• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ月光仮面(第一部「月光仮面現わるの巻(どくろ仮面)」)

テレビヒーロー物の先駆けで、本格的国産テレビ映画のはしり(第1作目ではない。国産テレビ映画第1作は1957年11月放送開始の『ぽんぽこ物語』(連ドラ))。最終的に全5部放送された。全体の放送期間は1958/02/24~1959/07/05で全130回。製作費は、10分で15万円。アメリカのテレビ映画が当時、30分で700万円から1000万円かけていたことを考えるとかなりの低予算。当初、東映にもちかけたものの、低予算に断られ、やむを得ず、企画だけを担当するはずであった宣弘社が製作も手掛けることとなったという。「きこえたのはピストルの音だけで、スクリーンにはどの場面が映っているのか、さっぱり分からなかった」という(塩沢茂「ドキュメントテレビ時代」より引用)ように全体に粗雑なつくりであるが、当時の人気は抜群で、当初10分間だった放送枠は第2部以降30分枠に拡大された。「月光仮面ごっこ」というものが子どもの間で流行した。1958~59年には6本映画化もされた。放送枠は、第1回のみ月曜18:00~18:30の30分枠で、第2回以降、データ欄記載のとおり10分枠となった。
キー局 KR 放送曜日 月~土 放送期間 1958/02/24~1958/05/24
放送時間 18:00-18:10 放送回数 71 回 連続/単発 連続
番組名 連続テレビ映画(タケダアワー)
主な出演 大瀬 康一日吉としやす猿若久美恵大塚 周夫河野 有紀寺島 幹夫久野 四郎宇野よし子宇野 良子)、小栗 一也武藤 英司千葉 隆三深川きよみ深川きよ美深川 清美)、
主な脚本 川内 康範
主なプロデューサ (スチール:関谷 正夫
主な演出 (監督:船床 定男
原作 川内 康範
局系列 JNN
制作会社 宣弘社プロダクション
制作 (製作:西村 俊一)(製作担当:前田 宗男)(制作進行:浅井  清)
企画 小林 利雄
音楽 小川 寛興
主題歌 近藤よし子小鳩くるみ会キング小鳩会)「月光仮面は誰でしょう」(作詞:川内 康範、作曲・編曲:小川 寛興)、三船  浩「月光仮面の唄」(作詞:川内 康範、作曲:小川 寛興
撮影技術 宮西良太郎、(録音:山元 三弥山元 三彌))(編集:椙本 英雄
ビデオ VHS:ケイエスエス、DVD:ビクターエンタテインメント/ビームエンタテインメント
美術 小川  晋

Tag Cloud

川内康範 大瀬康一 日吉としやす 猿若久美恵 近藤よし子 予算 本格的国産テレビ... ドキュメントテレ... 月光仮面ごっこ こ物語 テレビヒーロー物 スクリーン 河野有紀 先駆け 製作費 きこえる ピストル もちかける はしる 放送枠 連ドラ 拡大 引用 小林利雄 テレビ映画 映画化 大塚周夫 つくる 製作 データ欄記載

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供