• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ江戸の用心棒

1701年(元禄14年)。家老と御殿医による藩主毒殺の陰謀の密談を聞いた藩士の青江又八郎(古谷一行)は、許嫁の平沼由亀(中井貴惠)の父・喜佐衛門(渥美国泰)に打ち明け、直訴を告げるが、斬りかけられて、これを返り討ちにしてしまう。出奔して江戸は浅草で長屋住まいの浪人となった又八郎は、5人の子だくさんの浪人・細谷源太夫(夏木勲)、旗本の三男坊ながら博打に溺れて家から追い出された米坂八内(田中健)と知り合い、その口利きで口入れ屋の近江屋吉蔵(笑福亭仁鶴)から仕事を世話してもらうようになる。3人は用心棒の仕事で、江戸の町を騒がす事件を次々に解決していく……。『同心部屋御用帳 江戸の旋風』から始まった『江戸』シリーズ第7弾。原作は藤沢周平の小説『用心棒日月抄』。古谷一行、夏木勲(夏八木勲)、田中健がそれぞれの持ち味を活かして演じる一癖も二癖もある3人の浪人、さらに彼らを手玉に取る口入れ屋を演じる落語家・笑福亭仁鶴の怪演、時代劇初出演の中井貴恵…笑いと人情、迫力の殺陣と、時代劇の面白さが詰まった娯楽作。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「三人の命知らず」、第二回「ある仇討ち」、第四回「生駒屋おりく」、第十二回「男が石を抱いたとき(誤り…男が石を抱いた時)」、第十三回「小さな女主人」、第十七回「妻の脅迫者」、第十九回「怪談・八百屋お七」。【役名(演技者)】青江又八郎(古谷一行)、米坂八内(田中健)、細谷源太夫(夏木勲)、近江屋吉蔵(笑福亭仁鶴)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1981/04/02~1981/09/24
放送時間 21:00-21:54 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 古谷 一行(1)(12)(13)(18)、田中  健(1)(12)(13)、夏木  勲夏八木 勲)(1)(12)(13)(18)、笑福亭仁鶴(1)(12)(13)(18)、中井 貴恵(1)、服部 妙子(1)(18)、三島ゆり子(1)(20)、桐原 五月(1)(12)(18)、三宅 邦子(26)、(以下、非レギュラー岡田 英次(1)、木村 理恵(1)、渥美 国泰渥美 國泰)(1)、江幡 高志(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(1)、多賀  勝(1)、重久 剛一(1)(18)、鈴木 康弘(1)(25)、西園寺章雄(1)、沖 ときお(1)、花岡 秀樹(1)、田中 弘史(1)、小林  泉(1)、辻 喬次郎(1)(13)、諸木 淳郎(1)、石津 貞義(1)、阪本  雅(子役)(1)(18)、杉沢 美紀(子役)(1)(18)、岡本  将(子役)(1)(18)、藤原 桜子(子役)(1)(18)、三木 健作(子役)(1)(18)、高橋 長英(2)、鈴鹿 景子(2)、相原 友子あいはら友子)(3)、佐藤 仁哉(3)、范  文雀(4)、河原崎建三(4)、山本 竜二(4)(6)、吉沢 京子(5)、草野 大悟(5)、亀井 光代(6)、遠藤太津朗(6)、谷川みゆき(6)、赤座美代子(7)、小坂 一也(7)、織本 順吉(8)、小林かおり(8)、小野 進也(8)、吉川 遊土(8)、片桐 夕子(9)、高原 駿雄(9)、武知杜代子武智 豊子)(9)、岸田  森(10)、中尾  彬(11)、池波 志乃(11)、小林 昭二(11)、松本 留美(12)、松岡 明美(12)、氏家  修風吹 真矢)(12)、村松 克巳(12)、草薙 良一(12)、山村 弘三(12)、堀内 一市(12)(18)、山本  弘(12)、荻原 