• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ象を喰った連中(象を食った連中)

吉村公三郎監督が作った映画をテレビ化したもの。終戦直後、病死した象を焼き肉にして食った4人が、同じ症状で死んだ象を食った象使いが急死したという話をきいて驚く。あわてて血清をさがすが、やっとみつけた4本の血清も1本が破損し、係累のない青年が、あきらめて息づまる30時間をすごすという物語。【以上、朝日新聞1960/10/05付より引用】
キー局 KR 放送曜日 放送期間 1960/10/05~1960/10/05
放送時間 21:00-21:45 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 日立劇場(第31回)
主な出演 松本 克平永井 智雄三津田 健杉山 徳子杉山とく子)、平 幹二朗福田 豊土福田 豊士)、川上 夏代大空 真弓大空 眞弓)、稲葉 義男
主な演出 永井 智雄大山 勝美
原作 (原案:吉村公三郎
局系列 JNN

Tag Cloud

松本克平 血清 永井智雄 食う 三津田健 象使い 係累 焼き肉 破損 吉村公三郎監督 息づまる 症状 すごす テレビ化 杉山徳子 みつける あわてる さがす 終戦 病死 あきらめる きく 急死 大山勝美 平幹二朗 驚く 映画 青年 作る 1本

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供