• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データハローCQ

探偵ドラマ。「やなせたかし氏が、中日新聞夕刊の連載記事「この道」で、脚本を担当した1964年の連続テレビ映画「ハローCQ」について書いていましたので、重要と思われる部分を抜粋引用します。「この時の企画会議に参加したのは、ぼく以外はすごい顔ぶれで、芸術祭賞受賞の岩間芳樹、気鋭のライター清水邦夫等々だったのに、第一作はぼくの処女シナリオが採用されました。もっとも五回くらい書き直しで散々油を絞られましたが。」「ドラマのタイトルは『ハローCQ』で、アマチュア無線の話です。昭和三十九年四月から放映されました。テーマソングもぼくが書き、作曲は勿論いずみたく。まだ売り出し前のいしだあゆみが歌いました。/12チャンネルは開局したばかりの科学専門局ですから番組はさして評判になりませんでしたが、出演者の中には荒木一郎とか、今をときめく演出家の蜷川幸雄の若き日の姿があったりで一年間面白く仕事をしました。」(以上2004年5月14日付)脚本に、向田邦子が参加していたそうです。「『映画ストーリー』が廃刊になった後はフリーでシナリオを書いていると聞いたので、『ハローCQ』に紹介して二本シナリオを書いてもらいました。未来の花形作家になるとはまったく気付かず、向田さんのシナリオに少し手を入れて修正したのは今思うと冷汗ものです。」(2004年5月15日付)【以上、文、引用・カミコロ】」岩波現代文庫刊「向田邦子シナリオ集IV」(2009)所収の「全作品解説」では本作が記載されていない。記録では全26回とされているが、実際の放送期間は20週しかないため、放送回数が誤りか、さらに継続していた可能性がある。
キー局 12CH 放送曜日 放送期間 1964/04/15~1964/08/26
放送時間 19:30-20:00 放送回数 26 回 連続/単発 連続
番組名 テレビ映画
主な出演 荒木 一郎伊藤 敏孝額村喜美子蜷川 幸雄柳家小せん瀬能 礼子後藤 栄子北区昭和町ジュニアリーダークラブ、(以下ゲスト)桑山 正一(1)、島 かおり(9)、高橋 とよ(9)、メエリ・エバンス(10)、住田 知仁風間 杜夫)(10)、老月 一元(10)、小林 文江(18)、関口 守一(22)、
主な脚本 やなせたかし(1)(2)(5)(6)(9)(10)(17)(18)(22)、岩間 芳樹(3)、大木 国夫長沢タケシ(4)、清水 邦夫向田 邦子(16)
主な演出 (監督:羽仁  進(1)(4)(9)(10)、大木 国夫(4)(24)、藤久 真彦(5)、森川栄太郎(18)、河村 治彦
局系列 TXN
制作会社 岩波映画製作所
音楽 いずみたく
主題歌 (テーマソング・いしだあゆみ「ハローCQ」(作詞・やなせたかし、作曲・いずみたく))
撮影技術 松村 慎夫(4)、西山 束男(9)(10)、(録音・甲藤  勇(4)(9))
HP

Tag Cloud

ハロー 荒木一郎 伊藤敏孝 シナリオ 額村喜美子 書く やなせたかし 蜷川幸雄 参加 アマチュア無線 大木国夫 ライター清水邦夫 処女シナリオ 散々油 岩間芳樹 冷汗 連載記事 書き直し 脚本 テーマソング 柳家小せん 気鋭 絞る 顔ぶれ 第一作 思う フリー たく 採用 いずみたく

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供