• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ馬・逃げた!(馬逃げた)

村会議員選挙に立候補するも自分の票を入れて二票しか入らなかった男をフランキー堺が熱演。もう一票は誰が?自分に人望があると勝手に思い込み村会議員選挙に出馬した戸部(フランキー堺)だったが、開票結果はたったの二票。おまけに村のためにと大枚をはたいて買った馬が小屋から逃げ出してしまった。家族は妻(加藤治子)と息子(森川正太)、都会から選挙のために戻ってこさせた娘(風吹ジュン)の3人。家族からも見放された格好の戸部だったが、果たして自分以外に一票を入れた者は?【以上、日本映画専門チャンネル番組広報資料より引用】脚本の池端俊策は本作執筆の経緯を語っている。「大学卒業後も、もっぱらフリーとして、テレビや映画の脚本助手をやらせてもらっていましてね。そのうち、映画監督の今村昌平さんにフランキー堺さんを紹介されて、そのフランキーさんがあるとき、「HBC(北海道放送)の日曜劇場という番組で、オレが主役のドラマをつくるから、お前が書け」って言ってこられた。主役を演じるほうが脚本家を決めちゃったんです(笑)。構成を練ってもっていったら、HBCのプロデューサーからOKが出ましてね。書きあげて無事放送。そのとき、共演されてた加藤治子さんに「あなた、いいわよ」と言われた。そしてその後、フジテレビのあるプロデューサーから、こんなふうに仕事の依頼をいただいたんです。「あなたと仕事しなければ、いけないと思いました……」これで、僕も脚本家として通用すると思いはじめたんです。【この項、「NHK大河ドラマ・ストーリー 太平記」(1991/01/10発行、日本放送出版協会発行)より引用(インタビュー:長田 洋 氏)】」協力:由仁町。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:ウルトラマリン)】【データ協力:カミコロ】
キー局 HBC 放送曜日 放送期間 1979/05/13~1979/05/13
放送時間 21:00-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1170回)
主な出演 フランキー堺加藤 治子風吹ジュン森川 正太沖  正夫森川 章玄)、丸谷小一郎村井  洋末吉 敏男太田 明彦青木 了一菅村敬次郎小林 秀治福沢千比呂山根 義昭
主な脚本 池端 俊策
主なプロデューサ 守分 寿男長沼  修、(スチール:田中 光夫
主な演出 小西 康雄、(演出補:松田 耕二菊地 敏明
局系列 JNN
制作会社 HBC
音楽 山下 毅雄、(音響:稲辺 由男
主題歌 (スキャット:チェリーズ
撮影技術 (技術:朝妻 幹曠)(技術マネージ:宮島 義彰)(カメラ:高橋  大)(VTR:岡田 幸雄)(映像調整:早坂 敬司)(照明:長野 州夫)(調光:福士 孝二)(音声:島  秀夫
美術 桜井 光雄、(美術進行:梅田 喜則)(小道具:阿部 正美)(衣裳:前田知雅子)(化粧:江淵由紀子江渕由紀子))

Tag Cloud

フランキー堺 加藤治子 戸部 HBC 池端俊策 脚本家 プロデューサー 風吹ジュン 主役 開票 脚本助手 無事放送 思い込み村会議員... 入れる 今村昌平 大枚 自分 書きあげる はたく 小西康雄 大学卒業 家族 見放す 仕事 小屋 練る 思う 丸谷小一郎 長沼修 逃げ出す

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供