• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ転落の詩集

最初の文芸もので、セット数12という当時としては大型のテレビドラマ。「当時のスタジオでは、セットはせいぜい四、五杯しか飾れないというのが常識であったが、このドラマはスタジオの前室から隣接していた玄関ロビーまで使って、実にセット数一二杯を数えた。またスタジオが狭いために広角レンズを使用したことが、俳優の演技のうえに大きな変化を与えた【この項、NHK編「日本放送史」より引用】」一部資料には脚本は内村直也ではなく山本七之助とある。また東京ニュース通信社刊「テレビドラマ全史」では出演・清水金一、中山さとると記載されている。【役名(演技者)】川地警部主任(山形勲)、酒巻美代(大塚道子)、渋野刑事(若宮忠三郎)。
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1953/10/07~1953/10/07
放送時間 19:50-20:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 テレビドラマ
主な出演 大塚 道子山形  勲、、若宮忠三郎若宮 大祐
主な脚本 内村 直也、(脚色:山村七之助山本七之助))
主な演出 畑中 庸生内田 庸生
原作 (作:石川 達三
局系列 NHK
制作会社 NHK

Tag Cloud

大塚道子 山形勲 内村直也 セット 若宮忠三郎 スタジオ 酒巻美代 隣接 飾れる 川地警部主任 文芸 山本七之助 広角レンズ 玄関ロビー 出演・清水金一 大型 中山さとる 数える テレビドラマ 狭い 常識 東京ニュース通信... 変化 畑中庸生 俳優 使用 最初 演技 与える 脚本

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供