• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ結婚について(第2回)瓶の中

結婚をテーマにした三話構成(放送期間:1965/05/17~1965/05/31、全3回)のオムニバス作品の第二話。「家族主義の持つエゴイズムから抜け出して、社会的人間として生きる道をたどる若い二人と、それに啓発されていく家族たちの姿をえがく。トラック運転手の西崎信彦(竹脇無我)は、八人家族の経済的支柱として働いている。いまは大衆食堂のウェートレス木島英子(佐々木愛)と恋愛中だ。ある夕方のこと、信彦は、道路にとび出してきた日雇いの岩井と女をはね飛ばしてしまった。警察は、被害者の一方的な横断不注意を認めたが、英子は事故のあとで信彦がウイスキーのポケットびんを捨てようとしたのを知った。それは助手の皆川が買ったものだが、信彦も若干酒がはいっていた。信彦の父由太郎は、もし信彦にまったくアルコール気がなかったのなら、この事故は防げたのではないかとさとす。だが、信彦にしてみれば、正義感だけを押し通すことで世の中は渡っていけない、と思う――。【この項、読売新聞1965/05/24付より引用】」
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1965/05/24~1965/05/24
放送時間 20:00-20:56 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 竹脇 無我佐々木 愛文野 朋子
主な脚本 生田 直親
主な演出 鈴木 利正
局系列 JNN

Tag Cloud

信彦 竹脇無我 佐々木愛 生田直親 文野朋子 経済的支柱 家族主義 ウェートレス木島... 父由太郎 横断不注意 社会的人間 事故 オムニバス作品 ウイスキー とび出る 大衆食堂 エゴイズム えがく トラック運転手 はいる 抜け出す 助手 はねる 世の中 鈴木利正 たどる 買う 構成 あと 被害者

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供