• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ悪魔の手毬唄(悪魔の手鞠唄~誤り)

金田一耕助(古谷一行)は、静養のため兵庫県と岡山県の県境にある鬼首村を訪れる。折りしも、村出身の美人歌手・大空ゆかりが帰郷するところであった。亀の湯という旅館に逗留した金田一は、放庵という老人と知り合い、村に伝わる手毬唄と20年以上前の殺人事件の話を聞く。【以上、ミステリチャンネル広報資料より引用】「金田一耕助(古谷一行)は、都会を逃れ憩いを求めて鬼首村にやってきた。岡山県の山深い鬼首村にグラマー歌手・大空ゆかり(夏目雅子)か帰ってくるという。静かな湯治場はその歓迎ムード。しかし、この村には20数年前、詐欺師・恩田幾三によって青池リカ(佐藤友美)の夫・源治郎が殺され、恩田の失踪とともに迷宮入りになっている事件があった。ゆかりの帰省騒ぎに乗じたかのように村には謎めいた出来事が続き、やがて村の娘が次々と殺されていく。しかも、その死にざまが、昔からこの村に伝わる手毬唄の歌詞通りという不気味さ。そして、恩田という男に関わる錯綜した女性関係が浮かび上がり、事件の謎は一層深まっていく。金田一は、またしても陰惨な事件に巻き込まれる…。舞台は岡山と兵庫の県境にある鬼首村。村出身の歌手・大空ゆかり(夏目雅子)の帰省を機に次々と殺人事件が発生する…。この殺人劇は、この地に昔から伝わる手毬唄の歌詞通りに起き、さらに20数年前の迷宮入り事件が複雑にからむ。金田一耕助(古谷一行)が、過去と現在が錯綜する怪事件に挑む。金田一耕助シリーズに欠かせない古谷一行はもちろんのことだが、事件の鍵を握る歌手役を夏目雅子が演じる。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」「1952年の物語。【この項、文:市村靖介】」一部資料では制作・東映と記載されている。【演技者…役名(解説)】「●佐藤友美…青池リカ(岡山県の鬼首村にある温泉旅館“亀の湯”の女将)、●古谷一行…金田一耕助(私立探偵)、●高岡健二…青池歌名雄(青池リカの長男)、●長門勇…日和(岡山県警の警部)、●夏目雅子…別所千恵子(鬼首村出身の歌手・大空ゆかり。別所春江の娘)、●池波志乃…青池里子(青池リカの長女。青池歌名雄の妹)、●日色ともゑ…総社にある旅館“井筒屋”の女将、●村瀬幸子…由良五百子(83歳。屋号が“枡屋”である由良家の先々代当主の未亡人)、●大塚道子…由良敦子(由良家の先代当主の未亡人)、●川口敦子…別所春江(別所千恵子の母親。別所辰蔵の妹)、●野村昭子…かね(通称“おかねさん”。金田一耕助探偵事務所のおばさん)、●矢野宣…別所辰蔵(屋号が“錠前屋”である別所家の当主)、●三戸部スエ…お幹(温泉旅館“亀乃湯”の女中。家の屋号は“笊〔ザル〕屋”らしい)、●新海百合子…仁礼文子(仁礼家の長女。実は仁礼咲江の娘)、●渡井直美…由良泰子(由良家の長女。由良敏郎の妹。青池歌名雄の恋人)、●片岡静香…由良栄子(由良家の嫁)、●新井孝文…仁礼勝平(仁礼家の長男。仁礼文子の兄)、●島米八…五郎(鬼首村の青年)、●浜田雅史…由良敏郎(由良家の長男で現在の当主。復員一年あまりでシベリアボケが治っていない)、●堀北幸夫…人力車夫、●沖ときお…金田一耕助探偵事務所の部屋があるビルの管理人、●鈴木瑞穂…仁礼嘉平(屋号が“秤屋”である仁礼家の当主)、●東野英心…木村(鬼首村駐在所の駐在)、●小沢栄太郎…多々羅放庵(元庄屋である郷土史家。通称“お庄屋”)、●田中幸四郎…日和の部下、●遠山欽…〔カトウ〕(日和の部下。年長者)、●暁新太郎…日和の部下、●永井智雄…本多(鬼首村にある本多医院の院長)、●松井康世…仁礼咲江(仁礼嘉平の妹)、●海老江寛…吉田(神戸在住の多々良放庵の甥。多々良放庵の書いた“鬼首村手毬唄考”の載った雑誌の持ち主)、●宍戸錠…神戸の新聞社の学芸部の部員(金田一耕助に活弁士・青柳史郎の写真を預ける男性)、●加茂雅幹…青池源次郎(青池リカの夫で活弁士・青柳史郎。実は詐欺師・恩田幾三と同一人物)、●山本竜二…鬼首村の青年。【この項、文:市村靖介】」【データ協力:市村靖介】
