• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ木枯の唄

山形で温泉女中をしていたマキ(望月優子)は、娘二人と東京で暮らしている。親子三人水入らずのしあわせを求めて東京に出てきたマキだったが、マキの勤め口はそうおいそれとはころがっていなかった。前から東京で働いている長女・幸子の収入にたよっての狭いアパート暮らしも、まだおさな顔の残る次女の洋子(刈屋ヒデ子)が女中奉公先から追い返されて身動きもならない。それでも甲斐性なしでぐうたらな夫・作次(桑山正一)から離れた生活にはささやかながら幸福はあった。マキは東北のとある温泉場で働いていたのだが、せっせと働いてためた金を、作次が株に手を出したばっかりに元も子もなくし、それからというものバクチに身をもちくずした作次のために苦労のしどおしだった。あいそをつかして別れてから十年、ようやく娘たちとも一緒に暮らせるようになってホッとしたところだった。だが二人の娘はやはり父を忘れきれなかった。【以上、読売新聞1961/01/08付より引用】【役名(演技者)】田口マキ(望月優子)、長女・幸子(三ツ矢歌子)、次女・洋子(刈屋ヒデ子)、マキの夫・作次(桑山正一)、管理人・桜田(天草四郎)、掃除婦(三崎千恵子)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1961/01/15~1961/01/15
放送時間 21:15-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東レ サンデーステージ(第29回)
主な出演 望月 優子三ツ矢歌子刈屋ヒデ子桑山 正一安芸 秀子北城真紀子原   泉天草 四郎三崎千恵子
局系列 NNN
制作会社 NTV

Tag Cloud

望月優子 刈屋ヒデ子 マキ 夫・作次 長女・幸子 三ツ矢歌子 作次 桑山正一 働く 東京 おさな顔 女中奉公先 次女・洋子 田口マキ 勤め口 もちくずす 身動き ころがる 水入らず あいそ 掃除婦 天草四郎 ためる アパート暮らし 追い返す 狭い 苦労 安芸秀子 忘れる 離れる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供