• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ大地の子

モンテカルロ国際テレビ祭ゴールドニンフ賞受賞作品。第11回芸術作品賞受賞作品(対象は、第二部・流刑、第五部・兄妹)。「文化大革命の中、中国残留孤児・陸一心(上川隆也)は無実の罪を着せられ、労働改造所へ送られる。養父の徳志とともに一心が、実父とは知らない耕次と万里の長城で出会うとき、運命の歯車は回り始める。数奇な境遇の末、一心が最後にたどり着いた決心とは…。【この項、NHKソフトウェア広報資料より引用】」●第一部「父二人」…文化大革命のさなか、中国残留孤児・陸一心(上川隆也)は、日本のスパイ容疑で労働改造所に送られる。そんな彼の脳裏に浮んできたのは、満州での少年時代の記憶であった。父・松本耕次(仲代達矢)は兵隊にとられ、祖父、母(田中好子)、妹との厳しい生活。日本の敗戦で、家族は日本を目指すが、祖父、母が亡くなり妹とも生き別れになる。逃亡生活の末、病気で生死の境をさまよう彼の前に現れたのは養父・陸徳志(朱旭)だった。●第二部「流刑」…日本人であることを理由に労働改造所に送られた陸一心(上川隆也)は、過酷な労働を強いられていた。そんなことを知らない養父母は、一心からの連絡が途絶え心を痛める。その頃日本では、一心の生き別れた実父・松本耕次(仲代達矢)が、中国政府による日本人の残留者の捜索が始まったことを知る。しかし一心の身柄は、脱走の恐れがない、更に奥地の内蒙古の労働改造所に送られていた。そこで一心は、運命の人、江月梅と出会う。●第八部「密告」…一心(上川隆也)の願いもむなしく、玉花=あつ子は死んだ。悲しみに打ちひしがれる一心の前に、東洋製鉄の松本耕次(仲代達矢)が現れる。玉花が娘ではないかと駆けつけたのだ。あつ子の死を悲しみながらも、一心が自分の息子・勝男だと告げる松本。しかし一心はこれまでの生い立ちや、あつ子のことを考え素直に喜べなかった。そして当分親子であることを口外しないように釘を刺す。そして養父に実父が現れたことを伝える。●第九部「父と子」…一心(上川隆也)は、製鉄所の装置検査のため、再び日本を訪れた。そこに満州時代の隣人、狭間と咲子が訪ねてくる。一心と父・松本耕次(仲代達矢)との微妙な空気を察した二人は、父に会うよう勧める。悩む一心であったが、意を決し父の家へ向かう。そこで仏壇の新しい位はいを見た一心は、父が今になってやっと家族の死を受け入れることができたことを知る。一心は父へのわだかまりを解くが、その頃新たな難問が持ち上がる。【この項、NHK番組広報資料より引用】」※副音声は日本語吹き替え。【その他のクレジット表示】撮影協力:長春電影製片廠(1)、大連理工大学(1)(2)、内蒙古電影製片廠(2)、内蒙古呼和浩特鋼鉄廠(2)(10)(11)、内蒙古廣播電視台(2)、新日本製鐵・君津製鐵所(5)(11)、上海宝鋼集団(5)(7)(10)(11)、長春電影製片廠(8)。【各部サブタイトル】第一部「父二人」、第二部「流刑」、第三部「再会」、第四部「黒災」、第五部「長城」、第六部「日本」、第七部「兄妹」、第八部「密告」、第九部「父と子」、第十部「冤罪」、第十一部「長江」(最終回)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:練馬大根役者(1)-(3)(5)(7)-(11))】
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 1995/11/11~1995/12/23
放送時間 21:00-22:30 放送回数 7 回 連続/単発 連続
番組名 土曜ドラマ
主な出演 仲代 達矢(1)-(11)、上川 隆也(1)-(11)、田中 好子(1)(3)(7)(9)、宇津井 健(1)(5)(6)(9)-(11)、西村  晃(5)、朱   旭(1)-(5)(8)-(11)、蒋  文麗(2)-(5)(7)(11)、永井真理子(7)-(9)、渡辺 文雄(2)(9)、盖  麗麗(2)(7)(10)(11)、嵐  圭史(11)、有川  博(9)(10)、十勝 花子(6)(9)、程   波(9)、飯塚 雅弓(1)(5)(9)、笠原 秀幸(1)-(3)(5)(8)(9)、呂   中(1)-(3)(5)(8)-(10)、廖  京生寥  京生)(7)(9)(10)、薄   宏(2)(3)(10)、新井裕紀子(1)(3)(5)(7)、楠見 尚巳川島 宏和森  憲幸児玉  清(5)、平田  満(6)(7)、角野 卓造(5)、藤木  悠山下 輝彦(5)、山崎 大輔(7)、天園 祥子天園 翔子)、五代 俊介(5)、益富 信孝福原 圭一いとう可奈子伊藤嘉奈子伊藤かなこ麻田あおい)(7)、野口ひろとし山崎  