• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ柳はみどり

東宝映画「羽織の大将」で若手落語家に扮し、その持ち味を発揮したフランキー堺が落語家の役で登場する『柳はみどり』。近代落語の開祖といわれ、落語家で自家用車をもった第一号だと称される異端児・柳家三語楼に材をとり、ひとりの人間が時代にもてはやされ、見すてられてゆく過程、人気というものの皮肉な運命を大正から昭和の初期にかけて、当時の社会的背景の中に描く、芸人の成長の記録である。フランキー堺は、このドラマ出演にあたり、桂文楽をおとずれ教えを受けている。なおこの作の資料は桂文楽、古今亭志ん生、春風亭柳橋、三遊亭金馬、柳家金語楼、安藤鶴夫の各氏に依頼した。【以上、讀賣新聞1962/03/25付より引用】【役名(演技者)】柳家三語楼(フランキー堺)、お加代(上月左知子)、又語楼(小沢昭一)、ぎん弥(津村悠子)、お辰(清川玉枝)、春風亭柳左(加藤武)、桂春団治(藤山寛美)。
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1962/03/25~1962/03/25
放送時間 21:15-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 日立ファミリー劇場
主な出演 フランキー堺藤山 寛美加藤  武小沢 昭一上月左知子上月佐知子)、玉川 一郎岩佐東一郎春風亭柳橋三笑亭可楽林家 照蔵津村 悠子清川 玉枝
主な脚本 (作:西川 清之
局系列 NNN

Tag Cloud

フランキー堺 桂文楽 藤山寛美 落語家 上月左知子 開祖 春風亭柳左 各氏 加藤武 若手落語家 社会的背景 清川玉枝 第一号 自家用車 羽織 東宝映画 古今亭志 すてる 持ち味 小沢昭一 大将 称す 柳家金語楼 過程 もる みどり 昭和 岩佐東一郎 三笑亭可楽 人気

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供