キー局 MBS 放送曜日 放送期間 1977/08/27~1977/10/01
放送時間 22:00-22:55 放送回数 6 回 連続/単発 連続
番組名 横溝正史シリーズ(横溝正史シリーズ(1))
主な出演 佐藤 友美(1)-(6)、古谷 一行(1)-(6)、高岡 健二高岡 建治)(1)-(6)、長門  勇(2)-(6)、夏目 雅子(1)-(6)、池波 志乃(1)-(6)、鈴木 瑞穂(1)-(5)、東野 英心東野 孝彦)(1)-(3)(6)、大塚 道子(1)-(3)(5)、川口 敦子(1)(3)-(5)、矢野  宣(1)-(5)、三戸部スエ(1)-(6)、高田 明子(1)-(3)(5)(6)、田中幸四郎田中 公行?)(2)-(6)、遠山  欽(2)-(6)、暁 新太郎(2)-(6)、(以下、非レギュラー小沢栄太郎(1)、日色ともゑ(1)(4)、村瀬 幸子(1)-(3)、野村 昭子(1)(4)(6)、新海百合子(1)-(3)、渡井 直美(1)(2)(6)、片岡 静香(1)-(3)、新井 孝文(1)-(4)(6)、島  米八(1)(2)(5)(6)((5)はクレジット表示なし)、浜田 雄史(1)-(3)(5)、堀北 幸夫(1)、沖 ときお沖  時男)(1)(4)、松村 康世(3)-(5)、永井 智雄(3)(4)、宍戸  錠(4)、海老江 寛(4)、加茂 雅幹(6)、山本 竜二(クレジット表示なし)、(擬斗:楠本 榮一楠本 栄一)(1)(2)(5)(6)、美山 晋八(1)(2)(5)(6))
主な脚本 田坂  啓
主なプロデューサ 香取 擁史西岡 善信青木 民男(MBS)、(AP:丸谷 嘉彦(クレジット表示なし))
主な演出 (監督:森  一生)(助監督:奥家  孟)(記録:佐藤トシ子
原作 横溝 正史角川文庫版
局系列 JNN
制作会社 (製作:映像京都、大映映画、MBS)(企画:角川春樹事務所、MBS)
制作協力 映像京都
制作 (製作担当:徳田 良雄、島田  開)(製作主任:丹羽 邦夫、小林真巳登)(俳優事務:内海  透)
企画 (企画担当:細井 保伯
音楽 真鍋理一郎、(整音:林 土太郎)(音響効果:倉嶋  暢
主題歌 茶木みやこ「まぼろしの人幻の人)」(作詩:寺山 寿和、作曲:茶木みやこ)(ハーベストレコード徳間音楽工業))
撮影技術 渡辺  貢、(照明:美間  博)(録音:大角 正夫)(編集:山田  弘)(色彩技術:安藤 宗孝)(移動効果:西村伊三男)(現像:東洋現像所
美術 西岡 善信、(装置:馬場 正男京田新次郎)(装飾:藤谷辰太郎)(衣裳:伊藤 なつ)(美粧:竹村 浩二)(結髪:石井 ヱミ)(山崎かつら京阪商会高津商会京都衣裳

Tag Cloud

鬼首 由良家 青池リカ 古谷一行 屋号 日和 金田一耕助 夏目雅子 青池歌名雄 仁礼家 手毬唄 岡山 金田一耕 横溝正史 佐藤友美 歌手・大空ゆかり 活弁士・青柳史郎 仁礼嘉平 歌詞通り 村出身 仁礼文子 伝わる 長女 部下 庄屋 長男 兵庫 金田一 温泉旅館 田坂啓

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供