• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ只見川より 愛その日 前編 後編

男女のはかない愛と嫁姑の確執を前後編で丹念に描く。若尾演じる小雪は、雪国で理髪店を営む男のもとへ嫁ぐ。だが結婚後2週間で夫は出征し、姑との辛い生活が始まる…。雪国の美しい娘・小雪(若尾文子)は、理髪店を営む岩男(山本学)のもとに嫁入りした。その喜びもつかの間、夫は戦争で出征し、小雪に辛く当たる姑カク(杉村春子)との生活が始まる。ひたすら岩男を待つ小雪のもとに、岩男が復員するという報せが入るが…。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】協力:十日町織物組合、新潟県湯之谷村、新潟県津南町。中継協力:新潟放送。【役名(演技者)】戸田小雪(若尾文子)、戸田カク(杉村春子)、戸田岩男(山本学)、郵便局長・村田(松下達夫)、伯父・源造(柳谷寛)、村の娘・イト(夏川かほる)、音次郎(庄司永建)、村長・中井(浮田左武郎)、酒屋・権藤(土方弘)、村の娘・リン(田中筆子)、村田の妻(神田時枝)、郵便配達夫・中川(中島元)、住職・春海(今村原兵)、村の女(山川弘乃、大方斐紗子)、役場の神田(北山年夫)、初(京千英子)、男の子(早川勝也)、行商人・多吉(佐野浅夫)、画家・竹中(天田俊明)、医者(永井秀明)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:ウルトラマリン)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1973/03/18~1973/03/25
放送時間 21:30-22:25 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第849回、第850回)
主な出演 若尾 文子(1)(2)、杉村 春子山本  学山本  學)(1)(2)、佐野 浅夫天田 俊明浮田左武郎(1)(2)、土方  弘(1)(2)、松下 達夫(1)(2)、夏川かほる(1)、田中 筆子柳谷  寛(1)(2)、庄司 永建(1)(2)、京 千英子(1)(2)、神田 時枝(1)(2)、今村 原兵(1)(2)、中島  元(1)(2)、山川 弘乃(1)(2)、永井 秀明(2)、佐野 浅夫(1)(2)、杉村 春子(1)(2)、田中 筆子(1)、大方斐紗子(1)、北山 年夫(1)、早川 勝也(1)、天田 俊明(2)、劇団いろは(1)、芸プロ(1)、(方言指導:大方斐紗子)(ナレーション:奈良岡朋子、)
主な脚本 橋田寿賀子橋田壽賀子
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 山本 和夫
原作 曾野 綾子曽野 綾子)「只見川」
局系列 JNN
制作会社 TBS
音楽 佐良 直美、(音響効果:伴田 六和
撮影技術 (技術:中島 靖人)(映像:白取 靖弘)(カラー調整:浅利 敏夫)(照明:加藤 静夫)(音声:鈴木 武夫
HP
美術 (美術デザイン:八木 恵一)(美術制作:仲井 志汎)(タイトル:篠原 栄太

Tag Cloud

若尾文子 杉村春子 岩男 山本学 小雪 雪国 出征 理髪店 辛い 橋田寿賀子 新潟 戸田カク 中継協力 郵便配達夫・中川 十日町織物組合 戸田岩男 画家・竹中 営む 京千英子 報せ 始まる 生活 復員 役場 音次郎 嫁姑 はかない 佐良直美 今村原兵 当たる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供