• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女と味噌汁 -その三十六-(タイトル表示では「噌」の「曾」は「曽」)(女と味噌汁 その36)

すが(山岡久乃)は昔の知り合いで今はうなぎ屋の主人をしている、兼子徳三郎(千秋実)に再会した。そして徳三郎から妻とは死別したと聞かされ、プロポーズされる。徳三郎の息子、新六(尾藤イサオ)もすがの人柄が気に入って賛成してくれたことをすがは喜び、花の屋は千佳子(池内淳子)に継がせてあなたと結婚すると返事した。すがは白無垢を着て嫁いでいった。【以上、BS12トゥエルビ広報資料より引用】【役名(演技者)】てまり[室戸千佳子](池内淳子)、小桃(長山藍子)、村井すが(山岡久乃)、兼子徳三郎(千秋実)、金とき(一の宮あつ子)、小せん(佳島由季)、ぴん子(結城美栄子)、兼子新六(尾藤イサオ)、店員(横井徹、中島元、山崎猛、益田愛子、高橋亨、一ッ柳明美)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1978/05/07~1978/05/07
放送時間 21:00-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1117回)
主な出演 池内 淳子長山 藍子山岡 久乃千秋  実一の宮あつ子一の宮敦子一宮あつ子)、佳島 由季結城美栄子尾藤イサオ横井  徹中島  元山崎  猛益田 愛子高橋  亨(クレジット表示では「高」は「はしご高」)、一ッ柳明美、(舞踊指導:花柳 梅静)(三味線:三升延しげ三升延八重)(唄:三升延こと
主な脚本 (作:平岩 弓枝
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 山本 和夫
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
音楽 平井哲三郎、(音響効果:伴田 六和
撮影技術 (技術:相沢 征二)(映像:藤田 義昭)(カラー調整:安藤 紘平)(照明:加藤 静夫)(音声:鈴木 武夫
美術 (美術デザイン:八木 恵一)(美術制作:矢部  清)(タイトル:篠原 栄太)(衣裳制作:銀座きしや

Tag Cloud

池内淳子 長山藍子 兼子徳三郎 山岡久乃 千秋実 徳三郎 尾藤イサオ 高橋亨 一の宮あつ子 横井徹 ッ柳明美 山崎猛 もす 白無垢 うなぎ屋 すがる 賛成 小桃 まり 人柄 返事 平井哲三郎 気に入る 知り合い 着る 店員 喜ぶ プロポーズ 継ぐ 一ッ柳明美

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供