• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データOh!それ見よ(Ohそれ見よ、Oh!それ見よ)

独身カメラマンとスタイリストが繰り広げる、都会派ロマンチック・コメディ。「オー、モーレツ」のCMで一世を風靡した小川ローザがメインで出演しており、CMで見せたチラリズムはドラマのオープニングでも再現されている。「本作の第7話と第8話が実相寺昭雄がTBS社員として手がけた最後の作品(実相寺昭雄著書『夜ごとの円盤』の「私のテレビジョン年譜」に記述)また、「私のテレビジョン年譜」では第8話の脚本が福田陽一郎と記述されています。恩田誘は福田陽一郎のペンネーム?実相寺昭雄が川崎高、万福寺百合、一条実などのペンネームを使った様に、当時は適当にいいかげんなペンネームを使ったことがあったようです。全文検索にある脚本の海堂太郎はTBSの樋口ディレクター(名前は分かりません)のペンネームだそうです。これらも著書『夜ごとの円盤』に記述。【以上、文・K】」1969/10に主演の小川ローザと婚約したレーサー・川合稔氏が最終回に特別出演。現像・TBS映画社。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1969/10/01~1969/12/31
放送時間 21:00-21:30 放送回数 14 回 連続/単発 連続
主な出演 杉浦 直樹(3)-(14)、佐藤  允(1)-(14)、野添ひとみ(1)-(14)、小川ローザ(1)-(14)、夏  純子(1)-(4)(7)-(9)(11)-(14)、コント55号萩本 欽一坂上 二郎)(2)、うえずみのる植頭  実)(1)-(14)、たんくだん吉車 だん吉)(2)(6)、伊福部 昇(1)(2)、三田松五郎(5)、梅津  栄(5)、森  節子(1)(3)(4)(9)(11)-(14)、姫 ゆり子(3)(4)(8)(9)、松尾 文人(1)、辻 しげる(1)、大川千恵子(1)、柳沢 育子(1)、深田 初子(1)、土屋 靖雄(3)、島 つかさ(3)、前沢 保美(3)、坊屋 三郎(4)、寺尾  聡寺尾  聰)(6)、谷村 昌彦(6)、大泉  滉(6)、コント0番地たんくだん吉車 だん吉)、いわたがん太岩 がん太))(6)、潮  健児(6)、松山 省二(7)、山本 直純(7)、立花 マリ(7)、集 三枝子(8)、益田 喜頓(10)、美山 玲子(10)、工藤  清(10)、林  洋一(10)、松浦  忍(11)、伊藤 純夫(11)、佐久間三雄(11)、野月かつや(11)、有崎由美子(11)、木崎 国嘉(11)、ファンキー・プリンス(11)、美波 節子(12)、丘  寵児(12)、山本 正明(12)、佐々木一哲(12)、小倉 雄三(12)、岡本 栄治(12)、薄井身知子(12)、悠木 千帆初代)(樹木 希林)(13)、露原 千草(13)、森川  信(13)、スティーブン・トート(14)、川合  稔(特別出演)(14)、劇団ひまわり(12)
主な脚本 窪田 篤人(1)(2)、勝又  馨(3)(13)(14)、恩田  誘(4)(6)(8)(9)(12)、八木柊一郎(5)、小山内美江子(7)、馬場  当(10)、朝美  敬(11)
主なプロデューサ 植原 正人並木  章
主な演出 (監督・真船  禎(1)(2)(11)(12)、小山 幹夫(3)-(6)(9)(10)、実相寺昭雄(7)(8)、榎本冨士夫(13)(14))(タイトルディレクター・西山 貴也)(助監督・榎本冨士夫(1)-(12)、鎌倉 悦男(13)、川島 啓志(14))
局系列 JNN
制作会社 国際放映、TBS
制作 (制作担当・河内 義忠(1)-(14))
音楽 小林 亜星筒井 広志
主題歌 (主題曲・作曲・小林 亜星
撮影技術 井上  莞(1)(2)、森  隆吉(3)-(14)、(照明・宮崎  清(1)(2)、上村 一雄(3)-(14))(録音・遠藤 悦美(1)-(14)、竹内 和義(1)-(14))(編集・池月  正(1)-(14))
美術 馬場 周一(1)-(14)、(衣装デザイン・青山○○青山ππ?)(1)-(4)、有楽町・麻布マドモアゼル(6)-(10)、三上 千代(11)-(14))(舞台装置・美建興業)

Tag Cloud

小川ローザ ペンネーム 杉浦直樹 テレビジョン年譜 記述 勝又馨 円盤 佐藤允 夜ごと 野添ひとみ 実相寺昭雄 CM 福田陽一郎 窪田篤人 誘ふ 恩田誘 樋口ディレクター 実相寺昭雄著書 海堂太郎 万福寺 TBS社員 川崎高 モーレツ 脚本 並木章 スタイリスト 植原正人 一世 風靡 筒井広志

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供