猛晶衛 里仁荒瀬 寛樹)、鳥崎 伸夫牟田 悌三(1)(3)(7)、寺田  農(1)、坂本あきら(1)、村上 冬樹(1)、渕上  宏(1)、千葉清次郎(1)、満  利江(1)、増田 義彦(1)、中山  研(1)、福本 伸一(1)、張  利敏(1)、朱  徳喜(1)、彭   勃(1)、汪  永貴(1)、岳   傑(1)、劉  国棟(1)、干  永珍(1)、艾  長久(1)、董  国光(1)、馮  国強(2)-(4)、高  常林(1)-(4)、韓  再省(2)、崔  志剛(2)(3)、孫  夢泉(2)(3)、玉   花(2)(3)、于   成(2)、馬  文山(2)、范  志剛(2)、満  都夫(2)(3)、李   黎(2)(3)、李   青(2)(3)、劉  百英(3)、張  元昌(3)、李  明晨(3)、石栗 昌彦(5)(10)、加山  到(5)(9)(11)、李   洵(5)、譚  宗尭(5)、鄭  振瑶鄭  振瑤)(5)(10)(11)、銭  学格(5)(7)(8)(10)(11)、湯   捷(5)、李   炎(5)、李  嘉賓(5)、趙   娃(5)、黄  素影(7)(8)、石   燕(7)(8)、林  忠鵬(8)、内山 森彦(9)、平尾 仁彰(9)、大林 丈史(10)、黄   凱(10)、鮑  国安(10)、芒   来(10)(11)、張  宇非(10)(11)、蘇日 満達(10)(11)、阿  思根(10)(11)、桑   宝(10)(11)、烏  日娜(10)(11)、新田 昌玄(11)、平賀 雅臣(11)、浮部 文雄(11)、平山 耕哉(11)、王   恵(11)、劉   芯芯は正しくは心が三つ)(11)、若駒(1)(7)、セントラルスポーツタレント(1)、鳳プロ(1)(2)(5)(7)(9)(11)、ウープランニング(1)(5)(9)、NHK北海道ビジョン(1)、日馬ライディングクラブ(1)、稲川素子事務所(5)(9)(11)、劇団いろは(9)、北海道根室市のみなさん(1)、北海道別海町のみなさん(1)、北海道釧路演劇集団(1)、(声の出演(副音声)・青年座(2)(3)(5)(7)-(11)、文学座(2)(3)(5)(7)(10)(11))、(中国語指導:銭   波(1)-(3)(5)(7)-(11))(擬闘:新   実(1))(方言指導:麻  ミナ(1))(前回までのあらすじ(アヴァンタイトル内で表示)・加賀美幸子(2)-(11))
主な脚本 岡崎  栄、(翻訳:李   珍(1)-(3)(5)(7)-(11))
主な演出 松岡 孝治(1)-(3)(10)(11)、潘  小揚(1)(4)(5)、榎戸 祟泰(1)(6)-(9)、(考証:竹内  實(1)-(3)(5)(7)-(11))(記録:野田 茂子(1)-(3)(5)(7)-(11)(編集も))
原作 山崎 豊子
局系列 NHK
制作会社 NHK、(共同制作:NHKエンタープライズ21、中国中央電視台)(日本=中華人民共和国共同制作)
制作協力 NHKテクニカルサービス、NHKアート
制作 (制作統括:河村 正一、村山 昭紀)(中国・制作:李  清水、西   冰)(コーディネィト:張  加貝(1)(3)(5)(7)(9)(11)、趙   軍(1))
音楽 渡辺 俊幸、(演奏:コンセール・レニエ)(音響効果:林  幸夫(1)(3)(5)(7)(9)-(11)、高橋 美紀(2)(8))
撮影技術 後藤  忠(1)(2)(5)(7)-(11)、高橋  太(3)(9)、(技術:横山 隆一(1)-(3)(5)(7)-(11))(照明:小野寺政義(1)-(3)(5)(7)(9)-(11)、貫井 聡一(8))(中国・照明:王  燕銘(1)-(3)(5)(7)-(11))(音声:松本 恒雄(1)-(3)(7)-(9)(11)、小田 朝光(5)(10))(映像技術:鈴木 達也(1)(3)(5)(7)(9)(11)、秋山 宣英(2)(8)(10))(編集:野田 茂子(1)-(3)(5)(7)-(11))
ビデオ VHS:NHKビデオ、DVD:NHKビデオ
美術 深井 保夫(1)-(3)(5)(7)-(11)、(中国・美術:蔡  龍西(1)(3)(5)(7)(9)(11)、劉  積深(2)(8)(10))(美術進行:金子 敏男(1)-(3)(5)(7)-(11))

Tag Cloud

一心 仲代達矢 上川隆也 労働改造所 流刑 山崎豊子 あつ子 日本 長春電影製片廠 中国残留孤児・陸... 父・松本耕次 玉花 送る 養父 密告 実父 革命 文化 知る 岡崎栄 兄妹 田中好子 日本人 現れる 祖父 徳志 潘小揚 運命 家族 身柄

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供