• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ尾根のかなたに~父と息子の日航機墜落事故~ 前編・後編(企画時タイトル…尾根の彼方に~父と息子の日航機墜落事故~)

2012年度文化庁芸術祭優秀賞受賞作品(応募は後編)。ギャラクシー賞2012年10月度月間賞受賞作品。「父が最期に記した遺書の意味を考え続ける息子、父の死後、孤独から逃れられなくなる息子、父の遺志を継いで自分の使命を考え続ける息子…。父親を失うという絶望と闘い続けた少年たちが、27年の時を経て自分が父親になった時に気づく「生きてきた証」と「父と子の絆」を描く感動のヒューマンドラマ。2012年8月、上杉弘樹(玉山鉄二)は子供たちとともに御巣鷹山に登っていた。そこにあるのは、膨大な数の墓標。1985年8月、日本航空123便墜落事故が発生した。親子で歯科医院を営んでいた峰岸薫(伊勢谷友介)の父・健造は事故の犠牲者となった。薫は父親の遺体を家に連れて帰りたい、その一心で検死に協力する。夫が事故機に乗っていたことを知った上杉加奈子(石田ゆり子)は気を失ってしまい、13歳の長男・弘樹(濱田龍臣)は母の代わりに父を助けようと現場に向かうが、父の姿は変わり果てていた。小倉家の長男、9歳の光太郎(小林海人)は、大好きな母(広末涼子)と妹を事故で失った。さらに親戚の意向で父の秀人(萩原聖人)と離れて暮らすこととなる。孤独のあまり酒をあおり、体を壊した秀人と、高校生になった光太郎(松坂桃李)は、最期の日々を共にする-。時は流れ、父への思いを抱えて息子たちは成長。それぞれが親になるときを迎える…。【この項、WOWOW広報資料より引用】」芸術祭優秀賞の授賞理由は以下のとおり。「日航機墜落事故で大切な人を失った家族がいかにその死を超えていくかが抑制された表現の中で描かれる。ラスト、時を経てようやく家族が辿り着いた生き方に失った人の思いが引き継がれているところに深い感動が生まれた。震災という未曾有の災厄を受けた今だからこそ真っ正面から受け止めたい真摯なメッセージがここにはある。【執筆は古崎康成(2012年度芸術祭審査委員)】」車輌:富士ロケーションサービス。協力:レガートミュージック、サウンドシティ、ファラリス、APEX、NKL、アクティブ21、日本映像クリエイティブ、高橋ロケサービス、東宝コスチューム、東宝スタジオサービス、コンティニュー、ユニークブレインズほか。撮影協力:高崎フィルム・コミッション、高崎市、ホテルパークイン高崎、わらび平森林公園キャンプ場、はまゆう山荘、前橋フィルム・コミッション、日本中央バス、わたらせフィルムコミッション、東横INN、ライフシステム日典ラサ中山、栃木市、栃木商工観光課、とちぎ市フィルム応援団、とちぎえ~ぞ~支援隊、栃木市観光協会、栃木市立赤津小学校(1)、横山郷土館、松本床屋、宇宙ホルモン火星店、魔方陣スーパーカーミュージアム、栃木グランドホテル、栃木県フィルムコミッション、佐原町並み交流館、水郷佐原観光協会、佐原商工会議所、千葉県フィルムコミッション、佐藤商事、ボーイスカウト神奈川連盟山中湖野営地(1)、藤野キャンプ場サイレントリバー、足利市(1)、トチセン(1)、五浦温泉五浦観光ホテル、高萩フィルムコミッション、三枝産婦人科(1)、菊池産婦人科(1)、レアールつくの(1)、パームデザイン、In Field、三浦市営業開発課、ビジネスホテルサンチェリー、小杉歯科医院、佐々木歯科医院、小林歯科医院、川越ウエディングホール ラ・ボア・ラクテ(2)、東日本旅客鉄道(2)、国営ひたち海浜公園(2)、常陸サンライズパーク(2)。映像資料協力:クリエーションファイブ、T3Media(1)、城崎温泉観光協会(1)、時事通信社、サンテレビジョン(2)。協力スタッフ:大國  勉、本平 孝志、星野 隆昭、籾山 道弘、中島  久、丸茂 忠英、小池 隆太、合津さきゐ、鈴木 雅斗、山口  穂、岡本  妃、緑川倫太郎、野池 優佑、辻本  恵、細川 祥代、助友美有紀、花里 恭平、渡辺 美鈴、平野 里紗、赤田 麻稀、笹岡 健一、鈴木 遼平、長尾 信幸、片野 公代、谷田部智章、山田 裕美、石曽根敏夫、武井 隆幸、藤牧滋次郎、備前 浩利、佐藤 秀一、佐藤 雄人、清水 一成。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:法水)】
