• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データひまわり戦争

幼稚園で働く幼児教育にプロ意識を持つ先生の自負と、母親たちの偏見との微妙な対立を描く。和田アキ子は本作の撮影スタッフと結婚した。「幼稚園で働く元気いっぱいの女性が、事なかれ主義の同僚や英才教育を妄信する母親たちを相手に、プロの教育者として自らの信念を貫き通す姿を描いた問題作。子供が大好きな主人公・さくらを和田アキ子が演じ、新たな一面をのぞかせた。ひまわり幼稚園で働いて4年になる加納さくら(和田アキ子)は大の子供好き。仕事の範囲を超えて園児たちと接することもしばしばだ。そのため、事なかれ主義の主任・邦子(塩沢とき)とは衝突してばかり。そんなある日、1人の園児の母親(松本潤子)がなかなか迎えに来なかったため、さくらは自宅のアパートで子供に夕食を食べさせてしまう。【この項、学研刊「1980年代全ドラマクロニクル」(TVライフ編)より引用】」
キー局 CX 放送曜日 月~金 放送期間 1980/07/07~1980/08/29
放送時間 13:00-13:30 放送回数 40 回 連続/単発 連続
番組名 ライオン奥様劇場
主な出演 和田アキ子若原  瞳塩沢 トキ塩沢 とき)、浜田 寅彦立枝  歩杜沢 泰文杜澤たいぶん)、東山 明美本郷 直樹東郷 晴子桑原 大輔真山 知子松本 潤子立石 凉子
主な脚本 岡田 正代
主な演出 吉田 憲二
局系列 FNN
主題歌 和田アキ子「風の見える町」(作詞・岡田冨美子、作曲・森 雪之丞、編曲・大谷 和夫

Tag Cloud

和田アキ子 若原瞳 塩沢トキ 主義 母親たち 松本潤子 幼稚園 岡田正代 働く 主人公・さくら 主任・邦子 ひまわり幼稚園 撮影スタッフ 幼児教育 園児たち プロ意識 英才教育 子供 教育者 自負 吉田憲二 夕食 接する 立枝歩 信念 衝突 プロ さくら 超える 食べる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供