• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ三人の母(誤り…3人の母)

「ポーラテレビ小説」第1作。「NHKテレビの向こうを張って、半年にわたって送る。現在、静岡市在住の書家・沖六鵬氏が6歳から19歳までを回想してつづった自伝のドラマ化。養母、継母、実母の3人を母と呼んで育った数奇な運命を描き、ともすればひがみがちな少年が、3人の母の愛で素直に成長する過程を描いている。3人の母を演じるのは、千之赫子、馬淵晴子、加藤治子。主人公の沖和一少年は年齢に応じて、高野浩幸、長谷川浩、小林芳宏、池田秀一の4人がつなぐ。【この項、読売新聞1968/09/30付より引用】」林隆三が端役で出演。これがテレビドラマデビュー作といわれる。提供:ポーラ化粧品。【役名(演技者)】つま[実母](加藤治子)、いね[継母](馬淵晴子)、鈴木とき[養母](千之赫子)、冲和一[6~8歳](高野浩幸)、冲和一[9~12歳](長谷川浩)、冲[鈴木]和一[13~15歳](小林芳宏)、冲和一[16~19歳](池田秀一)、冲今吉(二谷英明)、清兵衛(伊志井寛)、鈴木米吉(高松英郎)、冲豊吉(犬塚弘)、宮城鉄太郎(土屋嘉男)、まつ(宝生あやこ)、しか(田村奈巳)、服部先生(福田豊土)、北山の伯父(野々村潔)、北山の伯母(文野朋子)、新聞屋の主人(中村梅之助)、その妻(原知佐子)、金太(宍戸錠)、国さん(常田富士男)、栄さん(三角八郎)、孝太(服部良次)、新一(清水紘治)、お清(大谷直子)、金谷の伯父(中島元)、御油の伯母(石井富子)、池田(林隆三)、加藤主任(塚本信夫)、錦(親桜子)、弓子(大原麗子)、鈴木芳(市川寿美礼)。【参考文献:WEBサイト「Yahoo!オークション」】
キー局 TBS 放送曜日 月~金 放送期間 1968/09/30~1969/03/29
放送時間 12:40-13:00 放送回数 連続/単発 連続
番組名 ポーラテレビ小説
主な出演 加藤 治子馬淵 晴子馬渕 晴子)、千之 赫子(91)、高野 浩幸大谷 直子長谷川 浩小林 芳宏(91)、池田 秀一田村 奈巳田村まゆみ田村 奈己田村 奈美)、二谷 英明伊志井 寛高松 英郎犬塚  弘土屋 嘉男宝生あやこ福田 豊土野々村 潔文野 朋子中村梅之助原 知佐子宍戸  錠常田富士男三角 八郎服部 良次清水 紘治大谷 直子中島  元石井 富子石井トミコ)、塚本 信夫親  桜子大原 麗子松本 狭霧矢代 京子益井千登勢柳  京子佐藤 雅一穴井 寛二如月 寛多尾上九朗右衛門2代目)、安部  徹柳生  博本山可久子西岡 慶子島田多恵子島田 妙子島田 多江)、高島 敏郎加藤久美子林  隆三佐久間真由美佐久間まゆみ)、市川寿美礼(91)、(ナレーター:芦田 伸介
主な脚本 木下 恵介(1)、楠田 芳子(91)(92)
主なプロデューサ 宮武 昭夫山本 典助宇治 正敏
主な演出 龍至 政美竜至 政美)、坂崎  彰佐藤 虔一(91)(92)、内野  建竹之下寛次、(演出助手:下村 善二阿部 祐三黒土 三男佐々木文一山根 美子田辺  翠五十嵐慶子
原作 沖  六鵬
局系列 JNN
音楽 冨田  勲富田  勲)、(音響効果:佐藤 秀山斉藤 正人平田 研吉植木 茂男
撮影技術 (映像:松下  紳高橋 紀男関   巧石川 清一水越 行夫石垣  力)(音声:堀口 隆司椎木 洋次)(照明:米山  晃
美術 (美術制作:矢部  清鈴木 奉一河瀬 洋男坂上 健司小山 泰彦高橋 秀夫)(特殊効果:上野 武美)(衣裳:山我 幸江小林 弘子稲毛田みちほ)(化粧:TBS化粧室)(タイトル:須々木澄男

Tag Cloud

沖六鵬 冲和 馬淵晴子 加藤治子 長谷川浩 高野浩幸 養母 赫子 小林芳宏 北山 池田秀一 伯母 実母 継母 伯父 木下恵介 千之赫子 楠田芳子 林隆三 冲今吉 鈴木米吉 田村奈巳 服部良次 ひがむ 土屋嘉男 宝生あやこ 龍至政美 在住 弓子 まつ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供