• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ

前作「父」「父(続)」が好評だったために、引き続き山田洋次と倍賞千恵子がコンビを組んだ父シリーズ。「嫁」では、亡夫の父・源造(笠智衆)と、血の繋がらない父娘の心の通い合いを優しく描く。高田源造は4年前に息子を亡くした。息子の嫁の蛍子は今だに高田姓を名乗り、東京で一人暮らしをしている。源造は知り合いの葬式に出る為に熊本から東京へ出て来て蛍子のアパートに寄る。その晩、隣人の原という男と3人でにぎやかに過ごすが、次の日源造は蛍子に、籍を抜いて新しい幸せをつかんでくれるよう語った。源造の思いやりのある言葉に蛍子は承知するが、一人で遠く熊本へ帰って行く年老いた義父を見ると、もうこの人と会えないかも知れないという思いで、涙が溢れてくるのだった。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1973/11/25~1973/11/25
放送時間 21:00-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第885回)
主な出演 倍賞千恵子笠  智衆米倉斉加年村瀬 幸子石崎恵美子杉山とく子真木 恭介山田 隆夫石崎恵美子相沢 治夫真木 恭介近松 敏夫
主な脚本 山田 洋次高橋 正圀
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 柳井  満
局系列 JNN
制作会社 TBS

Tag Cloud

蛍子 倍賞千恵子 笠智衆 山田洋次 源造 熊本 米倉斉加年 高橋正圀 石崎恵美子 高田源造 高田姓 父シリーズ 父・源造 出る 息子 真木恭介 亡夫 承知 隣人 東京 寄る 抜く 会える 繋がる 父娘 知れる 知り合い 前作 溢れる 遠い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供