• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ修羅雪姫

明治XX年の東京。闇の殺し屋『修羅雪姫』として名を馳せている女・鹿島雪。雪はひとたび「殺し仕事」を請け負うと、蛇の目傘に仕込んだ刀で相手の息の根を止める。その仕業は極めて冷徹であり、恐れも知らず、時として凄惨な成り行きになることも雪は厭わなかった。一方で雪には大きな「宿命」があった。「復讐」である。雪は豪商の一人娘として生まれたが、まだ幼き頃、盗賊4人組に両親を殺されたことにより、長じても怨念が消えることなく、仇を晴らすべく執念を燃やしていたのだ。【以上、番組広報資料より引用】「放送した月に平和からパチンコ台『CR修羅雪姫』が稼動された。【この項、文:LED】」撮影協力:龍谷大学大宮学舎、京都文化博物館、京都市美術館、宝厳院、京都・大覚寺、鹿王院、上賀茂神社、八幡堀を守る会、東映太秦映画村、滋賀ロケーションオフィス。【データ協力:LED】
キー局 BS-TBS 放送曜日 放送期間 2011/03/27~2011/03/27
放送時間 25:00-26:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 吉野 公佳いとうかず子秋山 莉奈保坂 尚希田中美奈子、曙、四方堂 亘石丸謙二郎上田 耕一神山  繁井上 紀子福本 清三白井 滋郎福井 美都田中 弘史笹木 俊志下元 佳好岡  大介泉 知奈津木谷 邦臣小峰 隆司峰 蘭太郎波多野 博桜蘭 ハナ藤原 由梨山口 幸晴稲田 龍雄南 誉士広北沢 光雄恒松 勇輝野々村 仁岸本 康太吉田 輝生高橋 弘志
主な脚本 小杉 哲大
主なプロデューサ 草なぎ光明草彅 光明)、小野寺信司進藤 盛延、(ライン・プロデューサー:鈴木 宏司)(宣伝:永岡 亨啓廣岡  薫)(スチール:入江 信隆
主な演出 (監督:井上 泰治)(助監督チーフ:六車雅宣助)(助監督セカンド:生駒  誠)(擬斗:中村 健人(JAE))(記録:内藤 幸子
原作 小池 一夫上村 一夫池上 遼一
局系列 JNN
制作会社 (製作:C・A・L)(著作:C・A・L、平和)
制作協力 東映太秦映像
制作 (制作担当:森井  敦)(進行主任:世古美智子)(進行:伊達 知永)(演技事務:山下 義明)(キャスティング ・ディレクター:安齊 里恵(安斉 里恵))
企画 鈴木  陽星野  進萩野谷岳仁桜井 剛直岩村  大大岩  剛
音楽 寺田 志保、(音楽コーディネイター:阿部 郷子)(整音:神戸 孝憲)(整音助手:田代 博司)(邦楽監修:中本  哲)(三味線:重森 三果)(篠笛:阿部 慶子
撮影技術 都築 雅人、(照明:土居 欣也)(録音:田辺 義教)(編集:藤原 公司)(撮影助手チーフ:杉原 典彦)(撮影助手セカンド:菅原 祐一)(照明助手チーフ:伊藤 伸治)(照明助手セカンド:山中 秋男)(照明助手サード:川戸 貴宏)(照明助手フォース:山本 善隆)(録音助手チーフ:細井 嘉雄)(録音助手セカンド:中道 一慶)(VE:横山 丈浩)(編集助手:黒田 弥生)(ビデオ編集:高田 晴伸(正しくは「高」は「はしご高」))(技術協力:イマジカウエストオーカー、MAPLE、関西ロケーションサービス
HP
美術 吉澤 祥子、(装置:藤川  智)(セット付:大石 秀美)(塗装:山本 久光)(背景:藤原 彰人)(建具:中島 英來)(造園:畑  裕之)(装飾:長谷川優市呂)(装飾:極並 浩史)(持道具:佐伯 賢治)(小道具:高津商会)(小道具:京阪商会)(衣裳:植田 光三)(衣裳現場付:熊田美千代)(美粧:山下みどり)(美粧現場付:谷口 由浩)(結髪:北川真樹子)(結髪現場付:松浦 真里)(かつら:山崎かつら

Tag Cloud

いとうかず子 小池一夫 吉野公佳 上村一夫 池上遼一 小杉哲大 秋山莉奈 星野進 明治XX年 修羅雪姫 息の根 草なぎ光明 稼動 CR修羅雪姫 殺し仕事 パチンコ台 鹿王院 龍谷大学大宮学舎 鈴木陽 保坂尚希 宝厳院 上賀茂神社 成り行き 馳せる 寺田志保 小野寺信司 豪商 八幡堀 美術館 請け負う

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供