への旅立ち」。提供:花王石鹸、サッポロビール、長大、白元、白鶴酒造。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1973/04/07~1973/09/01
放送時間 20:00-20:55 放送回数 22 回 連続/単発 連続
主な出演 加藤  剛(1)(15)(16)(18)-(20)、関根 恵子高橋 恵子高橋 惠子)(1)、山形  勲(1)(15)(16)(18)-(20)、山田 吾一(1)(15)(16)(19)(20)、うつみみどりうつみ宮土理)(1)(18)(19)、木村由貴子(1)(15)(18)(19)、梶 三和子(1)(15)(16)、簾内 滋之すのうち滋之)(1)(15)(16)(18)-(20)、片山真由美(1)(18)、里木佐甫良里木 三郎、(18)は、里木左甫良、と表記)(11)(14)(18)、松村 達雄(15)(16)、長島 隆一(15)(18)、武田 昌之(15)(18)-(20)、音無美紀子(16)(18)、永井 智雄(16)、岡本 信人(18)、小栗 一也(2)(18)、岡田 映一(4)(6)(12)、(以下、非レギュラー松山 省二松山 省次松山 政路)(1)、上野山功一(1)、宮  浩一(1)(6)、草間 璋夫(1)(20)、金子富士夫(1)、北川陽一郎(1)(14)、近藤 洋介(2)、五藤 雅博(2)、小沢 直平(2)、鈴木 治夫(2)、川口 節子(2)、大村 千吉(2)、木村  功(3)、藤間 文彦(3)(5)、織本 順吉(3)、古今亭志ん朝(3)、高松 政雄(3)、久本  昇(3)(17)、荒井 一夫(3)、江角 英明(4)、船戸  順(4)、外山 高士(4)、香川 良介(4)、吉田 柳児(4)、記平 佳枝(4)、早川 純一(4)、立花 一男(4)、寺田  農(5)、見明凡太朗(5)、小松英三郎(5)、池田 勝美(5)、夏木 順平(5)、財津 一郎(6)、神田  隆(6)(22)、柳生  博(6)、横森  久(6)、向井淳一郎(6)、竜 のり子(6)、上野 綾子(6)、御木本伸介(7)、田浦 正巳(7)、鮎川いづみ鮎川いずみ)(7)、加賀 邦男(7)、丘  寵児(7)、亀谷 雅彦(7)、長沢  大(7)、幸田 宗丸(7)、伴藤  武(7)、佐羽 裕子(7)、川合 伸旺(8)、浜田 寅彦(8)、村山 達也(8)(21)、加藤 茂雄(9)、工藤 明子(9)、米倉斉加年(9)、浜田  晃(9)、富田仲次郎(9)、神保 共子(9)、河村憲一郎(9)、可知 靖之(9)、矢野  宣(9)、小美野欣士(9)、池田 生二(9)、柿木 恵至(9)、北川 恭子(10)、太田 博之(10)、徳永れい子(10)、安部  徹(10)、灰地  順(10)、田中  浩(10)、津路 清子(10)(17)、小倉 雄三(10)、今井 和雄(10)、光 秋次郎(10)、平田 昭彦(11)、松尾 文人(11)、畠山  麦(11)、新井麻夕美(11)、渡辺 千世(11)、大木 正司(11)、滝  恵一(11)、黒沢のり子(12)、多々良 純(12)、江戸家小猫(クレジット表示では、江戸家子猫と誤表記)(12)、木村  元(12)、永谷 悟一(12)、戸塚  孝(12)、高橋 義治(12)、石井 麗子(12)、島田 正吾(13)、山岸 映子(13)、山本  宣(13)、御影 伸介(13)、桂  広行(13)、伊吹聰太朗(13)(クレジット表示なし)、垂水 悟郎(14)、藤田 弓子(14)、藤岡 重慶(14)、野口 元夫(14)、松本 克平(14)、毛利 幸子(14)、門脇 三郎(14)、小松 方正(15)、佐々木勝彦(15)、中野 誠也(15)、稲葉 義男(15)、橋本  功(15)、今村 原兵(15)、山本  清(15)、児玉 泰次(15)、神山  