キー局 WOWOW 放送曜日 放送期間 2012/10/07~2012/10/14
放送時間 22:00-23:35 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 ドラマWスペシャル
主な出演 伊勢谷友介(1)(2)、松坂 桃李(1)(2)、玉山 鉄二(1)(2)、萩原 聖人(1)(2)、貫地谷しほり(1)(2)、広末 涼子(1)、緒形 直人(1)(2)、石田ゆり子(1)(2)、國村  隼(1)、余 貴美子(1)(2)、中田 喜子(1)(2)、渡辺  大(1)(2)、塩見 三省(1)(2)、濱田 龍臣(1)(2)、広田 亮平(1)、小林 海人(1)(2)、森   廉(1)(2)、眞島 秀和(1)(2)、織本 順吉(1)(2)、小倉 久寛(1)、大鷹 明良(1)、礼保(2)、宮澤 美保(1)(2)、大谷みつほ(1)(2)、長島 暉実(1)(2)、庵原 涼香(1)、上岡 紘子(1)(2)、羽村 純子(1)(2)、加藤  翼(1)、田窪 一世(1)(2)、菊池 均也(1)、児玉 頼信(1)、山野  海(1)(2)、大出菜々子(1)、安田 洋子(1)(2)、橘家二三蔵(1)(2)、谷藤  太(1)、菊地由希子(1)(2)、高松 克弥(1)(2)、宮沢  天(1)、北上 史欧(1)、金原 泰成(1)、伊原 侑蔵(1)、原田 文明(1)、加藤 裕月(1)、中野真渡嘉(1)、宮下 修司(1)、柄沢 晃弘(1)、山中 達也(1)、影山樹生弥(1)、谷山  毅(1)、山上 賢治(2)、藏内 秀樹(2)、西田聖志郎(2)、工藤 時子(2)、木川 淳一(2)、徳  秀樹(2)、咲世子(2)、松永  智(2)、栗原 卓也(2)、矢野 未来(2)、田中 大士(2)、樋口  舞五十嵐 空(1)、大石 稜久(1)(2)、小林 実由(1)(2)、池田 祐斗(1)(2)、野沢 悠月(1)(2)、大山 蓮斗(1)(2)、この葉(1)、高山 哲平(1)、室屋 翔平(1)、方波見太陽(1)、浅田いずみ(1)、ぽ~くちょっぷ(1)(2)、ドラゴンフライ(1)(2)、VIVIT(1)(2)、SRプロダクション(1)(2)、アクト21(1)(2)、ネオ・エージェンシー(1)(2)、Storm Rider(1)(2)、劇団東俳(1)(2)、芸プロ(1)(2)、劇団ひまわり(1)(2)、ワルキューレ(1)(2)、テアトルアカデミー(1)(2)、メインキャスト(1)(2)、NIPPON語学院(1)(2)、POWER CENTERうおかつ(1)(2)、井上美容室(1)(2)、キムラ美容室(1)(2)、いばらき映像文化振興協会(1)(2)、倉渕のみなさん(1)(2)、榛名のみなさん(1)(2)、佐原のみなさん(1)(2)、足利市のみなさん(1)(2)、ひたちなか市のみなさん(1)(2)、前橋市のみなさん(1)(2)、高崎市のみなさん(1)(2)、香取市のみなさん(1)(2)、高萩市のみなさん(1)(2)、(方言指導:宮沢  天(1)(2))
主な脚本 岡田 惠和岡田 恵和)、(脚本スタッフ:中村 千明
主なプロデューサ 岡野真紀子後藤 勝利、(ラインプロデューサー:増田 悟司)(プロデューサー補:國枝菜穂子)(スチール:江尻千世子)(メイキング:皆藤  一辻  良子(2))
