• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ困った客

ある日、服部久次郎(森雅之)がなれなれしく水野清子(杉村春子)をたずねてきた。久次郎は散歩していた水野家の隠居の嘉津(水谷八重子)のあとをつけて清子たちの住所を知ったのである。水野一家は20年前、軽井沢の服部の家に疎開していた。その時、清子は夫の正夫(柳永二郎)が出征中だったので、年下の久次郎を愛した。そのことは夫の正夫にも告白し、正夫はすでにこのことを許していた。しかし服部はこのスキャンダルをタネに清子から百万円の金をゆすりとろうとして、再び清子の前に姿を現したのだった。【以上、読売新聞1963/09/09付より引用】「杉村春子、水谷八重子、森雅之、柳永二郎というテレビ・ドラマにはめずらしい豪華な顔ぶれがNET9月9日放送の名作劇場『困った客』で実現する。作者はこれもテレビ・ドラマは三年ぶりという里見弴氏。ストーリーは20年前の妻の過失をネタにゆすろうとする小悪党を、虚心坦懐の心境であっさりさばくある新劇俳優の心意気を描いており、里見氏が得意とする軽妙洒脱なセリフを縦横に織り込んでいる。この豪華配役は里見氏の注文だが、希望通りの配役になったので同氏はゴキゲンで、顔合わせの日はみずから本読みして役者に注文をつけるなどたいへんな張り切り方だった。なお八重子は、昨年6月病魔に倒れて以来どうしても夜間が主になる仕事は避けていたが、こんどは里見氏のたっての希望で、病後はじめてのスタジオ・ドラマ出演である。【この項、読売新聞1963/09/02付より引用】」【役名(演技者)】水野正夫(柳永二郎)、清子(杉村春子)、嘉津(水谷八重子)、服部久次郎(森雅之)。
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1963/09/09~1963/09/09
放送時間 22:00-23:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ポーラ名作劇場(36)
主な出演 柳 永二郎杉村 春子水谷八重子森  雅之
主な脚本 (作:里見  弴
主な演出 山本 隆則
局系列 ANN

Tag Cloud

柳永二郎 杉村春子 水谷八重子 清子 里見 森雅之 正夫 嘉津 服部久次郎 久次郎 服部 テレビ・ドラマ 注文 水野一家 ゴキゲン つける 縦横 なれなれしい 本読み 顔ぶれ 住所 顔合わせ スキャンダル 山本隆則 織り込む 避ける ネタ セリフ 許す あと

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供