寬(15)、和田 敏秀(15)、土屋 信之(15)、築地  博(15)(22)、高森  玄高城 裕二高橋 俊行)(16)、生井 健夫(16)、市川百々丸(16)、鈴木 和夫(16)、田中 志幸(16)、名川 貞郎(16)、村上 幹夫(16)、入江 正徳(16)、細井 雅男(16)、鈴木 勇作(16)、本山可久子(17)、渡辺 篤史(17)、山口いづみ(17)、富田浩太郎(17)、細川 俊夫(17)、穂高  稔(17)、田川 恒夫(17)、富士乃幸男(17)、蓮川 くみ(17)、宮田 弘子(17)、今井 健二(18)、井上 孝雄(18)、近藤  洋(18)、守田比呂也(18)、稲川 善一(18)、柄沢 英二(18)、高杉 哲平(18)、篠田 敏夫篠田  薫)(18)、町田 博子(18)、徳永れい子徳永 礼子)(19)、波多野 憲(19)、砂塚 秀夫(19)、池田 昌子(19)、小野 恵子(19)、小笠原 弘(19)、石山 雄大(19)、中  庸介(19)、小坂 生男(19)、松平  健(19)、菅原 一生(19)、安田 道代大楠 道代)(20)、水谷  豊(20)、深江 章喜(20)、福崎 和宏(20)、永井 秀明(20)、目黒 幸子(20)、福山 象三(20)、森下  明(20)、星野富士雄(20)、平井  武(20)、竜崎  勝(21)、江見俊太郎(21)、植村謙二郎(21)、東野 孝彦東野 英心)(21)、堺 左千夫(21)、新  克利(22)、滝田 裕介(22)、竹内  亨(22)、若原 初子(22)、松本 潤子(22)、木村  栄、(ナレーター:黒沢  良(1)(15)(16)(18)-(20))
主な脚本 安倍 徹郎安部 徹郎)(1)-(3)(10)、井手 雅人(6)(14)(15)(17)(22)、小川  英(5)(12)(20)、櫻井 康裕桜井 康裕桜井 庚祐)(8)(11)(19)(21)、田上  雄(7)(9)(18)、下飯坂菊馬(4)、高瀬 昌弘(10)、安藤日出男(13)、野上 龍雄(16)、沼田 幸一(21)
主なプロデューサ 市川 久夫香取 雍史能村 庸一
主な演出 (監督:小野田嘉幹(1)-(3)(5)(6)(14)(15)、田中 徳三(4)(12)(13)、吉村公三郎(7)、鈴木 英夫(8)(11)(16)(18)、高瀬 昌弘(9)(10)(21)(22)、窪川 健造(17)(19)、小俣  堯(20))(助監督:小俣  堯(1)(15)(19)、石井 竹彦(16)(18)、遠藤  真(20))(殺陣:宇仁 貫三
原作 池波正太郎「剣客商売」(小説新潮連載、新潮社版
局系列 FNN
制作会社 (制作:東宝、俳優座、CX)
制作協力 (協力:国際放映)
制作 (制作担当者:中嶋 健二(1)(15)(19)(20)、川口 倫二(16)(18))(ユニットマネージャー:山本 悦夫)
企画 市川 久夫白川 文造松木 征二
音楽 山倉たかし、(整音:豊田  博
撮影技術 和栗 惣治(1)(15)(19)(20)、宇野 晋作(16)(18)、(照明:山口 偉治(1)(15)(19)(20)、金子 勝治(16)(18))(編集:清水 邦夫)(録音:竹口 一雄(1)(15)(19)(20)、指田  漸(16)(18))(現像:東洋現像所
美術 斉藤 嘉男、(タイトル画:中  一弥

Tag Cloud

加藤剛 関根恵子 道場 市川久夫 安倍徹郎 山形勲 井手雅人 田沼時代 剣客親子 巷間 息子・大治郎 白鶴酒造 一見人間 無外流 隠居生活 決斗 真骨頂 山倉たかし 勧善懲悪 もめ事 大治郎 うつみみどり 剣客 白川文造 まさる 旅立ち 引き継ぐ ドラマ部分 要素 香取雍史

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供