主な演出 (監督:若松 節朗)(助監督:渡部 篤史冨田 洋平(2)、五藤  陵(2))(監督補:村谷 嘉則)(歯科監修:高橋 雅典)(ボーイスカウト監修:ボーイスカウト日本連盟(1))(記録:寺田 まり
原作 門田 隆将「尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故」(小学館文庫)
局系列 WOWOW
制作会社 (製作著作:WOWOW)
制作協力 共同テレビジョン
制作 (制作担当:鎌田 賢一、田中 盛広、関  浩紀)(制作主任:後藤 一郎(2))(制作進行:本田 幸宏(2))(エキストラ担当:若林 英一(2)、大平美沙希(2))(スケジュール:佐藤さやか)(スタントコーディネーター:釼持  誠(1))
音楽 住友 紀人、(選曲:塚田 益章)(音響効果:大森 力也)(MA:岩下 広史)(Recording and Mixed Engineer:中村“E.T”悦弘(2))(Assistant Engineer:岡本 和憲(2))(1st Violin:宮坂 雅美(2)、藤家 泉子(2)、山成御治代(2)、丸山 明子(2)、井戸 柄里(2))(2nd Violin:伊能  修(2)、益田みどり(2)、鈴木 順子(2)、岸  輪子(2))(Viola:細川亜維子(2)、渡部安見子(2)、増田 直子(2))(Cello:笠原あやの(2)、土田 寿彦(2))(Contrabass:幕内 弘司(2)、三好 美和(2))(Classic Guitar:いちむじん(2))(Acoustic Guitar:古賀 友彌(2))(Flute:高桑 英世(2))(Oboe:庄司 知史(2))(Trumpet:辻本 憲一(2)、長谷川智之(2))(Trombone:古賀 慎治(2)、鳥塚 心輔(2))(Horn:藤田乙比古(2)、勝俣  泰(2))(Vocal:Remi(2))(Piano/Saxophone:住友 紀人(2))(Composer Management & Production Coordinate:木尾 栄子(2)、関  真実(2))
撮影技術 蔦井 孝洋、(照明:疋田ヨシタケ)(VE:さとうまなぶ)(音声:山根  剛)(編集:新井 孝夫)(ライン編集:勝又 秀行)(CG:鈴木 嘉大)(技術担当:市村 雅彦)(撮影・照明部担当:横地 直英)(編集デスク:溝口 健志)(撮影助手:福島 圭悟(2)、米倉 千穂(2))(VE助手:山田 陵太(2))(照明助手:南園 智男(2)、加藤 恵子(2)、横山  淳(2)、白鳥 友輔(2))(照明部応援:中尾  愛(2)、打矢 祐規(2)、佐々木貴史(2)、高井 大樹(2)、池尾 利夫(2)、岩丸 晴一(2)、高橋 謙太(2)、木津 俊彦(2)、鎌田  繁(2))(音声助手:中村健太郎(2)、西村 憲昭(2))(編集助手:安田 多希(2))(ライン編集助手:庭林 新太(2))
HP
美術 小川富美夫小林 真木(1)、(装飾:小池 直実北村 陽一(1))(小道具:森谷美千代)(衣裳:井手 珠美)(ヘアメイク:西村佳苗子)(ヘアメイク(石田担当):内野 晶子)(ヘアメイク(広末担当):倉田 明美(1))(美術助手:小川 真木(2)、田中  涼(2))(装飾助手:北村 陽一(2)、奥  利暁(2)、深沢 慶三(2))(小道具助手:上松 浩之(2))(衣裳助手:藤山 晃子(2))(ヘアメイク助手:松本 美奈(2))

Tag Cloud

伊勢谷友介 失う 松坂桃李 秀人 栃木 ちぎる 光太郎 玉山鉄二 フィルムコミッシ... 父親 岡田惠和 佐藤 鈴木 経る 息子 感動 長男・弘樹 事故 思い 遼平 文化庁芸術祭優秀... コンティニュー 考える 後藤勝利 家族 あおる 岡野真紀子 住友紀人 辿る 貫地谷しほり

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供