郁三(12)、丸尾 好広(12)、原口はるみ(12)、小林 秀明(12)、山下 隆二(12)、斉藤こず恵斎藤こず恵)(13)、長谷 直美(13)、勝部 演之(13)、山本 昌平(13)、本山可久子(13)、荒木 雅子(13)、須永 克彦(13)、松谷 令子(13)、関 百合子(13)、田村 美紀(13)、一の瀬貴子(13)、森田  勇(13)、西川 直樹(13)、服部 栄造(13)、西野 秀和(13)、神崎  愛(14)、鹿内  孝(14)、中島  葵(14)、紀 比呂子(15)、伊吹  剛(15)、田口  計(16)、山本みどり(16)、岩田 直二(16)、奈良富士子(17)、内田  稔(17)、内田 勝正(17)、岡本  舞(18)、金田龍之介(18)、岩井 友見(18)、三島ゆり子(18)、松井加容子(18)、志乃原良子(18)、伴 勇太郎(18)、山本 一郎(18)、沖 ときお沖  時男)(18)、花岡 秀樹(18)、吉見荘三郎(18)、森山 紹秀(18)、若原  瞳(19)、小林 芳宏(19)、小栗 一也(19)、岡本  麗(20)、内藤 武敏(20)、阪本  雅(21)、綿引  洪綿引 勝彦)(21)、浅利香津代(21)、原田大二郎(22)、清水久美子(22)、鈴木 瑞穂(23)、地井 武男(23)、里見 奈保小野さやか鶴田さやか)(23)、金子 信雄(24)、田中 哲也(24)、三浦 リカ(24)、五十嵐めぐみ(25)、佐藤蛾次郎(25)、梅津  栄(25)、市川 好郎(25)、北原 将光、(特技:宍戸 大全(1)(12)(13))
主な脚本 安倍 徹郎安部 徹郎)(1)、古田  求(3)、佐藤 繁子松平 繁子)(4)、中村  努(5)(12)(14)、櫻井 康裕桜井 康裕桜井 庚祐)(7)、國弘 威雄国弘 威雄)(8)(9)(23)、田坂  啓(13)、鈴木 生朗(19)
主なプロデューサ 西岡 善信永田 頼寿砂原 博泰、(スチル:小山田幸生(12)(13))
主な演出 (監督:渡邊 祐介渡辺 祐介)(1)(3)、森  一生(4)(14)(19)(23)、太田 昭和(5)(12)、児玉  進(7)-(9)、高瀬 昌弘(13))(助監督:石本 俊治)(殺陣:楠本 榮一楠本 栄一)(1)、美山 晋八(1)(12)(13))(記録:原  淳子
原作 藤沢 周平(「用心棒日月抄」(新潮社刊)より)
局系列 FNN
制作会社 (制作:映像京都、東宝、CX)
制作 (製作担当:徳田 良雄)(製作主任:西村 維樹)(俳優担当:内海  透)
企画 香取 雍史東宝)、白川 文造(CX)、(企画担当:細井 保伯
音楽 津島 利章、(整音:林 土太郎)(音響効果:倉嶋  暢
主題歌 千葉 和臣海援隊)「漂流船」(作詞:三浦 徳子、作曲:千葉 和臣、編曲:安田 裕美)(ポリドールレコード
撮影技術 森田富士郎(1)、川勝 基生(12)、内海 正治(13)、(照明:美間  博(1)(12)、金子 勝治(13))(録音:大谷  巌)(編集:山田  弘)(色彩技術:安藤 宗孝)(現像:東洋現像所
美術 太田 誠一、(装置:馬場 正男)(装飾:荒川 静男)(美粧:井筒 俊彦)(結髪:石井 ヱミ石井 エミ))(衣裳:京都衣裳)(小道具:高津商会(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(かつら:山崎かつら

Tag Cloud

夏木勲 古谷一行 田中健 藤沢周平 笑福亭仁鶴 米坂 青江又八郎 近江屋吉蔵 江戸 口入れ屋 安倍徹郎 浪人 時代劇 怪談・八百屋お七 永田頼寿 浪人・細谷源太夫 平沼由亀 古田求 抱く 三男坊 手玉 白川文造 直訴 演じる 藩士 仕事 溺れる 香取雍史 用心棒 中井貴恵

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供